我が家のブルテリアの日記です。ブルテリア大好き人間が、ブルテリアについて語っています。 This is the diary of bull-terriers in my home. Human who loves bull-terrier speaks of various things about one.
by 海馬
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
Flag Counter
カテゴリ
全体
ブルテリア・ブービー
ブルテリア・バロン

切り絵
カエル
その他
糸ノコ作品
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
お気に入りブログ
FuFu the Bully
ALMEZのうらうら日記
秋田犬 「大和と飛鳥丸」の日々
M・ブルテリア チャール...
ホワイトデビルちゃんぷ
おはぎときなこ
花景色-K.W.C. P...
294ものぶろーぐ・2
まほろば 写真俳句
自然卵農家の農村ブログ ...
ratoの大和路
Run Run Raum
ミニチュアブルテリア ダ...
秋田犬「大和と飛鳥丸」の日々Ⅱ
犬と息子と親2匹
ミニチュアブルテリアダー...
リンク
外部リンク
最新の記事
本格的に!
at 2017-09-07 12:39
ベタからカエルに!
at 2017-08-31 18:48
ブービー先生のお顔が腫れる!
at 2017-08-30 21:54
昔々のお話です!
at 2017-08-26 03:12
ヤドカリ脱走!!
at 2017-08-24 23:48
最新のコメント
loveMBLさん こ..
by himitukichi-bull at 12:57
クリちゃんママさん こ..
by himitukichi-bull at 12:49
おはようございます。 ..
by loveMBL at 07:10
頑張ってられますね✨綺麗..
by クリちゃんママ at 23:14
loveMBLさん こ..
by himitukichi-bull at 04:43
uramoon1さん ..
by himitukichi-bull at 04:38
loveMBLさん こ..
by himitukichi-bull at 04:32
やっと涼しくなりましたね..
by uramoon1 at 08:30
秘密基地ママ様 ファン..
by loveMBL at 09:24
秘密基地ママ様 おはよ..
by loveMBL at 09:20
最新のトラックバック
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
ネイチャーズギフト、フー..
from ミニチュアブルテリアの「ホッ..
ネイチャーズギフト、フー..
from ブルテリア専門,【ホットブリ..
記事ランキング
検索
ファン
画像一覧
ブログジャンル


訃報(その1)・・・!

先月8月13日のブログの更新を最後に全く更新をしていませんでした。
実はこの日、我が家の愛犬が亡くなりました。
8月13日午前11時18分、秋田犬のげんが7歳と22日で旅立ってしまいました。
ショックが大きく、何もする気がせず、ただ時間が流れていましたが、実は3日の夜、寝ついてすぐにげんが夢枕に立ちました。不自由だった右前足を引きずることなく、まだ若かった1歳くらいの姿で帰って来てくれたんです。
抱っこして体重計に乗って体重を測ってやると80キロありました。
私の体重を差し引いて20キロ。
今年7月末の体重は30キロでしたので、まだ青年だったころのように思えました。
いつまでも悲しんでいる私に元気な姿を見せるために来てくれたのか、「いつまでも泣いてたらあかんやん、元気だしてよ」って言いに来てくれたのかなと思いました。
いつまでも沈んでいてはげんに笑われる。
そう思って、今日は今まで書けなかったげんについて書きたいと思います。
数回に渡って書きたいと思っています。
このブログは「ブルテリアの秘密基地」ですが、他の犬種について書くことをお許し下さい。

げんがうちに来たのは今から7年前の9月14日でした。
その1ヶ月前の8月3日の夜、家の庭を歩く人の足音と犬の足音を聞きました。咄嗟に泥棒だと思いました。
今から考えれば泥棒が犬連れで侵入するわけでもなく、私の空耳だったのかもしれません。
当時、うちの家の裏から侵入する不審者がいたので、疑いもなくそう思いました。母に足音のことを話すと、「大型犬を飼おう!秋田犬を飼おう!」と言い出しました。
その言葉に一瞬「何を突然!?もうちょっとゆっくり考えようよ」と思いましたが、昔々私が生まれる前から飼っていた秋田犬のゆりを思い出し、私も乗り気になり、何となくインターネットで調べていると、7月22日生まれの秋田犬の子犬の写真が載っていて、その飼い主さんを募集していました。
3匹生まれた中で一番可愛い!と思ったのが、翌月うちに来ることになるげんでした。
早速メールを送り、その旨を伝えました。
実はメールを送ったその次の日の明け方、私がトイレに起きると、子犬がテーブルの角に座っているんです。
何度見ても秋田犬の子犬です。その光景を見ながらトイレに行き、帰って来てもまだその姿は見えました。
数十分見えていました。
この子犬はげんだと思いました。
うちに来るのが分かっていて、姿を見せたんだと思いました。
今でもそう思っています。
f0353904_102382.jpg

そして翌日ブリーダーさんからメールが来ました。
他にもこの子犬を欲しいという問い合わせがあるらしいのです。
でも間一髪私の方が早かったので第一候補となり、8月11日にお盆のお墓参りも兼ねて兵庫県尼崎市のブリーダーさん宅へ行くことになりました。

その日はあっという間に来ました。
母は「すぐに決めたらあかんよ。ゆっくり考えないといけないから」と、向かう車の中で何度も私に念押ししていましたが、実際子犬を見て抱っこさせてもらうと、さっきの言葉はどこへやら。
「この子にしょうか!」と抱っこして数分後に即決しました。
それくらい可愛かったんですよね。
私は子犬を見る前に会ったお父さん秋田犬の姿に、「ええっ、秋田ってこんなに大きいのか!?」と驚きました。うちに昔々いた秋田犬のゆりよりも遥かに大きくて迫力があったからです。
どうやらこの間、マスチフの血を入れて品種改良されたようなんです。
こんなに大きくなる秋田犬を飼えるかな~?と不安に思いました。
でも子犬を見たらそんな懸念は吹っ飛んでいました。

その後居間に通され、話は進みます。
そのとき、母はあらかじめ考えていた名前をブリーダーさんに伝えました。
「げん」です。
「げん」というのは、踏んでも踏んでも起き上ってくる強くたくましい稲の種類のことらしく、ニュースで言っていたのを書き留めておいたようでした。
いい名前だということになり、呼び名は「げん」、血統書の名前は私の考えた「朱雀号」(すざくごう)となりました。朱雀とは南の方角を守る神様の名前です。所謂「火の鳥」です。

話は尽きません。
あっという間に4時を回っていました。
結局お迎えするのは9月半ばくらいにということになり、その日は帰宅。
その日のお墓参りは時間が無くなったので早めに済ませました。罰当たりですけど・・。

翌日からがげんを迎える準備が始動しました。
楽しい忙しさでした。
うちでは運動不足解消のために庭を自由に走らせてやろうと考えていたので、フェンスを高くすることにしました。今までのフェンスはかなり低かったので、大型犬の秋田が飛び上がると下を歩く通行人に迷惑をかけると思ったからです。

工事も着々と進み、ハウスの準備もして、家の中でのケージも買って。
あっという間に9月14日が来ました。
こういう時は時間のたつのが早いものです。
当日行きにガソリンスタンドでガソリン満タンにすると、給油後のルーレットで大当たりが出ました。
「おおっ!これは縁起がいいぞ!」と喜んだものです。
またこの日は大安です。
これはあえてその日を選んだのですが。

確か到着したのはお昼過ぎだったように思います。
兄妹3匹の中でげんが最初にブリーダーさん宅から離れるので、兄妹3匹皆で撮影されました。
f0353904_1024348.jpg

皆可愛いです。
このときの体重は7キロ。
生後1ヶ月22日でこの体重。
やっぱり大型犬はちがいますね。
秋田犬の子犬はどの種の子犬よりも可愛いと思います。
コロコロしてて、ぬいぐるみみたいです。

そしてブリーダーさん宅を出発して、午後3時ちょっと過ぎに家に到着しました。
早速洋間に置いたケージに入れようとすると、絨毯の上でおしっこしました。
約1時間ちょっとのドライブの間、我慢してたんでしょうね。
「ごめんな、げん」。
そしてげんをケージに入れて、はたと気づきました。
げんの食器を飼い忘れていました。
それに水入れもない!
とりあえずどん兵衛をすすって、ホームセンターへ走りました。
結構高かったんですよね、食器も水入れも。
でも安いのを探してる時間がないので、仕方なく買いました。
家に帰ると、げんはケージの隅っこで寝ていました。
疲れたんでしょうね、きっと。

午後4時過ぎ、げんが起きたのに合わせて、お庭に出してみました。
人間なら軽々登れる段差もヨッコラショという感じで、ささいな仕草も可愛いです。
庭に植わっていたアロエをガジガジかじって遊んでいました。
早速ご近所の方に発見され、「可愛い~!」と注目の的になったんです。
f0353904_1031812.jpg

その夜、夜泣きするんじゃないかとげんのケージに近い側の部屋で寝ましたが、夜中トイレに行ったときに軽く「ヒーヒー」と小声で泣いたぐらい。
「げん、ここにいるよ」っというと安心して泣き止みました。
ただそれだけ。
「帰りたいよ~」とキャンキャン泣くことはありませんでした。
「げんは強い子やな~!さすが秋田犬やな!」
とベタベタに褒めて、げんも大喜び、母も私もげんを迎えて新しい日がスタートしました。

今回はここまでにします。
次回に続きを書いていきたいと思います。


 
by himitukichi-bull | 2014-09-06 10:06 | その他
<< キクからげんへ! 4ヶ月迎える! >>