我が家のブルテリアの日記です。ブルテリア大好き人間が、ブルテリアについて語っています。 This is the diary of bull-terriers in my home. Human who loves bull-terrier speaks of various things about one.
by 海馬
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
Flag Counter
カテゴリ
全体
ブルテリア・ブービー
ブルテリア・バロン

切り絵
カエル
その他
糸ノコ作品
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
お気に入りブログ
FuFu the Bully
ALMEZのうらうら日記
秋田犬 「大和と飛鳥丸」の日々
M・ブルテリア チャール...
ホワイトデビルちゃんぷ
おはぎときなこ
花景色-K.W.C. P...
294ものぶろーぐ・2
まほろば 写真俳句
自然卵農家の農村ブログ ...
ratoの大和路
Run Run Raum
ミニチュアブルテリア ダ...
秋田犬「大和と飛鳥丸」の日々Ⅱ
犬と息子と親2匹
ミニチュアブルテリアダー...
リンク
外部リンク
最新の記事
本格的に!
at 2017-09-07 12:39
ベタからカエルに!
at 2017-08-31 18:48
ブービー先生のお顔が腫れる!
at 2017-08-30 21:54
昔々のお話です!
at 2017-08-26 03:12
ヤドカリ脱走!!
at 2017-08-24 23:48
最新のコメント
loveMBLさん こ..
by himitukichi-bull at 12:57
クリちゃんママさん こ..
by himitukichi-bull at 12:49
おはようございます。 ..
by loveMBL at 07:10
頑張ってられますね✨綺麗..
by クリちゃんママ at 23:14
loveMBLさん こ..
by himitukichi-bull at 04:43
uramoon1さん ..
by himitukichi-bull at 04:38
loveMBLさん こ..
by himitukichi-bull at 04:32
やっと涼しくなりましたね..
by uramoon1 at 08:30
秘密基地ママ様 ファン..
by loveMBL at 09:24
秘密基地ママ様 おはよ..
by loveMBL at 09:20
最新のトラックバック
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
ネイチャーズギフト、フー..
from ミニチュアブルテリアの「ホッ..
ネイチャーズギフト、フー..
from ブルテリア専門,【ホットブリ..
記事ランキング
検索
ファン
画像一覧
ブログジャンル


カテゴリ:ブルテリア・バロン( 185 )

爪切りだって、できるもん!

今日、車の点検に行くと、横の田んぼに鴨がいました。
大好きな鴨!
大感激です。可愛いですね!
この鴨を見ていて、鴨ファーム建設に向けて一歩動き出すことができました。近々着工予定です。
f0353904_03231383.jpg
そして今日お散歩で、ノウゼンカツラが咲いているお宅の前を通りました。バロンと一緒に撮したかったのですが、技量不足で上手く撮れません。頑張ってここまでです。
f0353904_03232946.jpg
そして家に帰ると、何やらごそごそしています。
見ると、何と!自分の爪を歯で噛み切っています。パチンパチンという一人前のいい音を鳴らしています。
f0353904_330482.jpg
ギザギザだけど、短くはなっています。
f0353904_3301830.jpg
前足だけ切って、やり終えた表情です。
f0353904_3303453.jpg
切り終えて、これからねむねむするところです。
f0353904_3305263.jpg
お疲れさまでした。
しかしいい歯ですね~。うらやましいです。
by himitukichi-bull | 2016-06-09 23:57 | ブルテリア・バロン | Comments(6)

今日は雨!

前回の更新から2週間空いてしまいました。あまり怠けていてはいけませんね。今回も深く反省しなければいけないところです。

最近お散歩の時間が大きく変わっています。
暑さを避けるように、地下にもぐるモグラのように、陰から陰へ歩いています。なのでお散歩は、早朝と夜6時以降。

今日早朝散歩に行こう!としたら、凄い雨が降っています。「雨やから今朝は無理やなぁ」と言ったら、このお顔。
f0353904_05594932.jpg
まだ眠いみたいです。私も寝ることにします。
二度寝は気持ちいいです。
f0353904_06143513.jpg
バロンも二度寝しています。
お行儀良く、手をクロスさせています。このポーズか、たまらなく可愛いんですよね!

by himitukichi-bull | 2016-06-05 05:59 | ブルテリア・バロン | Comments(6)

5月なのに、8月並!?

暑くなりました。
昨日の大阪の気温は28度。
しかし体感温度はこれ以上、真夏みたいな暑さです。

熱いと言えば、両国国技館も連日熱気に包まれています。
昨日は大相撲夏場所13日目。
横綱を目指す大関・稀勢の里と横綱・白鵬との事実上の優勝決定戦がありました。大相撲ファンの方ならお分かりと思いますが、一体何が起こったのか?!と思うほど、稀勢の里は大きく変わりました。今までなら緊張のあまり土俵溜まりでパチパチと瞬きを繰り返し、土俵に上がってからも白鵬に「待った」されては動揺し、自分が「待った」しても動揺し、本来の力を出せずして負けるケースが多々ありました。それが今場所はまるで悟りを開いた高僧のように、心の揺れがありません。お目目のパチクリもなく、それどころか僅かに笑みさえ浮かべているように見えます。
f0353904_15303480.jpg

これはやはり、今年1月場所に大関・琴奨菊に先を越されて優勝を奪われたことに起因すると思います。長く『稀勢の里こそが横綱に一番近い男』と言われながらも、「琴奨菊、綱とり挑戦!」と大々的に報道され、ソフトバンクの「よろピクピク〜!」でも人気者になり、先を越されてしまった悔しさが、稀勢の里を大きく変貌させたのだと思います。

稀勢の里は大関昇進のかかった5年前の2011年11月場所直前、突然師匠の鳴戸親方を亡くしました。平常心を取り戻せないまま本場所を迎え、成績はいまひとつパッとしない10勝5敗。

大関昇進規定に星1つ足りなかったものの、過去の成績や白鵬との対戦成績が接近していることが考慮され、大関に昇進することができました。しかし世論は「温情により大関に昇進したのでは?」と揶揄し、稀勢の里自身そういう世間の声を意識したのか、昇進伝達式後の恒例行事となっている肩車でのガッツポーズ撮影を行いませんでした。次に文句なしの成績で横綱に昇進したときには堂々と披露したいと言っていました。

もう二度とお情けだろうと言われないためにも言わせないためにも、たとえ一場所遅れても、堂々たる成績で綱を張って欲しいと思います。

ところで大きく話題は変わりますが、最近、バロンの早朝散歩を実施しています。
早朝散歩は真夏だけだったはず。
しかし8時になると、もうアスファルトは暑くて火傷しそうな状態になります。
私が子供の頃は、暑くなる10時頃まで蝉取りをしていた覚えがありますが、今は10時にお外にいるなんて、もう無理無理です。
f0353904_1523524.jpg

帰るとこういう状態になっています。我が家では、マグロ寝が連日見られます。

バロン同様、暑がりで夏に弱い私の涼のとり方は、冷たいものを冷たいお部屋で食べること。
昨日突如アイスクリームが欲しくなり、車でスーパーに走りました。
そのときお店でサービスしてくれたドライアイス。このまま捨てるのも面白くないので、それをコップに入れ、上から水を注いでバロンに見せてやると、はじめは恐々。
f0353904_15235539.jpg

「なんですか~?このけむりは・・??」
怖くないよ!「ドライアイスの昇華」という化学反応でございますぞ。
でも慣れてくると喜んでおります。
f0353904_15243115.jpg

何でもかんでも怖がらないように、やんわり見せることで安心感を持ってもらいたいと思っています。
by himitukichi-bull | 2016-05-21 09:35 | ブルテリア・バロン | Comments(8)

アース・ノーマット!

木曜日からアース・ノーマットを使い始めました。
5月のハエは五月蝿い(うるさい)ですが、5月の蚊もかなりうるさいです。耳元でクゥ〜ンって飛ばれたら、あんな小さな蚊一匹のために寝不足になってしまいます。

ここで、少しばかり蚊の生態について。
蚊は3本の針を持っています。
1本目は麻酔を注入するための針。血を吸う針を刺すときに、人間に気づかれないようにするためです。2本目はその血を吸うための針。そして3本目は、血液凝固抑制剤を注入するための針。血液が凝固してしまったら針が抜けなくて、飛び立てないですからね。痒みの原因は、この血液凝固抑制剤なんです。

いつも蚊に対して思うことは、君が吸う僅かな血なんてあげるから、あの痒みを何とかしてほしいんですけど。血をあげてるのに、痒みを残していく。お前は何て恩知らずな奴なんだ。
f0353904_19105798.jpg
そんな恩知らずな蚊には、これが一番です。
♪ア〜ス・ノーマット 効き目が長持ちよ ひと晩ひと夏 蚊を落とす♪って言ってますが、うちの場合は、部屋の入り口が開けっ放しなので、完全にダウンしてくれません。♪蚊が弱るって感じです。
f0353904_19111507.jpg
弱った蚊をパンパン叩くと、バロンが怖がります。
気軽に叩けません。なるべくバロンと私の近くに置いています。自然落下してくれることに期待するのみです。

by himitukichi-bull | 2016-05-15 00:08 | ブルテリア・バロン | Comments(4)

端午の節句は、ワンワンの日!

♪甍〜の波と 雲の波〜♪。
今日は端午の節句、男の子の日です。
なぜか昔からこの歌を聞くと、腹が座って力が湧いてきます。日本人でよかった!と思う瞬間です。
そしてこの日は、わが家ではブービー君とバロンの日です。
f0353904_21365195.jpg
100均で買ってきた鯉のぼりと一緒に撮影しました。たなびかない鯉のぼりとワンとのツーショットは難易度が高いです。
f0353904_21371624.jpg
ブービー君も「何やねんこれは?!目の前でチラチラさせんといてよ!」という感じ。まあお許しくだされ。
ところで、ブービー君のゴールデンウィークはと言えば、マイペースにお過ごしです。
f0353904_19190026.jpg
バロンはちょっと変化ありです。
食事時間を大幅変更しました。
朝6時と午後5時半。
午後はいいですが、朝が辛いです。
食器も「お値段以上」のお店で、黄色いグラタン皿を買いました。まるで北大路魯山人のように、食器にも強いこだわりを示されるバロン坊やです。そのおかげなのか、完食されています。
f0353904_19060573.jpg
食事のとき、ケージの入り口を開けようとすると、なぜか怒ってしまうバロン坊や。だったら、お散歩から帰ってきたときに、お外で食べさせてしまおう!と思ったわけです。そうすれば、ケージ内でウンチもしないだろうし、一石二鳥。
このスタイルに変更して、今日で二日目。今のところは順調です。
ただ、私が眠いということを除いては。三日坊主に終わらぬよう、頑張ります!

by himitukichi-bull | 2016-05-05 21:53 | ブルテリア・バロン | Comments(6)

大きくなったのか!?

バロンが「コワイ〜!」と怖れる夜に撮影した写真です。『借りてきた猫』ならぬ『借りてきたイヌ』。こじんまりおさまっています。バロンのケージなんだから、もっと大きくなっていいんやで〜。

最近病院で量ってもらったバロンの体重は、16.2キログラム。
このところ量っていなかったので、もう少しあると思っていましたが、去年とほとんど変わっていません。
f0353904_02094328.jpg
と言うことは、大体これくらいで落ち着いたんじゃないかと思います。まあ、これでいいんです。お父さんとお母さんは、それぞれ9キログラムと11キログラム。十分大きく育っていると思います。

これ以上大きくなると、いろんな意味でよろしくないです。今の筋肉質なボディを保つためにも、お散歩は欠かせませんが、私にもいい運動になっていますからね。お互いマッチョなボディを目指そうゼ!

by himitukichi-bull | 2016-04-22 05:06 | ブルテリア・バロン | Comments(6)

たすき掛け!

今日、ちょっとした事件がありました。
いつもバロンとお散歩に行くときは、ハーネスにリードを付け、チョークチェーンも付けて、玄関と門の間につなぎます。私はケージのお掃除をするために部屋に戻り、その間は母にバロンを見てもらうのですが、そのバトンタッチの少しの隙に、バロンが首とチェーンの隙間に左腕を入れてしまいました。

見た瞬間、これはここでは外せない!と分かりました。何せ、体とチェーンとの間に余裕がない!
f0353904_20050340.jpg
慌てていたので写真を撮り忘れました。
左右の違いはありますが大体こういう感じです。人間でいえば、シャツの首に頭と腕を両方入れてしまったような感じで、手を上げて肩から抜けばそれまでなんですが、ハーネスに触らせるのを極端に嫌がるので、外してやることができません。仕方なく病院へ向かいます。頼りは病院の診察台です。
f0353904_17173263.jpg
以前、病院でこういう不測の事態になることに備えて先生にお願いしていましたので、快く引き受けていただきました。口輪をして、エリザベスカラーを付けて、診察台に乗せて、左前足を上げてチェーンに通すと簡単に外れました。診察台に乗ってから外れるまでは、たったの5秒ほど。

えっ⁉5秒ですと!?何と人騒がせな!
f0353904_17165982.jpg
外れた爽快感からなのか、喉を伸ばしたご機嫌ポーズです。このキリンポーズは、嬉しいときのあかしです。

このために往復1時間。お家での試行錯誤タイムも入れるとそれ以上。行きは外れなかったら、ホームセンターでペンチを買って切断しようか・・とか色んな案が頭を駆け巡り、帰りはホッとして「オイオイ、いい加減にしろよ!」という気持ちに。
汗をかいたせいで、のどが渇いてメロンジュースが飲みたくなりました。
f0353904_17184186.jpg
とにかく今後は、このタイプのチョークチェーンを止めることと、ハーネスに触っても怒らない練習をしなければなりません。
ハーネスに触って怒るのは、世界広しといえども私にだけです。何で私にだけ?不思議です・・・。
f0353904_20285981.jpg
オマケです。
今日のバロンのウンチが、偶然奇妙な形になっていたのでパチリしました。美しく(?)画像加工していますが、お食事中の方はスミマセン。

「イヌ」と読めます。
「ボクはイヌだ」とアピールしています。
確かにキミはイヌであることに間違いないですが。バロンはやや前進しながらウンチをする癖があるので、こうなったのかもしれません。「ヌ」の字のカーブなんて、絶妙です。『ナニコレ珍百景』に応募できるレベルなのかは分かりませんが、モノがモノですから採用されないでしょうね。「運がつく!」と縁起もいいので、ここで公開することにしました。

by himitukichi-bull | 2016-04-20 23:16 | ブルテリア・バロン | Comments(6)

病院でスッキリ!

昨日は生憎の雨。
たくさんお散歩に行った翌日だから、少なくてもまあいいかな?と私は思っていますが、バロンはもっと歩きたい!と大好きなおじさん宅に向かいます。
しかし誰もいない。

誰もいないと思われるお家の中からは、ミニチュアダックスのさっちゃんの鳴き声だけが聞こえます。
f0353904_04164418.jpg
耳を傾け、身を乗り出してさっちゃんの登場を待ちますが、誰もいないのではそれも叶わず・・。
f0353904_15353756.jpg
歩き始めるとすぐにパラパラと雨が降り出してきたので、早々に切り上げて帰りました。お耳に水が入ると痒くなるからね。
散歩が短いと、昨日のようなマグロ寝は見られません。

そして、今日は母と病院へ。
f0353904_04173208.jpg
定期的に検査に行きますが、異常なしとのことでホッとしました。

お家に帰るとこういう感じ。
f0353904_04180712.jpg
斜めに構えたポーズが決まっています。
でも目が見えてないよ~。
そして バロンの「お散歩行こうよ〜!」の猛烈なアピールが始まります。

ところでバロンのハーネス。
f0353904_15342492.jpg
以前はねじれていましたが、元に戻しました。
爪も巻き爪になっていたので、カットしてもらいました。
f0353904_15345450.jpg
お家では絶対させないので、病院の診察台の上が頼りです。

勿論、狂犬病の予防接種も終え、フィラリア検査も無事異常なしで予防薬を飲み始めています。これから12月までは必須ですからね!

by himitukichi-bull | 2016-04-19 23:32 | ブルテリア・バロン | Comments(4)

井の中のバロン、大海を知る?!

今日はいい天気です。
大阪は25.9℃で、今年初めての夏日。暑いはずです。暑くても春ですからね〜。いい天気なら、遠出をしてみたい!と思い、我が町では有名なPL教団本部を目指して歩きました。
f0353904_18230235.jpg
バロンにとって初めての町内以外でのお散歩です。
いつもなら静かな町内をうろうろしているだけなのが、今日は車が激しく通っているし、時々クラクションのけたたましい音が聞こえてくるし。体中、警戒全開で尻尾も下がりがちです。
f0353904_18232976.jpg
しばらく行くと、岡本太郎ワールドのような壁が見えてきました。PL独特の世界観です。『人生は芸術である』と謳っていますから。でも、以前のバロンとは違って、止まってしまうことはなく、スタスタと歩きます。大人になったのかなぁ。
f0353904_18240988.jpg
30分くらい歩くと、ちょっと休憩。
バロンが見つめるのは、あのPL教団本部。この建物も独特です。バロンが左足で踏んでいるのは、ご自分のウンチ。緊張のあまり、気付いていらっしゃらないみたいです。

この建物、懐かしいなぁ。昔々存在した「PLランド」という遊園地の建物はすべてこういう風でした。
f0353904_18294741.jpg
大平和塔の前を通り、埴輪の看板と記念撮影。
f0353904_18250621.jpg
PL病院を通過してゴルフ場まで行きたかったんですが、私もバロンも疲れてしまって、引き返しました。
f0353904_18253265.jpg
行きは長く感じますが、帰りは不思議と早く感じます。
f0353904_18391172.jpg
約1時間半の旅。
いい運動になりました。陸に上がったマグロみたいに寝ています。これから暑くなると、この大胆なスタイルを見ることができます。このスタイル、大好きです。

by himitukichi-bull | 2016-04-17 23:21 | ブルテリア・バロン | Comments(6)

ケージ改造計画?!

連日の報道ですでに皆様ご存じと思いますが、熊本で大変大きな地震が発生してしまいました。私の中では九州での大地震の記憶がなく、比較的「安全な地域」という印象が強かっただけに、大変驚いています。あの難攻不落と言われた熊本城が、あんな姿になろうとは。映像を見て、にわかには信じられませんでした。

地震が起きるたびに思うことは、地球は生きているんだなということ。普段は穏やかな地球が、ある日突然惑星としての本質を思い出して少しだけ動いてみせる。地球からすればくしゃみほどの小さな動きでも、地表面では家屋は倒壊し、道路は寸断され、我々人間は命の危険にさらされます。地震が起こる度に地球を意識し、地球が怖くなります。

また地震学について思うことは、医学や物理分野のIPS細胞やヒッグス粒子の発見のような華やかさはないものの、着々と進歩しているのかどうか?ということ。いつも後手後手に回っているように思えて仕方ありません。
今度の地震も、本震と思われていた一回目の地震が実は「前震」であったとか。地震を止めることは無理だとしても、せめて予知だけでも可能にしていただきたいと切に思います。

いずれにしても、今回の地震で被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げたいと思います。
早く余震がおさまってくれることと、せめていい天候が続きますように、雨など降りませんように祈っています。

ところで、今日はバロンの話題です。
なぜか最近、ケージのおしっこをお掃除しようとすると、怒ってしまいます。こちらは、怒っている顔です。
f0353904_04510344.jpg
掃除してほしくない!と、私の手に向かって怒ります。私の手は怪しくないのですぞ!きれいきれいにしてあげたいだけなのですぞ。

そこで、ケージの入り口を開けなくても、トレイのお掃除ができる方法はないか!?と考えに考え、引き出し方式に改造しよう!と思い立ちました。上に置いてあるトレイを一番下にする方法です。
そのために、こういうものを作りました。
f0353904_04520584.jpg
これをケージの下に敷き、床のトレイを引き出しにすればいいじゃん!と考えたわけです。

とまあ、ここまでは良かったんですが、肝心なことが抜け落ちていました。ケージ下にある移動用のコマです。
f0353904_04554887.jpg
これが邪魔をして、トレイが入らない!
コマを斜めにしても横にしても入らないものは入らない!
結局、大失敗に終わりました。
f0353904_04560966.jpg
でもまあ、綺麗にはなりました。
せめてもの努力の名残に、ベニヤ板だけは敷いていますからね。
失敗は成功の元になるでしょうか..?
f0353904_04563423.jpg
怒らないでね!バロン。
朝4時に撮影したので、浮かぬ顔をしています。まだまだ眠いよね。

by himitukichi-bull | 2016-04-17 02:46 | ブルテリア・バロン | Comments(4)