我が家のブルテリアの日記です。ブルテリア大好き人間が、ブルテリアについて語っています。 This is the diary of bull-terriers in my home. Human who loves bull-terrier speaks of various things about one.
by 海馬
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
Flag Counter
カテゴリ
全体
ブルテリア・ブービー
ブルテリア・バロン

切り絵
カエル
その他
糸ノコ作品
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
お気に入りブログ
FuFu the Bully
ALMEZのうらうら日記
秋田犬 「大和と飛鳥丸」の日々
M・ブルテリア チャール...
ホワイトデビルちゃんぷ
おはぎときなこ
花景色-K.W.C. P...
294ものぶろーぐ・2
まほろば 写真俳句
自然卵農家の農村ブログ ...
ratoの大和路
Run Run Raum
ミニチュアブルテリア ダ...
秋田犬「大和と飛鳥丸」の日々Ⅱ
犬と息子と親2匹
ミニチュアブルテリアダー...
リンク
外部リンク
最新の記事
ブービー先生、お盆前にお薬を!
at 2017-08-13 09:34
対脱走ヤドカリ作戦!
at 2017-08-10 01:05
ミレー友好協会正会員に!
at 2017-08-09 07:32
パッケージに!!
at 2017-08-07 23:07
今日はPL花火大会!
at 2017-08-02 23:47
最新のコメント
loveMBLさん こ..
by himitukichi-bull at 10:26
uramoon1さん ..
by himitukichi-bull at 10:21
まりこさん おはようご..
by himitukichi-bull at 10:14
おはようございます。 ..
by loveMBL at 07:44
こんばんは! ブービー..
by uramoon1 at 21:54
こんばんは^^ 久..
by まりこ at 21:37
まりこさん こんばんは..
by himitukichi-bull at 01:02
お久ですぅ~の、こんばん..
by まりこ at 22:35
loveMBLさん あ..
by himitukichi-bull at 21:14
秘密基地ママさん ミレ..
by loveMBL at 11:11
最新のトラックバック
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
ネイチャーズギフト、フー..
from ミニチュアブルテリアの「ホッ..
ネイチャーズギフト、フー..
from ブルテリア専門,【ホットブリ..
記事ランキング
検索
ファン
画像一覧
ブログジャンル


訃報(その2) ・・・げん全盛期!

前回は『キクからげんへ』を書きました。
今日はその続きを書きたいと思います。

子犬の頃の秋田犬ほど可愛いものはありません。
コロコロしていて、笑顔が可愛くて。
げんがいた洋間は私の部屋でもありましたので、一緒にいる時間は長かったんです。
左を見ると、そこにはいつもげんがいました。
しかし私の好みは顔の長い犬ですので、当時「犬はやっぱりブルテリアだな」と思っていたんです。
でも毎日げんと一緒のお部屋で暮らすうち、そんなことはどうでもよくなりました。
顔なんてどうでもいい、犬種なんてどうでもいい。
げんのことが大好きになったんです。
私が「大好き、大好き」と言うと、げんは太い立派な尾っぽを優雅に振って、満面の笑みを見せてくれました。

げんがうちに来た当初は、朝8時くらいから約30分程、お庭で母と私とげんと家族で遊ぶのが日課になっていました。ふたり庭の大きな石に腰かけてげんが喜んで走るのをただ眺めているだけですが、それが何とも言えず幸せなひと時でした。

家の中では、食後の夜9時あたりからげんと遊ぶ習慣が生まれました。
げんは布が大好きなので、犬用のおもちゃのぬいぐるみを買ってやりました。
そうしたら、物凄く喜んで振り回したり、咥えて投げたり、時には引っ張りごっこをしたり。
f0353904_1821344.jpg

いづれもおもちゃは小型犬用ですが、それでも乱暴に扱うことはなかったので破ったりすることはなく、大事にしながら遊んでいました。
f0353904_16335025.jpg

はじめは1個から始まったおもちゃも次第に増えて、結局20個以上になりました。
特にぬいぐるみをママの足の間に入って寝ころびながら噛み噛みするのが大好きでした。体は大きくても甘えん坊なんですよね。
f0353904_18271353.jpg

母は足が痛いと言いながらも、可愛いげんならと喜んでいました。
特に足の上でミルクガムを食べるのが大好きでした。
f0353904_1661297.jpg

でも布が好きということは、洗濯物も好きということで、お庭に干す洗濯物を引きずり下してボロボロにしたこともありました。母の「げん、やめなさい!」という声に外へ出てみると「時すでに遅し」で、シーツはぼろ布に化していたことも何度かありました。
お庭に植えたばかりの桑の木をかじってまっぷたつに折ってしまったことや、ミカンの実をいたずらでかじっているところを母に見つかったときは、かなり厳しく怒られていました。
f0353904_1671715.jpg

また毎週土曜日には肉屋さんの販売カーが来ます。
母はもう30年以上前からここでお肉を買っています。
「ママ、お肉屋さんが来たよ~」と知らせてくれるんです。
家の前を通るとき、車から流れる音楽が「七つの子」。
この音楽にげんは必ず遠吠えをしていました。
よくこれだけ息が続くなあ~という見事な遠吠えで、ご近所からも「肉屋さんが来たと分かるわ」と評判でした。
f0353904_16363234.jpg

うちでは毎年秋になると和歌山県の九度山に柿を買いに行きます。
たまたま温泉の帰りに立ち寄ったお店で、市場には出せない傷ありや不揃いなどの柿が安く売られていました。皆柿好きですので、大量に買ってきました。
柿を車から下し、玄関前に置いて鍵を開けていたところ、匂いにつられてそばに来たげんが1つ咥えて持っていきました。初めは投げて遊んでいましたが、気づくとガジガジとかじっているんです。
結局種だけ残して、全部食べてしまいました。
「そうか!げんは柿が好きなんやな!」
それからは毎晩9時の「お遊びタイム」の後には母が予め切っておいた半個の柿が登場し、それを食べるのが当たり前になりました。
f0353904_16293281.jpg

その日から毎年秋にはげんは柿を食べることを楽しみにするようになりました。
柿シーズンには1日半個の柿を食べていました。
トータル100個は食べていたように思います。
ご近所で一番柿を食べているワンはげんやな~といつも笑いながら話していました。
f0353904_18101765.jpg

うちのお庭にも柿の木がありますが、何故か実がなりません。
いつもげんと見上げては、「柿の実、ならないかな~。」と話していました。
その柿の実が去年突然実をつけたんです。
なぜだろう?
偶然春先に枝を思い切って大胆カットしたことが功を奏したのかもしれません。
たくさんの実がなりました。
小ぶりでも中々甘い柿で、げんも喜んで食べるだろうと思っていましたが、去年は柿を食べることはありませんでした。
f0353904_1638047.jpg

楽しいことばかりではなく、事件もありました。
今から3、4年前の12月29日夕方。
かかりつけの動物病院で、病院スタッフを噛んでしまいました。
げんは病院の中で壁におしっこをかける癖がありました。
この日もいつものようにおしっこをかけ床を汚してしまったので、スタッフの方が拭こうとげんに近づいたようでした。
私はこの間、購入したドッグフードを車に運んでいました。
この間わずか1分くらいだったと思います。
「注意して見てて下さいね」と一言言ってから外に出たのですが、この間に事件が起きました。
院内に戻ると、女性スタッフがげんの横で口を押えてしゃがみこんでいました。
どうしたんだろう?とはじめは軽く思っていました。
でも胸元の白衣に点々と血がついているのを見て、心臓が止まりそうになりました。
「ドッグフードなんか買わなきゃよかった・・」
「そばを離れなければよかった・・」

噛まれたスタッフは病院に、私は一旦家に帰りげんをおいてから病院へ駆けつけました。
唇を噛まれて、一部欠損があるということでした。
年末だし、病院は休診になるし・・。
また何でこんな時期に・・。
お宅に数度、謝罪に伺いました。
f0353904_16305215.jpg

この時以来、お散歩時には口輪をはめるようにしました。
口輪と言ってもメッシュタイプの簡易的なものですが、これをする目的は周囲に注意を喚起するためでもありました。トレーナーさんに来ていただいたこともありましたが、結局は物理的な口輪に帰着したように思います。
f0353904_16281897.jpg

きっとげんは怖がりなんです。
ブービーなら気にも留めない些細なことでも動揺していますし、家族にでも絶対に触らせたくない場所があったりしましたから。
だからよく吠えたのかもしれません。
f0353904_1824290.jpg

「おかげで泥棒に怯えることもなかった」と母は言います。
でも反面、その性格のせいで、ストレスがかかり、寿命を縮めることになったのでは・・と思うと、複雑な思いです。

次回、訃報(その3)に続きます。
この話題ばかりでは重苦しくなりますので、間に最近のバロンの記事を挟みます。
by himitukichi-bull | 2014-09-10 16:18 | その他
<< 義務的なお散歩から楽しみへ! キクからげんへ! >>