我が家のブルテリアの日記です。ブルテリア大好き人間が、ブルテリアについて語っています。 This is the diary of bull-terriers in my home. Human who loves bull-terrier speaks of various things about one.
by 海馬
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
Flag Counter
カテゴリ
全体
ブルテリア・ブービー
ブルテリア・バロン

切り絵
カエル
その他
糸ノコ作品
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
お気に入りブログ
FuFu the Bully
ALMEZのうらうら日記
秋田犬 「大和と飛鳥丸」の日々
M・ブルテリア チャール...
ホワイトデビルちゃんぷ
おはぎときなこ
花景色-K.W.C. P...
294ものぶろーぐ・2
まほろば 写真俳句
自然卵農家の農村ブログ ...
ratoの大和路
Run Run Raum
ミニチュアブルテリア ダ...
秋田犬「大和と飛鳥丸」の日々Ⅱ
犬と息子と親2匹
ミニチュアブルテリアダー...
リンク
外部リンク
最新の記事
ブービー先生、お盆前にお薬を!
at 2017-08-13 09:34
対脱走ヤドカリ作戦!
at 2017-08-10 01:05
ミレー友好協会正会員に!
at 2017-08-09 07:32
パッケージに!!
at 2017-08-07 23:07
今日はPL花火大会!
at 2017-08-02 23:47
最新のコメント
loveMBLさん こ..
by himitukichi-bull at 10:26
uramoon1さん ..
by himitukichi-bull at 10:21
まりこさん おはようご..
by himitukichi-bull at 10:14
おはようございます。 ..
by loveMBL at 07:44
こんばんは! ブービー..
by uramoon1 at 21:54
こんばんは^^ 久..
by まりこ at 21:37
まりこさん こんばんは..
by himitukichi-bull at 01:02
お久ですぅ~の、こんばん..
by まりこ at 22:35
loveMBLさん あ..
by himitukichi-bull at 21:14
秘密基地ママさん ミレ..
by loveMBL at 11:11
最新のトラックバック
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
ネイチャーズギフト、フー..
from ミニチュアブルテリアの「ホッ..
ネイチャーズギフト、フー..
from ブルテリア専門,【ホットブリ..
記事ランキング
検索
ファン
画像一覧
ブログジャンル


カテゴリ:その他( 64 )

キクのハウス!

かつて、こういうものをいただきました。
いつも行く、ニワトリさんのマークのホームセンター『コメリ』。
私はず~っと「コメリ―」だと思っていましたが、最近CMで『コメリ』だと知りました。ほほう~、そうだったのか。私は「こめりぃ」と、むしろ最後を強調していたなぁ~。まあ、そんなことはどうでもいいのですが。

ある日ここに行くと、レジ横に「日曜大工コンテスト作品募集」のポスターが貼られていました。何となく一枚応募用紙を持って帰ったのですが、これをイッチョ出してみようか!と応募すると・・。
何と!入選してしまいました!ビックリしました。
f0353904_042010.jpg

キクのハウスです。作品タイトルを書く欄に何と書いていいのか迷いました。無題でしたから。
何となくワンワンハウスとしましたが、実はこれはキクがモデルなんです。模様もキクと同じ、顔の形もブルテリアらしくしています。
f0353904_15233557.png

当時、これを見た方から「譲ってほしい」とか、「作ってほしい」と言われました。私は大工ではないので丁重にお断りしましたが、サイドに窓があるハウスって珍しいんでしょうね。

キクはこの窓から出入りしていました。
危ないからやめなさいって言ってましたが、面白いらしいんです。
こういう冒険心があるところが、ブルテリアのたまらなく可愛いところなんですよね。
キクが敷いている赤い毛布は奈良のKさん宅で使っていたのもので、一緒にいただいたものです。ボロボロにしていましたが、それでもこれが好きだったみたいで、ずっと使っていました。
f0353904_1529917.png

そして、サイドの下には犬小屋なのに何故か引き出しが・・。
ここにお散歩のリードとかハーネスが収納できます。
ちなみにこのピンクのハーネス&リードは、今ブービー君が使っています。キクからブービー君に受け継がれています。
f0353904_15231384.png

今はこのハウスはありません。げんが来たとき、お庭用のハウスにしようと置いていましたが、ケージと違って四方を板で囲まれているハウスが怖いらしく、一度も入りませんでした。結局雨にさらされて腐ってしまいましたので捨ててしまいました。残っているのはこれだけです。
f0353904_1843812.jpg

記念に取っておきました。
キクがいたというあかしに。
キクの匂いや優しさを思い出します。
今も玄関にかかっていて、時々これを見てはこれに声をかけています。

ブービー君はキクを知っています。
一緒に遊んだこともあります。
ワンと暮らす人なら「可愛いこの子の子供が欲しい!」と考えることがあると思います。私もそう思った頃がありました。でもうちでは子供を産ませるということはしていません。キクの血を引いた子供がいなくても、こうやって受け継がれていくんだな、それでいいんだと納得しています。

ブル・テリアランキングへ
by himitukichi-bull | 2015-07-24 18:06 | その他 | Comments(4)

キクとの思い出!

毎日暑い日が続いています。
夏本番はこれからなんでしょうが、本番前にもうバテテしまっています。これで本番を乗り切れるのか不安です。

今日はキクのことについて書きたいと思います。
以前の記事で、ブービー君と華ちゃんというブルテリアが姉弟と分かったことを書きました。なので、もうちょっと詳しくブービー君について書いてみようと過去の写真を探していたら、初代ブルテリアのキクの写真が出てきました。懐かしい~!
なので、今日はキクについて書こうと思います。
キクについては以前「キクからゲンヘ」で書きましたので、内容が重複するかもしれません。
f0353904_16274359.jpg

バロンから数えて4代前に、「ゴン」というミックス犬がいました。その子が16歳になって病気をして病院に連れて行ったところ、当時の医学ではこういう考えだったのかもしれませんが、もうお年ですしね・・・とあまり検査もしてくれなかったんです。肝臓と腎臓の数値が異常に高いですというだけ。
結局根本治療は一切なく、ただ症状の緩和と延命のため、点滴に毎日病院に通うというだけでした。

そんなとき、このキクの張り紙を見たんです。『もらってください』と書かれていました。私はその時までこの世に「ブルテリア」なる犬がいるということを全く知りませんでした。見た瞬間、「何だ!この顔は!」と。可愛い顔!!キクをもらいたい!と思ったんです。
f0353904_16254647.png

母に言うと、まあ一度見るだけね・・と了解してくれて、数日後に奈良県にいるキクに会いに行きました。奈良県のKさんは豪邸に住まれている方で、キク以外に飼われてるブルテリアが2匹いて、ワンワン泣いて出迎えてくれました。

キクは玄関先にリードでくくられていましたが、母の顔を見るなり旧友にでも会ったように喜んで、跳びついて、顔をなめて。一面芝生の敷かれた大きなお庭に通されてからも母のそばに行きたい!って寄ってきて、喜んだ母も私に出されたカステラをキクにあげてしまったりと、もう人間同士の話はどこへやら。

そんなとき、この子連れて帰りたいわ!と母が言い出して、その瞬間キクはうちに来ることが決まったんです。
f0353904_16345573.png

キクは長崎のブリーダーで育った子ですが、どうも詳しいいきさつは分かりません。あまりいい噂は聞こえてきませんが、今はもうないようです。

キクは、あちこちの家を転々として安住の地がなかったようでした。出迎えてくれてた2匹のワンちゃんのうち1匹はこのキクの娘で、可哀想なキクの状況を知ったKさんが「他人事とは思えない」と、引き取られたようなんです。でもなぜかキクと娘は仲が悪く、気の弱いキクは娘に噛まれたり、吠えられたり。結局ひとり納屋で暮らしていたキク。かなり広い納屋でしたが、それでもまた一人ぼっち・・。それでキクを大事にしてくれる飼い主を探されていたようでした。

そうか・・・、寂しかったんやな、キク・・・。
そのせいか萎縮して、いつも怯えているようでした。キクは散歩が大嫌いでした。「このお家を出たら、もう帰ってこられなくなる・・」と思っていたのかもしれません。うちにいた2年の間にお散歩に行ったのはたった3回だけでした。「捨てたりせえへんから、一緒に行こう!」と言っても、お家がいい~!って目で訴えてました。

「これからはもうビクビクしなくてもいいんやで!ここは今日からキクのお家なんやから」って。「これからは今までの分、う~んと幸せになろうな!」って、毎日言ってました。
キクがうちに来たのが今から11年前、2月の土曜日の午後でした。来たときは5歳でした。

血統書はありませんので何も分からないんですが、可愛そうな運命を辿ってきた子です。だからこそ、もっともっと一緒に遊んで、一緒にお散歩にも行って、長く一緒に暮らしたかったのに・・。
f0353904_1640252.png

病気に関しては、「キクからゲンヘ」に書いていますので、ここではやめておきます。泣いてしまいますので。このページをご覧ください。http://bullkichi.exblog.jp/22874653/

真冬の寒いときでも、キクと一緒に玄関の土間で一緒に寝ていたことがありました。キクは大人しくて、一緒に毛布にくるまって寝んねしました。色々お話もしました。そのときから、何かキクとは長く暮らせないような気がしていたんです。「大人しくていい子は体が弱い子が多い」というのが私の過去の経験です。シェパードのロッキー君もこのキクも大人しくていい子でした。でも体が弱かったんですよね。
f0353904_2382754.jpg

体が弱いから元気いっぱい暴れまわれないんです、と病院で言われたことがあります。「大人しい子は体が弱い。元気な子は体が強い」。今バロンは暴れまわっていますが、嫌だな~!とは思いません。むしろこれでいいんだ!と思っています。元気が一番ですもん。

ところで、1枚目の写真、バロンと似てるな~と感じました。そのせいなのか、バロンのことが可愛くて、一緒に寝んねしたいんですが、無理なんですよね~。もうちょっと大人しくなってくれたら、ケージ越しじゃなくて、一緒のお布団で寝んねできるんですけどね!
by himitukichi-bull | 2015-07-21 18:42 | その他 | Comments(16)

ブルテリアグッズ!

ブルテリアのグッズってあまり見かけないですよね。
トイプードルとかチワワだったら、ホームセンターでもガーデニングコーナーに置物が売られていますが、ブルテリアは全然ありません。
ブルテリアだ!と思ったら、数少ない機会を逃すまいと、ちょこちょこ買っています。
でも、なかなか集まりません。
最近買ったブルテリアグッズはこれです。
f0353904_20121526.jpg

ブルテリアのプレート。材質もアルミニウムなので錆びにくい。
アメリカンのものはいいですね~!

A spoiled BULL TERRIER lives here.
『甘やかされたブルテリアが、ここに住んでいます』
甘やかされたブルテリアって誰やねん?
バロンなのか?
f0353904_20123949.jpg

それともブービー君なのか?
f0353904_213418.jpg

スッキリしたお庭に掛けようかと思ってましたが、気に入ったので使えなくなりました。
お外だったら色褪せるんじゃないかな?とか、キズつかないかな?とか、鳥が糞落とすんじゃないかな?とか。
実用のはずが、コレクション入りしてしまいました。

ブル・テリアランキングへ
by himitukichi-bull | 2015-07-19 21:08 | その他 | Comments(6)

ダイナミック・カット!

ようやく終わりました。
今まで生えるなら生えろ!伸びるんだからしょうがない!と放置していた我が家の植木たち。でもこのままではご近所に迷惑になるぞ…と思い、セッセと枝切りを始めました。
使った道具は、この生木用のノコギリ一本のみ。
バロンとノコギリのツーショット。物騒ですが、決してバロンを切ったりしませんぞ!
「これは何かなぁ?」と興味ありげですが、これはオモチャじゃないからね~!アブナイ、アブナイ。
f0353904_21212967.jpg

小さいですが、コヤツは中々の切れ者です。まあ、手も切りましたけどね。そして、何とか終えることができました。

途中、親切なご近所のおじさんが出現して、切ってあげようか?切ってやるよ!と幹の切断を手伝ってくれた日もありました。いや~世の中親切な方もいるものです。本当に助かりました。感謝感謝です。
f0353904_20225450.jpg

おかげで、入り口周辺もスッキリ!
翌日、電線にまで到達していた柿もミカンもヤマモモも大胆カット!涼しげになりました。夏スタイルです。

そして、この夏スタイルにするために出た残骸がこれです。
これは1日分なので、実際はこの3倍の量です。
f0353904_23203648.jpg

翌日、市の臨時ゴミで回収に来てもらいました。
f0353904_18231678.jpg

Oh!Nothing!
総重量何と365キログラム!
それが回収業者さんの手際のよさで、たった10分で終了しました。
見事に、スッキリしました!
その後、お庭にバロンを放してやりました。かなり嬉しそうです。
f0353904_20242037.jpg

それにしてもよくここまでやれたもんだ!とまず自分を褒めてあげて、お約束通り自分にご褒美をあげることにします。何にしようかな?
素麺とたこ焼と麻婆豆腐に、一本ビールがあればいいかなぁ?
と思いましたが、オヤジっぽいのでこれにしました。
f0353904_4141032.png

知る人ぞ知る、知らない人は全く知らない「ダトニオ」というオサカナです。この柄がいいじゃないか!とピンと来て、迷うこと10分で買うことにしました。
オサカナを買うのはホント久しぶりです。3年ぶりでしょうか。
昔はアクアリストですね~と言われた時期もあったくらい、のめり込んでいたアクアの世界。海水魚の飼育計画を日々練っていた頃もあったのに。
しかし、諸事情によりそういうことはいつしか忘却の彼方へ。
これを機に、再びアクアリストに返り咲くのか…?さあ、それは分かりませんけどね。
大きい水槽にいるこの子。
「早く大きくな~あれ」と眺めていますが、まだ10センチですからね。30センチまではまだまだでしょうね。
by himitukichi-bull | 2015-07-07 20:25 | その他 | Comments(0)

桑の実みのる!

今年も桑の実がつきました。
今年は豊作です。せっせと食べ、せっせと出してくれた鴨さんたちのおかげです。
f0353904_16241022.jpg

元々は亀さんの餌に桑の葉っぱがいいらしいということで、桑の苗木を植えたのがきっかけでした。その頃はヒョロヒョロで頼りなかったですが、今や台風にもびくともしない太い木に育ちました。
f0353904_1691011.jpg

たくさんの実がついています。
ちなみに赤い実は酸っぱいです。
黒紫色になった実が甘くて美味しいです。
f0353904_2111386.jpg

養蚕家は葉っぱの採取が目的なので、実はもぎ取ってそのまま食べるらしいです。
我が家も昔、実がほんの少しだった頃はそうしていましたが、今やこれだけの量ですからね。ということで、保存の利くジャムにしています。
f0353904_1694715.jpg

バロンの背中につくぐらいに垂れ下がった桑の枝。
「おねえちゃん、これ、な~ぁに?」ってジーっと見てますが、食べたらアカンで~。
f0353904_1610694.jpg

これは以前の写真です。
こうやって食べていたから、お腹ピーピーになったんですよね。
実があるうちは、お家の中にいてもらいますゾ。
f0353904_16151847.jpg

約30分で取れた実はこれだけ。
一応バロンと一緒に撮影です。
f0353904_16153318.jpg

こういう白いひげがはっきりしていて、ツヤツヤなのが新鮮な実です。
このまま食べると、実がプチプチで美味しいです。
f0353904_16154580.jpg

こちらは1日経過したものです。
艶がなく、ひげもはっきり分かりません。
食べると、弾力がありません。でもジャムにする分には問題ありません。
f0353904_16155811.jpg

ジャムにすべく、昨日の分とあわせてお鍋に入れ、綺麗に水で洗います。
「たくさんあるやん!お姉ちゃん一個ちょうだいよ~」って顔してもアカンで~。
またピーピーになるからね。
f0353904_17121123.jpg

そして火にかけて、煮ます。
始めはこんな感じの黒紫色で、香りは青臭いです。
f0353904_17122516.jpg

約40分かき混ぜながら、弱火で煮ます。
焦げたら、『焦げジャム』になってしまいますもんね。
これくらい煮ると、甘い香りが漂います。
頃合いを見て、グラニュー糖をダイナミックにおたまで山盛り3杯入れます。
f0353904_16362095.jpg

最後に変色防止にレモン半個を絞って完成です。
これをパンに塗ったり、ヨーグルトにかけたり、牛乳に入れたり。
f0353904_20404073.jpg

最高です。
亀さんと鴨さんのおかげで、珍しいものをいただけます。
f0353904_0222119.jpg

ありがとう、亀さん!
万年まで長生きしてください。
by himitukichi-bull | 2015-06-06 20:41 | その他 | Comments(2)

落とし穴?!

先週日曜日は月に一度の切り絵の例会の日。
大きな展覧会も控えているので、師匠にチェックしてもらわねば!と出かけました。

分からないところを聞き、切り絵の話に花が咲き、今日から大相撲だ!とか言って盛り上がっていたところに「コケコッコー」と突然携帯の着信音が高らかに鳴り響きました。
自宅からです。
こんな時間にかかってきたことはないので、咄嗟にブービーが脱走したのか?それともバロンが何かしたのか?とワンのことばかりが脳裏をかすめました。
f0353904_1754236.jpg

でもそうではなくて、母がお庭の穴で転んで右手を打ったらしく、時間が経つにつれて痛みが増しているので、病院に行きたいということでした。
ええっ!
頭は打ってないか?と聞くと、手を打っただけだと言います。
すぐ帰り、消防署に問い合わせ、休日でも診てくれる病院に行きました。
レントゲンの結果、大きな骨に異常はなく、手根骨が欠けているかも?という診断でした。

痛みがひどいのでギプス固定。
大変なことになってしまっています。
右手なので、お箸も持てないし、何をするのも不自由です。
f0353904_17545182.jpg

バロンも心配そう。
ワンは雰囲気の変化には敏感ですからね。
「ママ~、大丈夫?」
「ママはお手てが痛いんよ」
「ええっ~!」
ごめんなさいって顔してます。

穴に園芸用のふわふわ土を入れてしまった私のミスと、ふわふわだったのでバロンが興味を持って前日に掘り返したことの2つの不幸が重なったことが原因です。
気づいたときにすぐに土を入れ換えておけばよかった、と今から思っても後の祭りですが。
f0353904_18364068.jpg

いつもなら自宅で見る大相撲を、車のカーナビでチラチラ見ました。
こういう変わったことするときって、ろくなことがないんですよね。

今年も悪い年なんかなあという母。
でも正確にはまだ年は明けていないんですよね。
旧暦で言えば、節分までは去年ですから。
「大丈夫!今年はいい年なんやから、最後の悪い膿みを吐き出しただけやから」と言っても、痛いのでそれどころじゃないみたいでした。

あれから約1週間。
痛みはなくなって、ギプスがうっとおしくなってきています。
回復の兆しあり!でホッとしています。
早く本当の今年が来てほしいです。
by himitukichi-bull | 2015-01-17 17:59 | その他 | Comments(2)

おめでとうございます!

明けましておめでとうございます。
明けましたね。
そしてもう5日ですね!
「光陰矢の如し」。時間の経つのは早いものです。
毎年思うことですが、元旦への日付変更だけは特殊なんですよね。
11月30日から12月1日への移行は、それがどうした?ですが、この日ばかりは空気ががらりと変わりますもんね。変化を嫌う私としてはあまり好きではないんですが、今年ばかりは心機一転、新しい空気を体一杯に吸い込んで、細胞一個一個を躍動させて、魂も生まれ変わらせたい!
今年はがむしゃらに頑張る一年にしたいです。
皆さん、今年もよろしくお願いいたします。
f0353904_13494241.jpg

めでたいということで、これが登場です。
獅子頭です。
口だってちゃんと開きます。
我が家の魔除けです。
私が作りました。
いろんなものを、ちょこちょこ作って楽しんでいます。

ワンもそれぞれのお正月を迎えています。
f0353904_14583645.jpg

お正月にプレゼントしたおもちゃです。
去年買ったのと同じものですが、ピーピー笛が鳴らなくなってたので。

そして、ブログをご覧の皆様にも、今年幸せになっていただこう!と、こういうものを作りました。
f0353904_0532680.jpg

UFOキャッチャーで黄金の羊を掴めるかどうか!
それには、やはり努力あるのみ。
加えて、努力した人にだけ幸運の女神が与えてくれる運でしょうか。
自分にも言い聞かせて、成功の一年にしたいと思っています。
by himitukichi-bull | 2015-01-05 00:58 | その他 | Comments(4)

ご挨拶!

いつも「ブルテリアの秘密基地」をご覧いただき、ありがとうございます。2014年も、残りあと10分少々となりました。

今年は家族が減り、そして家族が増えました。
結局プラスマイナスゼロだろう。
言われてみればそうですが、大変な一年でした。
げんとの思い出が昨日のことのように浮かび上がってきて、目が覚める夜があります。
忘れようとしても忘れられない。
まるで傷口に貼った絆創膏が外れたり、貼り直したりの連続で、まだ傷は癒えていません。

でもブログをやっていて救われています。
ネット社会の悪評がクローズアップされる昨今、弊害ばかりじゃないと思います。
相手が見えなくても、こうして今つながっているんだと思うと、孤独感が緩和されます。
いろんな意見やアドバイスもいただけて、賢くなれた気がします。
f0353904_23464096.jpg

gar_221さんには、
去年のげんの発症以来、はげましの言葉をいただきました。
ありがとうございます。
お魚飼育を通じてだけでなく、ワンやカエルに至るまで、幅広いおつきあいをいただいています。
コメントも楽しくて、「ブービー先生」の表現にはブービーの顔と見比べて何度も笑いました。
是非、ガー帝国樹立を達成させてください。
来年もよろしくお願いします。
シャレのきいたコメント、楽しみにしています。
f0353904_23473539.jpg

まりこさん
ありがとうございます。
カレンダーがきっかけで、おつきあいが始まりましたね。
いつも私の切り絵を褒めていただいて、ありがとうございます。
ワンのブログなのに、調子にのって切り絵の投稿が増えました。

私のブログは文章が長いので、読むのが大変じゃないですか?
ついつい説明が長くなるんですよね。
なるべく写真を多くして緩和策はとっているんですが、来年もよろしくお願いします。

こんなことを書いたからといって、今年で終わりじゃないですゾ~。
まあ一応しめくくりとして、ご挨拶させていただきました。

愛読していただいているその他の方も、ありがとうございました。
来年も「ブルテリアの秘密基地」は継続していきます。
永遠に不滅です。
あれ?どこかで聞いたことがあるような。
では皆様よいお年をお迎え下さい。
ひつじ年が皆様にとっていい年になりますように。
頑張って、芽え(メエ~)の出るいい年にしましょう!
by himitukichi-bull | 2014-12-31 23:50 | その他 | Comments(2)

お魚元気!

このブログでは初めて書く話題です。
お魚飼育の趣味はかれこれ10年目を迎えます。
以前は普通サイズのガラス水槽で、平凡な出目金や流金を飼って喜んでいましたが、それも今は昔。
アーチャーフィッシュとの出会いが私のアクア人生を大きく変えました。

しかしアクアの世界へドボンすると、知らなかったことが山積みでした。
勿論今も分からないことはありますが、いろんな方に教えていただいたり、意見交換などで飼育のノウハウを得て、今では魚を簡単に殺してしまうことはなくなりました。初めはアクア用語の「水を作る」って聞いて、えっ?水を作るってH2Oだから、水素と酸素から?とアホなことを言ってましたが。
知れば知るほどのめり込んでいくこの世界。
益々はまっています。

そんな水槽の様子を一部載せたいと思います。
こちらはダトニオ水槽です。
f0353904_1238489.jpg

1200・900・700(mm)のオーバーフロー、新水垂れ流し水槽です。
鉛筆の芯の太さほどの水を常時入れていますので、水はいい状態を維持しています。
水温29℃、PH7.5、亜硝酸・アンモニアはゼロ、餌はキャットとカーニバルを与えています。
この大きさは、バランス的にもいい感じです。
皆スクスクと育っています。
ここにはタイ・カンボジアを中心とした魚たちが泳ぎます。
f0353904_12392454.jpg

ダトニオです。
本ダトはもう高嶺の花になりましたね~、とても買えません。
この子は約30センチあります。この水槽のボスです。
f0353904_12394753.jpg

しかし、リアルバンドでもかなりいい感じです。
変わりバンドと言われているこの逆Y字のバンド、私は大好きです。
こういうタイプは3匹います。
f0353904_1240969.jpg

それとショートのフォーバー・タイガー。
ショートボディだけに食べ過ぎには注意していますが、お魚がこれだけいますからね。
とても独り占めは無理ですから、食べすぎはないようです。
この子に関しては、あんまり成長はしなくていいんです。きっと内臓奇形があると思うので、このまま元気でいてくれれば十分です。お尻を振って体全体で泳ぐ姿は可愛いです。
ここの ムードメーカー的存在です。
f0353904_12402779.jpg

そしてメニーバー・タイガー。
タイガーと言っても、色はかなり地味です。
銀色に薄い黒色のバンドがとぎれとぎれにあります。まるで銀ブナみたいです。
でもシャクってる顔のラインが可愛いです。
この子は11円で買いましたが、今や倍以上の大きさになって、かなり楽しませてくれています。

そして濾材はこちら!
f0353904_15314285.jpg

この脳みそみたいなクネクネがいいんです。水の透明感は抜群です。
最高の濾材と思っています。

しかしこれからの時期、一番恐ろしいのは水温の低下。
ヒーターがオンになる時間が増えるので、電気代の上昇が恐怖です。
アクアリスト共通の悩みだと思いますが、「お魚飼いたし、お金は惜しし」です。
とにかく、暖冬を望みます。
by himitukichi-bull | 2014-11-08 15:33 | その他 | Comments(4)

こういうもの・・!

お庭に芝生を植えています。
かなり進みましたが、まだまだです。ぎっくり腰が怖いので、マイペースで進めています。
ところで、ガレージの後ろの場所。
この場所は、げんのお気に入りの場所だったんです。
ここであるときは日向ぼっこ。
またあるときは頭上に桑の木が茂っているので日陰になり、涼んでいました。
f0353904_11201284.jpg

今でも帰ってくると、「げんいるかな~?」って思わず見上げてしまうこの場所。出掛けるときも、「げん、行ってくるからな、すぐ帰ってくるからな」と思わず言ってしまうこの場所。
この場所は私のげんへの思いの強い場所なんです。

その場所のそばにこういうものを置きました。
手の形の石のモニュメントです。
f0353904_959599.jpg

自宅のお庭にお墓っていうのは仏壇の中に遺影を入れるのと同様にいけないと思っています。
明るい場所にしないといけないのに、暗くなってしまうからです。
じゃあ犬の形のモニュメントを置くのはどうかな?と思いましたが、あまりにもリアルすぎていつまでも暗く沈みがちになると思うんです。
そこで、これならいいんじゃないのか!と思いました。
f0353904_9592558.jpg

なぜ手なの?と言えば・・。
色々置いてやれるから。
今は昨日設置したところなので、まだまだ中途半端な状態です。
置くものがないので、今は100均の植木を置いてますが。
レンガで囲んで、パンジーなど植えるとグッド!じゃないかと。
決して祭壇っぽくはしたくないんですけど、自分の心の中ではここはいつもげんと語れる場所として確保したいんです。この手はげんの抽象化なんですよね。仏足石と同様に対象が何もなければ、語れないですから。
f0353904_9595990.jpg

でもこういうものを見たら黙ってない奴もいます。
バロンもブービーもクンクン匂ったり、手をかけたりしています。
まあやると思ってましたけどね。
でもまあ、こういうことをげんも喜んでくれると思います。
f0353904_11242054.jpg

「バロンよ、はしゃぎ過ぎて怪我するなよ」とか、
「今日も元気か?」って笑いながら見守ってくれている気がします。
by himitukichi-bull | 2014-10-31 11:13 | その他 | Comments(2)