我が家のブルテリアの日記です。ブルテリア大好き人間が、ブルテリアについて語っています。 This is the diary of bull-terriers in my home. Human who loves bull-terrier speaks of various things about one.
by 海馬
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
Flag Counter
カテゴリ
全体
ブルテリア・ブービー
ブルテリア・バロン

切り絵
カエル
その他
糸ノコ作品
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
お気に入りブログ
FuFu the Bully
ALMEZのうらうら日記
秋田犬 「大和と飛鳥丸」の日々
M・ブルテリア チャール...
ホワイトデビルちゃんぷ
おはぎときなこ
花景色-K.W.C. P...
294ものぶろーぐ・2
まほろば 写真俳句
自然卵農家の農村ブログ ...
ratoの大和路
Run Run Raum
ミニチュアブルテリア ダ...
秋田犬「大和と飛鳥丸」の日々Ⅱ
犬と息子と親2匹
ミニチュアブルテリアダー...
リンク
外部リンク
最新の記事
デビュー!
at 2017-12-05 12:13
大相撲の事件について(1)
at 2017-12-01 16:36
切り絵カレンダー!
at 2017-11-13 10:20
ブービー先生とお散歩!
at 2017-10-26 17:53
ブービー先生、体調崩す!
at 2017-10-26 05:07
最新のコメント
可愛いですね。 益々、..
by uramoon1 at 22:48
素晴らしい写真ばかりです..
by uramoon1 at 22:46
こんばんは。 グースち..
by loveMBL at 20:31
uramoon1さん ..
by himitukichi-bull at 13:19
loveMBLさん こ..
by himitukichi-bull at 13:17
uramoon1さん ..
by himitukichi-bull at 13:15
私も、ブルテリアカレンダ..
by uramoon1 at 22:30
こんにちは。 ブルテリ..
by loveMBL at 11:20
おはようございます。 ..
by uramoon1 at 10:44
クリちゃんママさん こ..
by himitukichi-bull at 02:16
最新のトラックバック
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
ネイチャーズギフト、フー..
from ミニチュアブルテリアの「ホッ..
ネイチャーズギフト、フー..
from ブルテリア専門,【ホットブリ..
記事ランキング
検索
ファン
画像一覧
ブログジャンル


キクとの思い出!

毎日暑い日が続いています。
夏本番はこれからなんでしょうが、本番前にもうバテテしまっています。これで本番を乗り切れるのか不安です。

今日はキクのことについて書きたいと思います。
以前の記事で、ブービー君と華ちゃんというブルテリアが姉弟と分かったことを書きました。なので、もうちょっと詳しくブービー君について書いてみようと過去の写真を探していたら、初代ブルテリアのキクの写真が出てきました。懐かしい~!
なので、今日はキクについて書こうと思います。
キクについては以前「キクからゲンヘ」で書きましたので、内容が重複するかもしれません。
f0353904_16274359.jpg

バロンから数えて4代前に、「ゴン」というミックス犬がいました。その子が16歳になって病気をして病院に連れて行ったところ、当時の医学ではこういう考えだったのかもしれませんが、もうお年ですしね・・・とあまり検査もしてくれなかったんです。肝臓と腎臓の数値が異常に高いですというだけ。
結局根本治療は一切なく、ただ症状の緩和と延命のため、点滴に毎日病院に通うというだけでした。

そんなとき、このキクの張り紙を見たんです。『もらってください』と書かれていました。私はその時までこの世に「ブルテリア」なる犬がいるということを全く知りませんでした。見た瞬間、「何だ!この顔は!」と。可愛い顔!!キクをもらいたい!と思ったんです。
f0353904_16254647.png

母に言うと、まあ一度見るだけね・・と了解してくれて、数日後に奈良県にいるキクに会いに行きました。奈良県のKさんは豪邸に住まれている方で、キク以外に飼われてるブルテリアが2匹いて、ワンワン泣いて出迎えてくれました。

キクは玄関先にリードでくくられていましたが、母の顔を見るなり旧友にでも会ったように喜んで、跳びついて、顔をなめて。一面芝生の敷かれた大きなお庭に通されてからも母のそばに行きたい!って寄ってきて、喜んだ母も私に出されたカステラをキクにあげてしまったりと、もう人間同士の話はどこへやら。

そんなとき、この子連れて帰りたいわ!と母が言い出して、その瞬間キクはうちに来ることが決まったんです。
f0353904_16345573.png

キクは長崎のブリーダーで育った子ですが、どうも詳しいいきさつは分かりません。あまりいい噂は聞こえてきませんが、今はもうないようです。

キクは、あちこちの家を転々として安住の地がなかったようでした。出迎えてくれてた2匹のワンちゃんのうち1匹はこのキクの娘で、可哀想なキクの状況を知ったKさんが「他人事とは思えない」と、引き取られたようなんです。でもなぜかキクと娘は仲が悪く、気の弱いキクは娘に噛まれたり、吠えられたり。結局ひとり納屋で暮らしていたキク。かなり広い納屋でしたが、それでもまた一人ぼっち・・。それでキクを大事にしてくれる飼い主を探されていたようでした。

そうか・・・、寂しかったんやな、キク・・・。
そのせいか萎縮して、いつも怯えているようでした。キクは散歩が大嫌いでした。「このお家を出たら、もう帰ってこられなくなる・・」と思っていたのかもしれません。うちにいた2年の間にお散歩に行ったのはたった3回だけでした。「捨てたりせえへんから、一緒に行こう!」と言っても、お家がいい~!って目で訴えてました。

「これからはもうビクビクしなくてもいいんやで!ここは今日からキクのお家なんやから」って。「これからは今までの分、う~んと幸せになろうな!」って、毎日言ってました。
キクがうちに来たのが今から11年前、2月の土曜日の午後でした。来たときは5歳でした。

血統書はありませんので何も分からないんですが、可愛そうな運命を辿ってきた子です。だからこそ、もっともっと一緒に遊んで、一緒にお散歩にも行って、長く一緒に暮らしたかったのに・・。
f0353904_1640252.png

病気に関しては、「キクからゲンヘ」に書いていますので、ここではやめておきます。泣いてしまいますので。このページをご覧ください。http://bullkichi.exblog.jp/22874653/

真冬の寒いときでも、キクと一緒に玄関の土間で一緒に寝ていたことがありました。キクは大人しくて、一緒に毛布にくるまって寝んねしました。色々お話もしました。そのときから、何かキクとは長く暮らせないような気がしていたんです。「大人しくていい子は体が弱い子が多い」というのが私の過去の経験です。シェパードのロッキー君もこのキクも大人しくていい子でした。でも体が弱かったんですよね。
f0353904_2382754.jpg

体が弱いから元気いっぱい暴れまわれないんです、と病院で言われたことがあります。「大人しい子は体が弱い。元気な子は体が強い」。今バロンは暴れまわっていますが、嫌だな~!とは思いません。むしろこれでいいんだ!と思っています。元気が一番ですもん。

ところで、1枚目の写真、バロンと似てるな~と感じました。そのせいなのか、バロンのことが可愛くて、一緒に寝んねしたいんですが、無理なんですよね~。もうちょっと大人しくなってくれたら、ケージ越しじゃなくて、一緒のお布団で寝んねできるんですけどね!
by himitukichi-bull | 2015-07-21 18:42 | その他 | Comments(16)
Commented by あんこ&あんこおかしゃん at 2015-07-21 23:15 x
パオパオエレファントさん、こんばんは。
キクちゃんとの事、はじめて知りました。

「キクからゲンへ」も今、はじめて読みました。
何故なんだろう・・・ふるえるほど涙がでて、とまらなくねりました。大人になってから、こんなに泣いたことがあっただろうかと思うほどに、泣いてないて泣きました。
まだ、涙がでます。
どこに、こんなに涙があったんだろう・・・

キクちゃんの写真、バロンちゃんと似てるね。
よく似てる。

パオパオエレファントさん、たくさん犬と暮らした経験が
あるんですね(^^)

私は、あんこがはじめてで、まだまだわからない事がいっぱいあります。
あんことは、良いかわるいかは別として、我が家にむかえいれた1ヶ月後くらいには、もう一緒に、ねてました。

夜、ねがえりしたりすると、今でも、時々、う~ってうなって
きたりします。

家の中では、自由にあっちこっち歩き回ってます。
好きな場所は、だいたい決まってますが、基本自由です。

はじめは、なんども失敗しましたが、いまでは、おトイレも失敗しなくなりました。
私達の食事の時も、あんこも一緒にテーブルのイスにいます。
おすそわけがほしくて、あんこはいい子にしてたりします。

あんこは、家族です。
ペットとは思ってません。思えないんです。

キクちゃんの事、つらいのに、教えていただいて、心から
ありがとうと思っています。

感動しました・・・
同時に、あんことのこの毎日を、思う存分に大切に生き抜こうと、いまさらながら、心にちかいました。

バロンちゃんとも、きっともうすぐ、一緒にねんねできるよ。
だってバロンちゃん、とっても優しい眼をしてるもん(^^)

Commented by himitukichi-bull at 2015-07-22 01:41
あんこ&あんこおかしゃんさん
こんばんは!

読んでいただいて、ありがとうございます。
そして泣かせてしまって、すみません。
実は私もこの文章を書くときに泣いてしまいました。泣きながら書いてました。大泣きでした。

秋田犬のことで知り合ったハチ公館長に頼まれてこれを書きました。ほとんど修正なく一気に書きましたが、その割には2時間もかかってしまったんです。泣いてたからかもしれません。

キクは大人しくて悪いこともしたことがなくて、いい子でした。お庭で洗濯物を干していたら、邪魔ですか・・?って申し訳なさそうな顔をして場所を空けてくれるんです。こんな可愛い子はいませんでした。だからなんでしょうね、この子がいなくなったとき、もう辛くて辛くて。毎日キクのことしか浮かばなくて。でも今から思えば、キクがいい子だったから、それから以降のブルテリアに続いていったんだと思います。最初に道をつけてくれたんです。そう思えるようになって、ちょっと楽になりました。

バロン、キクに似ていますか?^^v
よかった~!嬉しいです!
時々、見上げるバロンの目元に、キクの面影を見ることがあるんです。ただ漠然と「何だ?この懐かしさは?」と思っていましたが、キクと似てるからなのか!と昨日写真を見てそう思いました。

あんこちゃんは初めてのわんちゃんだったんですね!私はもう何代目かのワンちゃんだと思っていました。テレビで拝見したお母さんもお父さんも凄く落ち着いておられて、おおっ!慣れておられる・・!と思って見ていましたから。^^v

あんこちゃんは大人しいし、お父さんお母さんの愛情もたっぷり受けているから、凄くいい子いい子ですもんね。イスに座ったり、一緒に寝んねしたり、お散歩で楽しそうに走っていたり。今日のあんこちゃんはどうしてるのかな~?って、ブログ見るのが楽しみですもん、もう日課になってます。^^
 (続く)
Commented by himitukichi-bull at 2015-07-22 01:50
(続き)
そうですよね、うちのバロンも一緒に寝んねできる日が来ますよね。頑張ります!せっかくケージの隣で寝てるのに、バラバラは寂しいです。バロンも寂しそうな顔してるんですけどね、でも一緒に寝ようとすると怒るんですよね。

ペットじゃないと私も思います。ワンは家族ですもんね!
犬は外で飼うモノだ!と考えられていた昔々は、「犬=家畜」だったかもしれませんが、今やワンは家族です。だって表札にワンちゃんの名前も書いてあるお家もあるくらいですもん。
家族だから家族としてのマナーを身につけるためにトレーニングが重要になってきてるんだと思います。^^

でも家族ゆえに別れがつらいんです。死ぬほど辛いんです。だからこそあんこママさんの言われるように毎日を大事にしていきたいと思っています。後で後悔しないために。後悔しないために・・って言っても絶対後悔するんですよね、あのときこうしてやったらよかった・・って。後悔を少なくするために一緒に思いっきり楽しみたい!と思います。

あんこちゃんは凄く幸せですよ、間違いなく!だって顔にそう書いてあるもん。私には見えるのデス。「あんことってもシアワセ!」って。^^v「テーブルのうえのぱんだカステラくれたら、もっとシアワセ!」とも見えましたよ!^^
Commented by noa_221 at 2015-07-22 19:13
それでもキクちゃんはラッキーなワンコだったはずです・・・。
一人一人一匹一匹、それぞれ違った人生犬生があるものなんですぜ・・・。
こう、マトモじゃない人が絡むと人も動物も皆不幸になるから、嫌なものです。
ワンコの問題じゃなく、常に人の問題なのですよ・・・。
Commented by uramoon1 at 2015-07-22 23:01
私も泣きながら読みました。泣きすぎてコメントを書けませんでした。
こんな優しい子が6年もの間たらいまわしになって・・信じられません。
きくちゃん、ここに来て良かった・・・強くそう思いました。確信しています。
そして、きくちゃんへの深い愛情とやさしさ・・きくちゃんは そんな愛情を心から受け止めてくれていると感じました。
きくちゃん、絶対に感謝してると思いますよ。
運命の子でしたね。
そして、運命は続いた。今も続いている。
華との出会いも運命ですよね。

きくちゃんやブービー君の日記を見るたびに、アルのことを今以上に大切にしてあげないとって思います。
ブービー君やきくちゃんの事、ブービー君と華の事の紹介を含めてこの日記をフェイスブックで紹介していいですか?

こんな、
Commented by uramoon1 at 2015-07-22 23:03
>>こんな ・・間違って書いてしまいました。ごめんなさい。
Commented by himitukichi-bull at 2015-07-23 01:43
noa_221さん
こんばんは!(^3^)/

時代が移り変わっても、ワンは昔のままです。
取り巻く人間の欲望がワンを不幸にさせているんです。生き物を扱う方は、まず命を優先してもらいたいと思いますね!
キクは最後は幸せだったのかもしれない・・と思えるまで、相当かかりました。もっともっといっぱい遊んでやればよかったとか、色々思ってしまいます。
今でも思い出すと辛いです。

ワンの幸不幸は飼い主によって決まります。
いい飼い主に巡り会えるかどうかで犬の犬生は決まるんですからね。
こういうのは運命なんでしょうか。同じワンに生まれて幸せな子もいれば、可哀想な毎日を過ごしている子もいますし。捨てられて施設に入れられているワンを思うと、可哀想でなりません。もし現在徳川綱吉がいれば、生類憐れみの令の元に、助けてやってほしい!ってお願いしたいです。
Commented by himitukichi-bull at 2015-07-23 02:19
uramoon1さん
こんばんは!(^3^)/

読んでいただいて、ありがとうございます。
でも泣かせてしまって、スミマセン。
キクはまだ若かったので、もっともっともっと生きられたはずなんです。
もし子犬の頃からうちに来ていたら、避妊手術だってさせていたし、ストレスがかからないように大事にしてやれたのに・・って思っていました。
たった2年なんて短すぎますもん。もっともっとナデナデして、抱っこもしてあげたかったです。
もう一度生まれかわったキクと一緒に暮らしたい!といつも思っています。

キクは今頃どうしてるかな~と思うとき、不思議とバロンがそばにいて首をかしげて尻尾を振ってくれます。
悲しそうにしていたら顔をなめてくれます。考えてみたらキクからブービー君へ、バロンへと受け継がれていってるんですよね。ブービー君はキクを知っているし、バロンはブービー君を知っているし、血がつながってなくてもワンからワンへつながってるんだって思うと、心強くなれる気がします。

確かに、この出会いは運命だったかもしれません。
華ちゃんとの出会いも正しくそうですし。
私もキクを思うとき、いっぱいいっぱいブービー君とバロンを大事にしてやろう!っていつも思います。

そう思うとブービー君やバロンの悲しげな顔は見たくないんですが、ブルテリアのあの上目遣いでじ~っと見られると、何だか寂しげと言うか。
出掛けるときだったら、後ろ髪引かれるんですよね。
それからFacebookの件、OKです!
Facebookのことはよく分かりませんが、ワンを大事にしてくれる人が増えてくれると嬉しいですから。(^^)v
Commented by あけもも at 2015-07-25 08:09 x
キクちゃんの話・・読みました。。
キクちゃん・・海馬さんと過ごした2年間はとっても幸せ
だったのですね。キクちゃんが海馬さんの呼ぶ声が聞こえる
なんて・・キクちゃんと海馬さんはきっと心の声で繋がって
いたのでしょうね。
あぁ~ここまでコメントするのにすごい時間がかかる。
涙と鼻水で・・
キクちゃんと海馬さんの絆ってすごいって思う。。
たった2年間しか一緒に過ごしていないのに・・
Commented at 2015-07-26 03:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あけもも at 2015-07-26 11:39 x
こんにちは。
私のコメント、全然非公開にする必要なかったのに、何かの拍子で非公開コメントになっちゃったみたいで、スミマセン。
今、こちらに来て、気づきました。
なんか、感じ悪いですよね。ごめんなさい。
Commented by himitukichi-bull at 2015-07-27 01:19
あけももさん
こんばんは!(^3^)/

そうなんですか?私も気づきませんでした。
非公開だったんですね。ふつうにお返事してました。(^^)v
全然感じ悪いとかそんなことはありませんので、大丈夫ですよ。(^ー^)
これからも、お付き合いよろしくお願いしますね!(o≧▽゜)o
Commented by himitukichi-bull at 2015-07-27 01:24
あけももさん
こんばんは!(^3^)/
あけももさんへのお返事を非公開コメントにしていました。スミマセン、無意識にクリックしていたみたいです。^^;今読めるように公開にしましたので、よろしくお願いします。

(非公開にしてしまっていたコメント)
そうなんです、私は昔から霊感が鋭くて、こういうときには必ずといっていいくらいこういうお知らせがあります。
信じない人に言うと変な顔されるのでほとんど言わないですが、このときも辛かったです。

ワンって子犬の頃から飼わないと愛情が湧かないんだって聞いていたんですが、でもキクについてはうちに来たその日からず~っとず~っと前から一緒にいた感じがして。家に連れて帰る途中の車の中でもすでに可愛いくて、可愛いくて。(^^)その日、キクがご飯食べてるときも、毛布の上で寝る準備して毛布をガリガリ掻いてるときも、寝んねしてからも、ず~っと見てたんです。まるで子供みたいに。買ってもらったおもちゃをそばにおいて寝るみたいな感じで。大人になってから来た子にでも十分愛情が湧きますね。もう何て言ったらいいのか、目の中に入れても痛くないくらい可愛くて。なので、病気を知ったときは背中に冷たいものが走りました。心臓のドキッという鼓動が聞こえました。辛かったです。今でもキクと私の絆はかたいものがあります。もう一度一緒に暮らしたい!と思っています。他のブルテリアに姿を変えていてもいいから、キクに会いたい!と思います。
Commented by bonvoyage226 at 2015-08-21 12:03
お久しぶりです。やっと見つけました。奈良のkです。その節はキクちゃん、ありがとうございました。ハウスのこと、病気のこと、その後…少し聞いてましたが。でも、新しいワンちゃんと出会えて本当に嬉しいです。うちも去年15で今年キクちゃんの娘のツクネが14と10ヶ月で。
いい子でした。
Commented by bonvoyage226 at 2015-08-21 23:28
あと、補足ですが、キクは、たらい回しなんかじゃなかったです。最初の長崎のブリーダーの環境が劣悪で。崩壊して、イヌ通じて知り合った人から、サポート要請があり、私共
そこに見習いというか、アルバイトしてた僕のお家にいた、キクちゃんを。彼は、まだ若く、案の定、先月給料未払いで??みたいな子
。ただ、田舎で、実家暮らしなので、自身気に入ったキクちゃん産んだ子と、キクちゃん連れて帰って。ご両親、当然、お怒りでしたが、それは息子と、ブリーダーに??で、
そこには、ちゃんと。私も慣れて無くて、一瞬違和感でしたが、
青々した畳の上に金物のゲージが。そこに。
で、横に産んだ子、ゲージ越しですが、
置いて、お母様に叱られながら、息子さん、キクちゃんの散歩、仔犬の世話など??なんで、じゃ、次うちで安住探すから??
それは、そのお家の精一杯の優しさでは。きっと、プロから見ると??あれども。たらい回しでなく、あなたに繫がる、人の手、手、手と思って頂けたら。
Commented by himitukichi-bull at 2015-08-22 01:35
bonboyage226さん
こんばんは!(^3^)/

お久しぶりです!
9年ぶりでしょうか、奈良ご自宅でお会いして以来ですもんね。私もある方のブログのコメントでbonboyageさんの書き込みを拝見して、どうされているのかと思っていました。
bonboyageさんも私を探していらっしゃったのでしょうか?「やっと見つけました」とありましたので。(^^;
あのときのワンちゃんたち、去年と今年ですか・・。一度しか会っていませんが、可愛くて元気よかったですもんね。寂しいですね。お察しします。
キクのことでは、亡くなった時にお電話差し上げましたが、あのときは辛くてあまりお話ができませんでした。それ以降もお手紙差し上げるべきだったかもしれません。大変失礼しました。

それに「たらい回しじゃなかった」ということ。
そうですか!それをお聞きできて、嬉しいです。もう9年前のことですが、悲しい思いをしていなかったんだったら、うちに来るまでも寂しくなかったんですものね。(^^)キクは神経が細やかで、優しい子でしたから。

今bonboyageさんはブルテリアは飼われていないんですね。色々お辛いことがおありだったんですね。全く知りませんでしたので、コメントを見て驚いています。何と申し上げていいのか分かりませんが、また落ち着かれたらブルテリアを飼われて、ブルテリア仲間と交流が持てれば、楽しいかもしれません。ブルテリアって楽しいワンですからね。(^^)v
<< ブービー君、いつもの検査! ブルテリアグッズ! >>