我が家のブルテリアの日記です。ブルテリア大好き人間が、ブルテリアについて語っています。 This is the diary of bull-terriers in my home. Human who loves bull-terrier speaks of various things about one.
by 海馬
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
Flag Counter
カテゴリ
全体
ブルテリア・ブービー
ブルテリア・バロン

切り絵
カエル
その他
糸ノコ作品
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
お気に入りブログ
FuFu the Bully
ALMEZのうらうら日記
秋田犬 「大和と飛鳥丸」の日々
M・ブルテリア チャール...
ホワイトデビルちゃんぷ
おはぎときなこ
花景色-K.W.C. P...
294ものぶろーぐ・2
まほろば 写真俳句
自然卵農家の農村ブログ ...
ratoの大和路
Run Run Raum
ミニチュアブルテリア ダ...
秋田犬「大和と飛鳥丸」の日々Ⅱ
犬と息子と親2匹
ミニチュアブルテリアダー...
リンク
外部リンク
最新の記事
第25回記念 ミレー友好協会展!
at 2017-04-21 21:32
走るバロン!
at 2017-03-28 03:20
鴨小屋建設―その3―!
at 2017-03-13 23:07
犬は色を識別できる!
at 2017-03-12 10:26
鴨小屋建設―その2―!
at 2017-03-09 11:13
最新のコメント
loveMBLさん ..
by himitukichi-bull at 03:45
クリちゃんママさん ..
by himitukichi-bull at 03:35
まりこさん こんばんは..
by himitukichi-bull at 03:30
秘密基地ママ様 こんば..
by loveMBL at 21:11
おはようございます..
by クリちゃんママ at 10:28
きゃぁ~~!!きゃぁ~~..
by まりこ at 21:38
uramoon1さん ..
by himitukichi-bull at 01:24
loveMBLさん こ..
by himitukichi-bull at 21:11
まりこさん こんばんは..
by himitukichi-bull at 21:02
くりちゃんママさん こ..
by himitukichi-bull at 20:55
最新のトラックバック
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
ネイチャーズギフト、フー..
from ミニチュアブルテリアの「ホッ..
ネイチャーズギフト、フー..
from ブルテリア専門,【ホットブリ..
記事ランキング
検索
ファン
画像一覧
ブログジャンル
近畿
犬

ミレー友好協会展!

展覧会出品作品です!
今回、島根県に室町時代から伝わる『石見神楽』を作品にしました。石見神楽と言っても色んな演目がありますが、その中でも特に有名な『八岐の蛇(やまたのおろち)』を選びました。
ちょっと簡単にその内容を書きたいと思います。
f0353904_09162142.jpg
『高天ヶ原(たかまがはら)を追われて石見国(現・島根県)に追放された須佐之男命(すさのおのみこと)がこの地に差し掛かったところ、嘆き悲しんでいる老夫婦に出会います。理由を聞くと、この地には八岐の大蛇(やまたのおろち)という大蛇が住んでいて、毎年若い娘をいけにえに差し出せと言ってくるようです。今まで7人の娘を差し出してきた老夫婦。今年は最後の一人の娘さえも差し出せと言われ、嘆いていると言います。

事情を知った須佐之男命は大蛇(おろち)退治を決意。木の実から作った毒酒を樽に入れるように指示します。そうとも知らず、毒酒の甘い匂いにつられて山から下りて来た大蛇。壮絶な格闘の末、大蛇の首をはね、見事退治をしたというわけです。
その時大蛇の尾から出てきた剣は『天の村雲の剣(あめのむらくものつるぎ)』で、三種の神器として現在熱田神宮で祀られています。』

この作品は毒酒の匂いにつられて山から下りてきた大蛇(おろち)を表現しています。
大蛇と言っても神楽の大蛇です。竹で作った輪に和紙を貼って作られています。
f0353904_16341783.jpg

右の青紫の大蛇は毒酒をグビグビと飲んでいるところです。「ガハハハハ、これはうめえ酒だなあ~」と言っている顔です。
f0353904_2223429.jpg

左の赤い大蛇は「アリャリャ〜!オイオイそんなに飲んだら、ワシの分がなくなっちまうだろう〜!」って感じでしょうかね。
f0353904_22232211.jpg

大きさは縦100センチ、横80センチくらいです。
分かりやすいように、バロンと一緒に撮ってみました。
f0353904_218208.jpg

バロンと一緒に撮ると、縁起がいいみたいです。

こちらは作品の元になる、洋裁で言うところの型紙みたいなものです。洋紙の上に元絵を置いて、二枚重ねで切っていきます。完成した今となっては、『残骸』です。しかし、残骸にも愛着があります。捨ててしまう前に、記念に撮影しておきました。
f0353904_2195285.jpg
ということで、第24回ミレー友好協会展は、以下の日程で行われます。
f0353904_22341041.jpg
大阪市立美術館 4月19日(火)〜4月24日(日)
愛知県立美術館 5月3日(火)〜5月8日(日)
富山県民会館美術館 5月21日(土)〜5月24日(火)
プロの先生方の、素晴らしい作品を間近で見ることができます。お近くの方は是非お立ち寄りください。

まぁ、結果はあまり思わしくなかったですが、私自身はこの作品が大変好きです。なので、こういうものを作ってもらいました。
f0353904_21191465.jpg
スマホカバーです。
凄みのある大蛇なので、縁起がいいと思っています。守ってもらえるような気がします。今年は多忙な一年になりますので、この大蛇に力をもらえると嬉しいです。

by himitukichi-bull | 2016-03-27 22:04 | 切り絵 | Comments(6)
Commented by uramoon1 at 2016-03-28 21:32
うわわわわわWWWWWW!!!
素晴らしいです!!!
圧巻ですね。絵の中に引き込まれそうです。
そして、懐かしく感じます。残骸も好きです。

私の田舎は備中神楽の盛ん(今は衰退)な地域で小さい頃はおじいちゃんの家でも舞がありました。石見神楽より地味ですが、おろちが登場する場面はやはり圧巻で子供心にも感動したことを覚えています。
いやぁ・・・素晴らしいです。
Commented by noa_221 at 2016-03-28 22:32
切り絵もさることながら、まずベースの絵をかけるという点で天才極まるっ!
青と赤というコントラストが良いです!
プラモしか作りませんが、自分の作は常に世界最高傑作ですからね、審査の評価は時の運ぐらいのものですよ(笑)

ところで、色々売ってない地域なのでアカアシガメが・・・という候補です。
ケヅメは大きくなりすぎるし、ヘルマンは売ってなさそうだし・・・ホシガメもCBが多そうなので良いですね。
Commented by まりこ at 2016-03-28 22:34 x
凄い!!

何時も同じ感想ですが(苦笑)
今回の大蛇さん達、目の力強さが凄いです(・o・)
ミノムーも可愛いですが、この大蛇さんは1度拝見したら忘れません!!
何より物語がある事に二度驚きです!!
何時もながらママさんの切り絵は勉強になります。

切り絵の元、バラバラになるのですね(泣)
そうでないと作品は作れないでしょうが、これだけでも凄い価値(^0^)/
スマホカバーにも驚き、二度ある事は三度ある、です(笑)

それにしても相変わらず可愛いバロン君♪
寝ながら目線の可愛い仕草に胸キュンですp(^^)q
Commented by himitukichi-bull at 2016-03-30 04:05
uramoon1さん
こんばんは!(^^)/

ありがとうございます!(^^)v
中々苦労しました。
今回は日本的な作品を作りたくて、伝統的なものは何かなぁ?と考えたとき、あの迫力のある「おろち」しかない!と思ったんです。
凄みが出ていても、ちょっと可愛くて笑えるような「おろち」にしたくて、こういう顔になっています。

昔、神楽を見られたことがあるんですね。
今も昔も変わらないものって、大人になってからでも見にいくと、昔のことが甦ってきて懐かしさを覚えますよね。
私もおろちが一番好きです!一番盛り上がりますもんね!
でも描くには難しかったです。
風景画の方が数段易しいですが、こういうものの方が愛着が湧くというか、ずっと見ていたい気持ちになります。
これからもこういう自分らしい作品を作っていこうと思いました。(^^)
Commented by himitukichi-bull at 2016-03-30 10:13
noa_221さん
こんばんは!(^^)/

ありがとうございます!(^^)
そうなんです!
切り絵って名前がついていますが、切る作業は全体の1割くらいで、8割くらいは描いている時間です。(^^;
なので下絵が出来上がったら、「これでようやく切れるのか~」ってホッとします。( -。-) =3

自分でいうのも変ですが、色はいい感じに入れられたなあ~と思います。
描いているときからこういうイメージでいきたいと思って、和紙を予め買っておきました。
バロンのお散歩中に花が咲いていて、それをヒントにこの色にしました。お散歩もぼ~っと歩いていたらいけないなあ~と思いました。(^^;

ありがとうございます。
『勝敗は時の運』。
審査結果も然りですね。
いくら周囲から高く評価されても自分は気に入らないという作品もありますし、その点今回の「おろち」は自分では思い描いた以上の作品に仕上がったと思っています。まあ、学校の数学や化学の試験みたいに、絶対的評価点で誰が見ても有無を言わさず・・ってことじゃないですからね。
高いアロワナなら大事に飼育するけど、安価なアーチャーフィッシュは邪険に扱うということはあってはならないと思っていますので、本人が気に入っていれば、アーチャーだってアロワナ以上の価値があるわけですからね。(^^)v

ところで、カメさんですが、アカアシガメですか?(o≧▽゜)oかつてうちにいました。
可愛いですよ!小さい頃はちょこちょこ動いて、おもちゃみたいでした。
わりと性格がポジティブなカメさんなので、見ていて飽きないです。

ホシガメは鼻水を出しやすいんですよね。それで病院に行ったこともありましたが、中々治らなくて。
エロンガータリクガメはどうですか?あれ、可愛いんですよ、お目目が!
瞳が真っ黒で大きくてつぶらな瞳で、お店で見たとき可愛いすぎるぞ!と思いました。(*≧∀≦*)
飼育難易度は高くないとききました。

もう近々お迎えになるんですか?
ケージは自作になりそうなにおいがプンプンとするのですが。(^^)v
飼育ケージは木製が理想的らしいです。湿度の調整もしやすいですし、値段も安くつきますし。
ただでさえ飼育当初はメタハラや紫外線ライトに出費がかさみますからね。
でもそれだけかけてもめちゃくちゃ可愛いので、価値があると思います!(^^)v
Commented by himitukichi-bull at 2016-03-30 10:15
まりこさん
こんばんは!(^^)/

ありがとうございます!(^^)
目が鋭いでしょう?
私にすればこういうのは珍しいことなんですが、でも今までの中で一番好きな作品になりました!
静的な風景画と違ってこの作品は動的で、一匹一匹のおろちの表情から何を言おうとしてるのか、性格までも読み取れるというか・・。
そばに置いてずっと見ていたいなあ~と思える「おろち」になったので、嬉しいです。(^^)v

『残骸』しばらく残していましたが、「捨てないの?」と言われ、ポイしました。(^^;
これを上に乗せて二枚の重ね切りをするので、まるでセミの脱け殻みたいにほとんど同じ形で残ります。
この『残骸』こそが下絵ですから、今まで共に苦労してきた同士を捨てるようで、思いきれないんですよね。

スマホケースはまだ作った当初だからなのか?、気に入っています。(^^)
いつでもこういうものが届くと、バロンと一緒に見ます。「ボク、興味ないわ~!」って顔してますが、それでも一緒に。(^^)
今度、バロンの作品を作ろう!と思っています。そのときこそ、一緒に撮影する意義があるような気もしますね~。(^^;