我が家のブルテリアの日記です。ブルテリア大好き人間が、ブルテリアについて語っています。 This is the diary of bull-terriers in my home. Human who loves bull-terrier speaks of various things about one.
by 海馬
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
Flag Counter
カテゴリ
全体
ブルテリア・ブービー
ブルテリア・バロン

切り絵
カエル
その他
糸ノコ作品
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
お気に入りブログ
FuFu the Bully
ALMEZのうらうら日記
秋田犬 「大和と飛鳥丸」の日々
M・ブルテリア チャール...
ホワイトデビルちゃんぷ
おはぎときなこ
花景色-K.W.C. P...
294ものぶろーぐ・2
まほろば 写真俳句
自然卵農家の農村ブログ ...
ratoの大和路
Run Run Raum
ミニチュアブルテリア ダ...
秋田犬「大和と飛鳥丸」の日々Ⅱ
犬と息子と親2匹
ミニチュアブルテリアダー...
リンク
外部リンク
最新の記事
ブービー先生、お盆前にお薬を!
at 2017-08-13 09:34
対脱走ヤドカリ作戦!
at 2017-08-10 01:05
ミレー友好協会正会員に!
at 2017-08-09 07:32
パッケージに!!
at 2017-08-07 23:07
今日はPL花火大会!
at 2017-08-02 23:47
最新のコメント
loveMBLさん こ..
by himitukichi-bull at 10:26
uramoon1さん ..
by himitukichi-bull at 10:21
まりこさん おはようご..
by himitukichi-bull at 10:14
おはようございます。 ..
by loveMBL at 07:44
こんばんは! ブービー..
by uramoon1 at 21:54
こんばんは^^ 久..
by まりこ at 21:37
まりこさん こんばんは..
by himitukichi-bull at 01:02
お久ですぅ~の、こんばん..
by まりこ at 22:35
loveMBLさん あ..
by himitukichi-bull at 21:14
秘密基地ママさん ミレ..
by loveMBL at 11:11
最新のトラックバック
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
ネイチャーズギフト、フー..
from ミニチュアブルテリアの「ホッ..
ネイチャーズギフト、フー..
from ブルテリア専門,【ホットブリ..
記事ランキング
検索
ファン
画像一覧
ブログジャンル


ブルテリアというもの!

今日は思うところあって、ブルテリアというイヌについて書きたいと思います。
当ブログは芸能人のそれとは違い、日に千人単位の訪問者がいる超人気ブログではありませんが、それでもワン好き、特にブルテリアに興味のある方には「どんなこと書いてるんだろう?」とたまには覗いていただいてるという判断の元、綴っていこうと思います。

先日放送された某番組において、ブルテリアにたいして自分なりに納得できない部分がありました。
制作サイドにはそのような意図はなかったかもしれません。でも私はそのように受け取ってしまいました。
『ブルテリアは飼育しにくい犬』
『しつけがしにくい』
『訓練されたブルテリアは噛みついたら離さない…』などなど。
そりゃ遥か昔々までブルテリアのルーツを辿れば、闘犬という気質上そうだったかもしれません。しかし今はペットとして飼うことを考慮して改良に改良を重ねた末、ヒトと一緒に暮らせるごく普通のワンになっているのです。
それを示すものとして、先日静岡で開催されたブルテリアのオフ会。
私は行けませんでしたが、全国にこんなにいたのか!?と思えるほど集まったブルテリアたち&ヒトビト。
ブルテリアが飼育しにくく、且つしつけもできない狂暴なワンならば、他のワンたちとも遊べなかったでしょうし、それぞれの飼い主さんも噛まれてドッグランやワンワン運動会どころではなかったはずです。皆で写したブルテリアたち&ヒトビトの記念写真がブルテリアの協調性や融和さを写し出していると思います。

とは言っても、ブルテリアも他の犬種同様に個体差がありますから、大人しい子もいれば、やんちゃな子もいます。うちみたいに神経質でお散歩でも尻込みする子だっているわけです。勿論狂暴な子だって、しつけもできない子だっているでしょう。しかし、そういう数匹からブルテリア全体の性格を決定づけるのは、まるで1人に効果があれば大勢に効果があったように誇大広告する週刊誌の痩せ薬のようで、どうもいただけません。

ワンの武器はあの犬歯ですから、ブルテリアに限らず、ご機嫌斜めであればどのワンだってガブっと噛むことは十分にありえます。
うちではワンは今のバロンで10匹目です。
秋田犬やシェパードやミックス犬を飼ってきました。中でブルテリアはバロンで3匹目です。
たった10匹くらいで何が分かるか!と批判の声もあるかもしれませんが、その浅い経験の記憶を辿っていっても、目立ってブルテリアが飼いにくいとは思えません。亡くなったワンの悪口を書きたくないですが、むしろシェパードや秋田犬の方が大型犬ということもあり、扱いにくい面がありました。牙を向くと怖いですし、力も強いですからね。ブルテリアが飼育しにくく、しつけもできないワンだったら、3匹目は飼っていないと思います。
ブルテリアは大変面白いイヌです。特徴として、まず飼い主と遊んでくれます、それもいつまでも。走るのもかなり早いです。かなり賢いですから、お座りやお手はすぐ覚えます。暑い時は仰向けに寝て笑わせてくれます。あの笑顔で尻尾を振って出迎えてくれます。
体型はずんぐりむっくり系で、そんなにビッグでもなく、お家で飼うにもちょうどいい大きさです。

この子は初代ブルテリアのキクです。
f0353904_2172264.jpg

女の子ということもあり、凄く大人しい子でした。
うちに来た日に、ウコッケイの餌のトウモロコシを一袋食べてしまい、お腹を壊して心配しました。
おとなしすぎて、私たちの顔色ばかり伺っていました。堂々としてたらいいんやよと言ってましたが、大胆不敵になれなかったんですよね。
暖かい時期に玄関前に座って日向ぼっこをするのが好きで、お尻が冷えるよとマットを敷いてやると、小さなそのマットの上で足を伸ばしたブルテリアスタイルでウトウトしていました。

この子はご存知2代目、ブービー君。
f0353904_2284956.jpg

食べること大好き、お散歩大好きの男の子です。
子供のころはイタズラばっかりで、こともあろうに花火大会の日に針金を飲み込んでしまい、通行規制の中を病院に走った思い出があります。干渉されるのが嫌らしく、あまり感情を顔に出しません。男らしく雷以外の物事には動じませんが、でも寂しいときはちょこっと私の足を踏んで少しだけ甘えてくる、可愛らしさがある子です。

そして3代目、バロン。
この子は甘えん坊で怖がりです。
イタズラ好きだけど、ひとりはいや~!というタイプ。
怖さのあまり唸ってガブリすることもありますが、夜はなお心細くてケージ越しにくっついて寝ています。ご飯より遊びが大好きです。
f0353904_2123279.jpg

このように3匹とも全然性格が違います。

しかし、これはブルテリア好きの人間が書いた感想です。なので偏見もあり、いいことしか見えていません。このブログだけ見たヒトは、「ブルテリアってこんなワンなのか~」と、この内容が記憶の片隅に残るでしょう。そして同様に、某番組を見たヒトも、その内容が記憶に刻まれる訳です。その正誤は別として、刻まれたものはいつまでもしぶとく片隅に残ろうとするのでたちが悪いんですよね。

長くなりましたが、最後に一言。
決して私の『ブルテリア観』が正しいとは思っていません。
ただ、ブルテリアを気に入って飼いたいなあと思っておられる方々が、間違った知識で飼育をやめられるということがあっては悲しいと思いました。
ブルテリアに興味のある方は、百聞は一見如かず!
見た目も当然ですが、是非一度自分で接していただきたい。
偏見を持って『ブルテリア』という犬種を見るのではなく、目の前にいる『ブルテリアとしてのその子』を見ていただきたいと思います。絶対ブルテリアにはまることは、間違いないと思います。それくらい魅力的なワンなんです。おっと、これも自分の偏見ですけどね!
by himitukichi-bull | 2015-06-12 22:07 | ブルテリア・バロン | Comments(10)
Commented by uramoon1 at 2015-06-13 22:17
ぶるてりあって 個性的ですよね。
一般向けの犬とは思いませんが、ブルテリアって言うだけで白い目で見たり敬遠しないでほしいです。
ですよね。
大変なわんこですが本当に賢くてかわいい子たちです。♪
私は、ブルテリア教 信者です♪

ブルテリア、3代目なんですね。 最初の子は何処の犬舎でしたか? 淡路島とか・・・。

Commented by himitukichi-bull at 2015-06-14 09:01
uramoon_1さん
こんにちは(^3^)/

ブルテリアのことになると、ついつい力が入ってしまいます~。(^^;;
私もuramoon_1さんと同じで、ブルテリア教の熱烈な信者です。可愛いですもんね、このワンは!
昔々は闘犬だったからって、今は関係ないですもん。
飼った人なら分かると思いますが、そういう人って少ないですからね。

うちの初代ブルテリアのキクは、動物病院の『もらってください』張り紙がご縁で、うちに来た子なんです。でも聞いたところによると、長崎県らしいです。20年ほど前、長崎県に日本で一番大きなブルテリアのブリーダーさんがいたらしいんです。今はもうないですけど。
キクは不幸な運命を辿ってうちに来た子で、ようやく安住の地を得てよかったなあと言っていたら、早くに亡くなってしまいました。でもあのキクのおかげで、我が家のブルテリア道が始まったんです。感謝しています。
Commented by ホットブリッツ東京 at 2015-06-14 20:50 x
こんばんは。いつもお世話になっております。
ホットブリッツ犬舎より番組内容に対しての「イライラ」を伝え聞いております。
おっしゃることは、ごもっともです。

私たち、ホットブリッツもミニチュアブルテリアの魅力を知っていただくために努力しているつもりです。
しかし、先日の「生き物にサンキュー」は、知らないとはいえ、製作会社の悪意さえ感じる内容で私も憤慨しています。
そもそもオファーは、ホットブリッツ東京にありました。
1月のオンエアのときもあんこちゃんのオーナー様に協力いただきました。
その際は、企画内容に異議ありで、そして、紹介の方法を変更させました。

今回、別の制作会社に担当が変わりました。
その会社が、ブルテリアを冒涜する内容に作ってしまったのです・・。

TV受け、クライアント(TBS)受けすることばかりに頭がいっぱいでまったく配慮に欠ける人たちです。
エンドロールも「ホットブリッツ犬舎」であるべきところ(前回はそうでした)が「ホットブリッツ東京」と出てしまいました。

ネットでは、ブルテリアに対するネガティブな情報があふれています。
その原因は、心無い飼い主が、「奔放に」と言えば聞こえがいいですが、放任で育ててしまったために小さいお子さんに威嚇をするなど主従関係も学習せずに育ってしまった子が、問題行動を起こすことから始まるのです。

そういう子は、SOSでトレーナーさんに駆け込み、再教育を依頼します。
持ち込まれるブルテリアが、問題のある子ばかりなのでトレーナーさんが錯覚します。
「ブルテリアは難しい犬」と。(問題なのは、飼い主さんなのに・・)
これは、実際にお会いしたトレーナーさんから聞いた言葉です。
そして、ブルテリアを知らない獣医さんに限って、「難しい犬」と決め付けます。

さらにブルテリアを知らないネット業者が、ネットの情報を鵜呑みにして「闘犬の血を引いているので躾はしっかりと」などとバカなことをうたうのです。

今回のオンエアは、当方の管理不行き届きに起因することが多々あります。

誠に申し訳ございませんでした・・。

今後、厳重に管理を心がけたいと思います。

よろしくお願いいたします。

ホットブリッツ東京 佐々木

Commented by noa_221 at 2015-06-14 23:22
同じ生き物を複数飼うと、そういうステレオタイプな事は思わないはずですけどね。
人間も同じ日本人の同じ街に住んでても性格は様々で・・・人間もワンコも変わらないものです・・・。
飼い犬の問題ではなくて、飼い主の問題がワンコに反映しているだけと思えば、そういうマイナス面はどんなワンコ・・・どころか人間も含む支配下の生物全部にいえるんでしょうけど。
日本のテレビは作る方の程度がそのようならば、いっそ動物番組を作らないでほしいなぁ。
アニマルプラネットかナショジオに丸投げしていただきたい(笑)
Commented by ルナマリア at 2015-06-15 07:53 x
私の地方では放送まだなので見れていませんが、くせのある犬種なのは間違いないです。犬を初めて飼う人にはおすすめしにくいです。
一度飼ったら居ないと寂しくなるほど飼い主側の愛着を強くさせる犬種です。
マイナス面もプラス面もきちんと映して欲しいですね。
毎日癒されてますから。
Commented by himitukichi-bull at 2015-06-17 00:15
ホットブリッツ 佐々木様
はじめまして。

いつも名古屋のホットブリッツ様にはお世話になっております。
ブルテリアが好きなあまり、どうもブルテリアのことになると敏感になってしまいます。微力ながら、少しでも誤解を緩和できれば…と、この記事を書きましたが、予想外の反響に驚いています。と同時に、私の過剰反応だったのかな?と気の弱い私としてはネガティブになったり…。(^^;;

でもしつけはキッチリとできますし、飼育しにくさを感じたことはありません。
今トレーニング中ですが、順調にカリキュラムをこなして、トレーナーさんからは「凄く上達したね!」とお褒めの言葉をいただいています。
昔の名残りの顎の頑丈さはどうしょうもないですが、それを武器として使うようなことはありませんしね。

今回はマスメディアの影響力の凄さ、拡散力の速さに驚きました。
パソコンなら使わない人も多くいらっしゃいますが、テレビはスイッチを入れてチャンネルを変えれば、誰の目にも映像が飛び込んでくるわけですもんね。
ブルテリア好きの私としては、ブルテリアの筋肉質なところや、走りの速さ、俊敏さ、賢さなどを紹介して欲しかったですね。ブルテリアってもっと興味深いところを持っていますから。(^^)v
Commented by himitukichi-bull at 2015-06-17 00:30
noa_221さん
こんばんは!(^3^)/

時代は変わっても、動物は変わらないと思います。文明文化はヒトが作り上げるもので、いつもその犠牲になるのは動物たちですもん。
ワンに問題があれば、飼い主に多少なりとも問題があると思うんですよね。
昔の『わくわく動物ランド』とか、もっと昔の『野生の王国』の方がよかったです。事実を伝えるだけの番組の方が、偏見がなくていいです。
NHKの『ダーウィンが来た!』もいいですね!(^^)v
Commented by himitukichi-bull at 2015-06-17 01:16
ルナマリアさん
こんにちは!(^^)v

このお名前に見覚えがあって過去のコメントを調べてみました。
ブルテリア飼われているんですよね。お久しぶりです。(^^)v
もし多種類のワンを飼う場合でも、ブルテリアは絶対一匹以上は飼いますね。(^^)
ブルテリアと一緒にいると、毎日飽きません。
ホント長所も短所も合わせて伝えていただきたいです。飼っている方が少ないので、テレビの内容を払拭するほどの情報が入ってきませんので。
Commented by uramoon1 at 2015-06-20 12:45
私はTVを見てなかったので、何とも言えないのですが・・・TVで放映されるブルテリア感には 何時もがっかりです。
でも、昔の犬図鑑とかで紹介されるブルテリアについて、少し柔らかい言い回しになっているような気がします。
こういうことって、少しづつしか前進しないのも事実のような気がします。
話は別ですが、あの番組に アルのお母さんが出たみたいです。
とても可愛くて賢い子です。そして優しい子です。

華の出た犬舎は淡路島だったようです。そして、その犬舎もなくなって奈良に行ったとか・・聞きました。
色々調べましたが、あまり良い犬舎ではなかったようです。
だって、華はがりがりの状態でぺとショップに並んでいたし。華の年違いの弟も病気をいっぱい持っていました。
元気で、性格の良いブルテリアがいっぱい出てくれることを願っています^^)
Commented by himitukichi-bull at 2015-06-21 01:28
uramoon1さん
こんばんは!(^3^)/

ご覧になっていなかったんですね。
この記事に関してはたくさんコメントをいただき、本当に驚いています。
私も今回の放送内容にカッカカッカと激怒しているわけではありません。ブルテリアに対する誤解が更に広がるのは辛いんです。
そんなに飼育しにくいと思ったこともないですし、賢いのですぐにちゃんと覚えられるのにしつけしにくいって言うのが解せなかった訳です。
おっしゃる通り、図鑑は性質上、客観的にとらえて書かれている感じがします。こういうのを読んでいると事実から大きく離脱することはないですが面白みに欠けるため、主観が入ってきて、何でやねん?みたいなことになってくるんでしょうね。

ところで、アルちゃんママがこの番組に!?(゜〇゜;)?????
最近ですか?見たかったです。アルちゃんの赤ちゃんの頃だったら、兄弟(姉妹)たちも見れたかもしれないですし。スタンダードは珍しいですもんね。
華ちゃんのブリーダーさんは淡路島から奈良へ移動ですか?ブービー君は奈良から来たので、もしや…?ブービー君は10年ほど前ですが、それくらいですよね、華ちゃんが淡路島からuramoon1さんのところに来たのは。
いい加減なブリーダーだったんですね。近親交配とかの問題もあったのかもしれませんね。
値段云々も大事ですが、それ以上にそのあたりのことをきっちりしてもらいたいです。子供の頃から病気を抱えることになって可哀想ですもん、ワンが。
飼い主だって、見てるの辛いですから。uramoon1さん同様に、ブルテリア教の信者としては、声を大にして言いたいです!
<< 元の甘えん坊に! ブービー君、お薬をもらいに! >>