我が家のブルテリアの日記です。ブルテリア大好き人間が、ブルテリアについて語っています。 This is the diary of bull-terriers in my home. Human who loves bull-terrier speaks of various things about one.
by 海馬
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
Flag Counter
カテゴリ
全体
ブルテリア・ブービー
ブルテリア・バロン

切り絵
カエル
その他
糸ノコ作品
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
お気に入りブログ
FuFu the Bully
ALMEZのうらうら日記
秋田犬 「大和と飛鳥丸」の日々
M・ブルテリア チャール...
ホワイトデビルちゃんぷ
おはぎときなこ
花景色-K.W.C. P...
294ものぶろーぐ・2
まほろば 写真俳句
自然卵農家の農村ブログ ...
ratoの大和路
Run Run Raum
ミニチュアブルテリア ダ...
秋田犬「大和と飛鳥丸」の日々Ⅱ
犬と息子と親2匹
ミニチュアブルテリアダー...
リンク
外部リンク
最新の記事
デビュー!
at 2017-12-05 12:13
大相撲の事件について(1)
at 2017-12-01 16:36
切り絵カレンダー!
at 2017-11-13 10:20
ブービー先生とお散歩!
at 2017-10-26 17:53
ブービー先生、体調崩す!
at 2017-10-26 05:07
最新のコメント
可愛いですね。 益々、..
by uramoon1 at 22:48
素晴らしい写真ばかりです..
by uramoon1 at 22:46
こんばんは。 グースち..
by loveMBL at 20:31
uramoon1さん ..
by himitukichi-bull at 13:19
loveMBLさん こ..
by himitukichi-bull at 13:17
uramoon1さん ..
by himitukichi-bull at 13:15
私も、ブルテリアカレンダ..
by uramoon1 at 22:30
こんにちは。 ブルテリ..
by loveMBL at 11:20
おはようございます。 ..
by uramoon1 at 10:44
クリちゃんママさん こ..
by himitukichi-bull at 02:16
最新のトラックバック
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
ネイチャーズギフト、フー..
from ミニチュアブルテリアの「ホッ..
ネイチャーズギフト、フー..
from ブルテリア専門,【ホットブリ..
記事ランキング
検索
ファン
画像一覧
ブログジャンル


カテゴリ:その他( 68 )

キクの子供(その1)!

今日はキクのお話です。2回に分けて書きたいと思います。
以前、ブービー君にお姉さんがいることが判明した「華ちゃんのうらうら日記」というブログで、新しい発見がありました。それは、キクがうちに来るまで生活していた奈良のKさんが過去に「ーうらうら日記」にコメントされていたのです。驚きました。こちらのブログでは出会いに次ぐ出会い。しかし、相当以前のコメントなので、今どうされているのかは不明でした。

でもご縁があれば、今回の発見のように巡り会えるかもしれない!と思っていたら・・。
先日、私のブログにその奈良のKさんからコメントがありました。
驚きました!10年ぶりですからね。
薄れかけていたキクとの出会いの場面を思い出しました。
そして、知らなかったKさん宅でのキクの様子も聞くことができました。

なので、今日はキクやキクの子供たちについて書きたいと思います。
以下の写真はそのKさんのおうちブルテリアたちです。
右の子がキクの娘の「つくね」ちゃん、左のアイパンチの子は、ミニチュアブルテリアの「くりこ」ちゃんです。2010年当時で 10歳と9歳。でも残念なことに、去年と今年亡くなってしまったようです。
つくねちゃんはキクにそっくりです!
くりこちゃんも可愛い!ミニチュアと思えないほど大きいです。
f0353904_4484916.jpg

確か奈良のKさん宅を訪問したとき、Kさんからキクの血統書名を書いたメモをいただいたのでした。
キクの血統書名は、GYPSY OF T.Y.WHITE SOLDIER JP です。
この名前を久しぶりに見ましたが、当時はブリーダーさんはなぜこういう名前にされたのか悩みました。
英語を訳すと、
「GYPSY」は、ヨーロッパで生活している移動型民族を指すようです。様々な地域を渡り歩く者を比喩する言葉らしく、差別的に使われることが多いようです。「SOLDIER」は、兵士。
つまり、「地域を渡り歩く白い兵士」。

「名は体を表す」の通り、本当に途中までキクは住処を転々としてしまいました。
血統書名をそのまま呼び名にする人は少ないと思いますが、でも一体どういう気持ちでこういう名前にされたのか?あまり聞こえの良くなかったブリーダーさんだったらしいので、そういうことなのでしょうか・・。

キクがなくなって数年後に、このブリーダーさん宅に行ったことがあるという方からメールをいただきました。広い家の廊下にはたくさんの段ボール箱が置かれてあって、中にはブルテリアの子犬が数匹ずつ入れられていたそうです。段ボールと子犬の数の多さに驚いて、「ブリードは大丈夫なのか・・?」と不安に感じたと聞きました。ワンの将来的な健康を考えると、儲けだけを考えたブリードは納得できません。これはブルテリアに限らず、他の飼い主さんも同様の意見だと思います。

でもラッキーだったのは、キクが奈良のKさん宅に引き取られたということだったと思います。自身の娘もいるという環境は、キクには安心できる場所だったと思うんです。ようやくGYPSY(ジプシー)から脱することができたんです。

奈良ではKさんご夫婦と一緒に暮らして、広いお庭で遊ぶことができて、初めて味わう幸せだったと思います。ワン3匹での生活は楽しいものだったと思います。キク自身も「これからずっとここにいるんだ」と思っていたかもしれません。だから初めてキクと出会った時も、過去の苦労を感じさせない満面の笑顔で迎えてくれたと思うんです。

うちでは当時は15歳の病気の「ゴン」というワンだけでしたので、うちに来てからも一緒に2匹で遊ぶというわけにはいきませんでした。しんどそうにするゴンを見て、恐怖を感じていましたが、ゴンが亡くなったとき、自分のドッグフードを2,3粒くわえて、ゴンのお供え物の前に置いてくれたんです。食べること大好きのキクが、自分の分をゴンにくれたんです。優しい子だな、ゴンのこと心配してたんだなと思いました。1週間くらいはお庭を歩き回ることなく、ハウスから出てきませんでした。
 (続く)
by himitukichi-bull | 2015-08-28 14:28 | その他 | Comments(0)

げんにお花を!

去年の8月13日午前11時18分。
秋田犬のげんが亡くなりました。7歳と22日でした。
まだまだ若かったのに。
あの足の病気さえなかったら、きっと今でも元気にしていました。
だって、他に悪いところなんてなかったんですもん。
夕方には「げん、お散歩に行こうか!」って、いっぱい楽しいところへ行けたのに。

あれから1年経った今でも、まだげんのことは書けそうにありません。
また時期が来たら書いていこうと思っています。
f0353904_1528726.jpg

今日はげんに綺麗なお花を買ってきました。
あまり花には興味ないのですが、この場所は特別なので。
自分の好みの黄色の花を植えてみました。
げんは気に入ってくれるかな?
f0353904_16464591.jpg

秋になったら、げんの好きな柿を置いてやろうと思っています。
お庭にある柿の木。
今まで実がなったことは一回だけ。しかも小ぶりでおいしくなかったんですが、今年はどうだろう?
ちょっと切りすぎたかなぁ。
f0353904_1533107.jpg

大きくて美味しい実が1個だけついてくれればいいんですけどね。

ブル・テリアランキングへ
by himitukichi-bull | 2015-08-23 15:10 | その他 | Comments(2)

ブルテリア・グッズ!

昨夜は就寝が遅くなりました。寝屋川市の例の事件のニュースを見ていたら、午前0時になってしまいました。物騒ですね、今の世の中は。
まあ夜は大人しくお家にいるのがよろしいと思います。いつぞやブービー君がプラスチックを飲み込んで夜間緊急に車で走ったとき、すれ違った暴走族のバイクと怪しげな改造車の多いのには驚きました。車を降りてからは刺青を入れたヒトビトに挟まれたり。
通常、夜中は寝る時間。この時間にうごめくものにあまりいいものはないぞ!と実感しました。

ところで、ブルテリアの話題です。
めったにないですもんね、ブルテリア・グッズ。
でもこういうものを見かけました。
f0353904_0381810.jpg

ブルテリア貯金箱!
バロンに似てるわけでなし、ブービー君に似てるわけでもないですが、可愛いので買いました。

玄関に置いてみると。
中々よい!

中には五円しか入ってません。
これからもブルテリアやその飼い主さんとのご縁がありますように!との思いから。

バロン、どうですやろ!と見せてみると・・。
f0353904_0384648.jpg

かなり怖いみたいです。
もうお休みしてたのに、ビックリしすぎて完全に目が覚めたみたいです。
f0353904_041442.jpg

お得意のポーズです。前足も後ろ足も組めます。
関節が軟らかいんでしょうかね。後ろ足がヒラメになってます。

ブル・テリアランキングへ
by himitukichi-bull | 2015-08-22 23:28 | その他 | Comments(2)

今年も近づく花火!

今年も8月1日には花火大会が開かれます。正式には『PL花火芸術』。
大規模な花火大会で、打ち上げ数は日本一とか。それでも昔々はまだ明るい朝からでもボンボン上がっていて、おばあちゃんは「意味があるのかな?」と言っていましたが、今はPL教団内の諸事情により、かなり小規模化しました。

それでも朝から地方の教団の信者を乗せたバスが、わが町にゾクゾクと入場してきます。
町のあちこちには出店が出て、賑やかと言えばまあ賑やかなんでしょうが、私はど~も夜のイベントは好きになれないんですよね。
f0353904_2120527.jpg

だって夜空に光、轟音なんて怖いじゃないですか。ワンだって、こういう正体不明の音は気味悪いはずです。あれ?私も犬並なのかな?

去年の今頃を思い出すのは1年経った今でもまだ辛いんですが、敢えてブービー君とバロンのことだけを思い出すと、まだ子供だったバロンは花火に怯えず、ブービー君は元々興味なしで、家の中でけたたましい泣き声が響き渡るということはありませんでした。

しかし、あの頃バロンはお散歩怖い~って道に出しても一歩も歩かず、私が抱っこして町内一周。「これやったら、お散歩になってないやん」と言われましたが、歩かないんだからしょうがない。

それが今は成長しました。心も体も。
歩きます。
f0353904_21141915.jpg

初めての道だって。
お姉ちゃんとなら、歩けます。
f0353904_21243599.jpg

ブービー君もお散歩です。
花火の前に出すものを出して、スッキリです。

今年も花火は大丈夫かな?
一緒にいるから大丈夫だよね!

そして8時から始まった花火大会。
今年の花火を、我が家の2階から撮ってみました。
f0353904_21132184.jpg

真ん中の電柱が邪魔です。
できることならカットしたいです。
f0353904_21134675.jpg

花火大会が終わった翌日から、来年の花火大会に向けて新種の花火を作るようです。
今年の新種はどれなのかな?これかな?あれかな?と言いながら見るのも楽しいもんです。
f0353904_2114290.jpg

心配なのはバロン。大丈夫かなぁ?
でも平気だったみたいです。
f0353904_21271774.jpg

さすが男の子!ナデナデしてあげました。
でも花火はあまり好きになれませんね。

ブル・テリアランキングへ
by himitukichi-bull | 2015-08-01 21:34 | その他 | Comments(2)

キクのハウス!

かつて、こういうものをいただきました。
いつも行く、ニワトリさんのマークのホームセンター『コメリ』。
私はず~っと「コメリ―」だと思っていましたが、最近CMで『コメリ』だと知りました。ほほう~、そうだったのか。私は「こめりぃ」と、むしろ最後を強調していたなぁ~。まあ、そんなことはどうでもいいのですが。

ある日ここに行くと、レジ横に「日曜大工コンテスト作品募集」のポスターが貼られていました。何となく一枚応募用紙を持って帰ったのですが、これをイッチョ出してみようか!と応募すると・・。
何と!入選してしまいました!ビックリしました。
f0353904_042010.jpg

キクのハウスです。作品タイトルを書く欄に何と書いていいのか迷いました。無題でしたから。
何となくワンワンハウスとしましたが、実はこれはキクがモデルなんです。模様もキクと同じ、顔の形もブルテリアらしくしています。
f0353904_15233557.png

当時、これを見た方から「譲ってほしい」とか、「作ってほしい」と言われました。私は大工ではないので丁重にお断りしましたが、サイドに窓があるハウスって珍しいんでしょうね。

キクはこの窓から出入りしていました。
危ないからやめなさいって言ってましたが、面白いらしいんです。
こういう冒険心があるところが、ブルテリアのたまらなく可愛いところなんですよね。
キクが敷いている赤い毛布は奈良のKさん宅で使っていたのもので、一緒にいただいたものです。ボロボロにしていましたが、それでもこれが好きだったみたいで、ずっと使っていました。
f0353904_1529917.png

そして、サイドの下には犬小屋なのに何故か引き出しが・・。
ここにお散歩のリードとかハーネスが収納できます。
ちなみにこのピンクのハーネス&リードは、今ブービー君が使っています。キクからブービー君に受け継がれています。
f0353904_15231384.png

今はこのハウスはありません。げんが来たとき、お庭用のハウスにしようと置いていましたが、ケージと違って四方を板で囲まれているハウスが怖いらしく、一度も入りませんでした。結局雨にさらされて腐ってしまいましたので捨ててしまいました。残っているのはこれだけです。
f0353904_1843812.jpg

記念に取っておきました。
キクがいたというあかしに。
キクの匂いや優しさを思い出します。
今も玄関にかかっていて、時々これを見てはこれに声をかけています。

ブービー君はキクを知っています。
一緒に遊んだこともあります。
ワンと暮らす人なら「可愛いこの子の子供が欲しい!」と考えることがあると思います。私もそう思った頃がありました。でもうちでは子供を産ませるということはしていません。キクの血を引いた子供がいなくても、こうやって受け継がれていくんだな、それでいいんだと納得しています。

ブル・テリアランキングへ
by himitukichi-bull | 2015-07-24 18:06 | その他 | Comments(4)

キクとの思い出!

毎日暑い日が続いています。
夏本番はこれからなんでしょうが、本番前にもうバテテしまっています。これで本番を乗り切れるのか不安です。

今日はキクのことについて書きたいと思います。
以前の記事で、ブービー君と華ちゃんというブルテリアが姉弟と分かったことを書きました。なので、もうちょっと詳しくブービー君について書いてみようと過去の写真を探していたら、初代ブルテリアのキクの写真が出てきました。懐かしい~!
なので、今日はキクについて書こうと思います。
キクについては以前「キクからゲンヘ」で書きましたので、内容が重複するかもしれません。
f0353904_16274359.jpg

バロンから数えて4代前に、「ゴン」というミックス犬がいました。その子が16歳になって病気をして病院に連れて行ったところ、当時の医学ではこういう考えだったのかもしれませんが、もうお年ですしね・・・とあまり検査もしてくれなかったんです。肝臓と腎臓の数値が異常に高いですというだけ。
結局根本治療は一切なく、ただ症状の緩和と延命のため、点滴に毎日病院に通うというだけでした。

そんなとき、このキクの張り紙を見たんです。『もらってください』と書かれていました。私はその時までこの世に「ブルテリア」なる犬がいるということを全く知りませんでした。見た瞬間、「何だ!この顔は!」と。可愛い顔!!キクをもらいたい!と思ったんです。
f0353904_16254647.png

母に言うと、まあ一度見るだけね・・と了解してくれて、数日後に奈良県にいるキクに会いに行きました。奈良県のKさんは豪邸に住まれている方で、キク以外に飼われてるブルテリアが2匹いて、ワンワン泣いて出迎えてくれました。

キクは玄関先にリードでくくられていましたが、母の顔を見るなり旧友にでも会ったように喜んで、跳びついて、顔をなめて。一面芝生の敷かれた大きなお庭に通されてからも母のそばに行きたい!って寄ってきて、喜んだ母も私に出されたカステラをキクにあげてしまったりと、もう人間同士の話はどこへやら。

そんなとき、この子連れて帰りたいわ!と母が言い出して、その瞬間キクはうちに来ることが決まったんです。
f0353904_16345573.png

キクは長崎のブリーダーで育った子ですが、どうも詳しいいきさつは分かりません。あまりいい噂は聞こえてきませんが、今はもうないようです。

キクは、あちこちの家を転々として安住の地がなかったようでした。出迎えてくれてた2匹のワンちゃんのうち1匹はこのキクの娘で、可哀想なキクの状況を知ったKさんが「他人事とは思えない」と、引き取られたようなんです。でもなぜかキクと娘は仲が悪く、気の弱いキクは娘に噛まれたり、吠えられたり。結局ひとり納屋で暮らしていたキク。かなり広い納屋でしたが、それでもまた一人ぼっち・・。それでキクを大事にしてくれる飼い主を探されていたようでした。

そうか・・・、寂しかったんやな、キク・・・。
そのせいか萎縮して、いつも怯えているようでした。キクは散歩が大嫌いでした。「このお家を出たら、もう帰ってこられなくなる・・」と思っていたのかもしれません。うちにいた2年の間にお散歩に行ったのはたった3回だけでした。「捨てたりせえへんから、一緒に行こう!」と言っても、お家がいい~!って目で訴えてました。

「これからはもうビクビクしなくてもいいんやで!ここは今日からキクのお家なんやから」って。「これからは今までの分、う~んと幸せになろうな!」って、毎日言ってました。
キクがうちに来たのが今から11年前、2月の土曜日の午後でした。来たときは5歳でした。

血統書はありませんので何も分からないんですが、可愛そうな運命を辿ってきた子です。だからこそ、もっともっと一緒に遊んで、一緒にお散歩にも行って、長く一緒に暮らしたかったのに・・。
f0353904_1640252.png

病気に関しては、「キクからゲンヘ」に書いていますので、ここではやめておきます。泣いてしまいますので。このページをご覧ください。http://bullkichi.exblog.jp/22874653/

真冬の寒いときでも、キクと一緒に玄関の土間で一緒に寝ていたことがありました。キクは大人しくて、一緒に毛布にくるまって寝んねしました。色々お話もしました。そのときから、何かキクとは長く暮らせないような気がしていたんです。「大人しくていい子は体が弱い子が多い」というのが私の過去の経験です。シェパードのロッキー君もこのキクも大人しくていい子でした。でも体が弱かったんですよね。
f0353904_2382754.jpg

体が弱いから元気いっぱい暴れまわれないんです、と病院で言われたことがあります。「大人しい子は体が弱い。元気な子は体が強い」。今バロンは暴れまわっていますが、嫌だな~!とは思いません。むしろこれでいいんだ!と思っています。元気が一番ですもん。

ところで、1枚目の写真、バロンと似てるな~と感じました。そのせいなのか、バロンのことが可愛くて、一緒に寝んねしたいんですが、無理なんですよね~。もうちょっと大人しくなってくれたら、ケージ越しじゃなくて、一緒のお布団で寝んねできるんですけどね!
by himitukichi-bull | 2015-07-21 18:42 | その他 | Comments(16)

ブルテリアグッズ!

ブルテリアのグッズってあまり見かけないですよね。
トイプードルとかチワワだったら、ホームセンターでもガーデニングコーナーに置物が売られていますが、ブルテリアは全然ありません。
ブルテリアだ!と思ったら、数少ない機会を逃すまいと、ちょこちょこ買っています。
でも、なかなか集まりません。
最近買ったブルテリアグッズはこれです。
f0353904_20121526.jpg

ブルテリアのプレート。材質もアルミニウムなので錆びにくい。
アメリカンのものはいいですね~!

A spoiled BULL TERRIER lives here.
『甘やかされたブルテリアが、ここに住んでいます』
甘やかされたブルテリアって誰やねん?
バロンなのか?
f0353904_20123949.jpg

それともブービー君なのか?
f0353904_213418.jpg

スッキリしたお庭に掛けようかと思ってましたが、気に入ったので使えなくなりました。
お外だったら色褪せるんじゃないかな?とか、キズつかないかな?とか、鳥が糞落とすんじゃないかな?とか。
実用のはずが、コレクション入りしてしまいました。

ブル・テリアランキングへ
by himitukichi-bull | 2015-07-19 21:08 | その他 | Comments(6)

ダイナミック・カット!

ようやく終わりました。
今まで生えるなら生えろ!伸びるんだからしょうがない!と放置していた我が家の植木たち。でもこのままではご近所に迷惑になるぞ…と思い、セッセと枝切りを始めました。
使った道具は、この生木用のノコギリ一本のみ。
バロンとノコギリのツーショット。物騒ですが、決してバロンを切ったりしませんぞ!
「これは何かなぁ?」と興味ありげですが、これはオモチャじゃないからね~!アブナイ、アブナイ。
f0353904_21212967.jpg

小さいですが、コヤツは中々の切れ者です。まあ、手も切りましたけどね。そして、何とか終えることができました。

途中、親切なご近所のおじさんが出現して、切ってあげようか?切ってやるよ!と幹の切断を手伝ってくれた日もありました。いや~世の中親切な方もいるものです。本当に助かりました。感謝感謝です。
f0353904_20225450.jpg

おかげで、入り口周辺もスッキリ!
翌日、電線にまで到達していた柿もミカンもヤマモモも大胆カット!涼しげになりました。夏スタイルです。

そして、この夏スタイルにするために出た残骸がこれです。
これは1日分なので、実際はこの3倍の量です。
f0353904_23203648.jpg

翌日、市の臨時ゴミで回収に来てもらいました。
f0353904_18231678.jpg

Oh!Nothing!
総重量何と365キログラム!
それが回収業者さんの手際のよさで、たった10分で終了しました。
見事に、スッキリしました!
その後、お庭にバロンを放してやりました。かなり嬉しそうです。
f0353904_20242037.jpg

それにしてもよくここまでやれたもんだ!とまず自分を褒めてあげて、お約束通り自分にご褒美をあげることにします。何にしようかな?
素麺とたこ焼と麻婆豆腐に、一本ビールがあればいいかなぁ?
と思いましたが、オヤジっぽいのでこれにしました。
f0353904_4141032.png

知る人ぞ知る、知らない人は全く知らない「ダトニオ」というオサカナです。この柄がいいじゃないか!とピンと来て、迷うこと10分で買うことにしました。
オサカナを買うのはホント久しぶりです。3年ぶりでしょうか。
昔はアクアリストですね~と言われた時期もあったくらい、のめり込んでいたアクアの世界。海水魚の飼育計画を日々練っていた頃もあったのに。
しかし、諸事情によりそういうことはいつしか忘却の彼方へ。
これを機に、再びアクアリストに返り咲くのか…?さあ、それは分かりませんけどね。
大きい水槽にいるこの子。
「早く大きくな~あれ」と眺めていますが、まだ10センチですからね。30センチまではまだまだでしょうね。
by himitukichi-bull | 2015-07-07 20:25 | その他 | Comments(0)

桑の実みのる!

今年も桑の実がつきました。
今年は豊作です。せっせと食べ、せっせと出してくれた鴨さんたちのおかげです。
f0353904_16241022.jpg

元々は亀さんの餌に桑の葉っぱがいいらしいということで、桑の苗木を植えたのがきっかけでした。その頃はヒョロヒョロで頼りなかったですが、今や台風にもびくともしない太い木に育ちました。
f0353904_1691011.jpg

たくさんの実がついています。
ちなみに赤い実は酸っぱいです。
黒紫色になった実が甘くて美味しいです。
f0353904_2111386.jpg

養蚕家は葉っぱの採取が目的なので、実はもぎ取ってそのまま食べるらしいです。
我が家も昔、実がほんの少しだった頃はそうしていましたが、今やこれだけの量ですからね。ということで、保存の利くジャムにしています。
f0353904_1694715.jpg

バロンの背中につくぐらいに垂れ下がった桑の枝。
「おねえちゃん、これ、な~ぁに?」ってジーっと見てますが、食べたらアカンで~。
f0353904_1610694.jpg

これは以前の写真です。
こうやって食べていたから、お腹ピーピーになったんですよね。
実があるうちは、お家の中にいてもらいますゾ。
f0353904_16151847.jpg

約30分で取れた実はこれだけ。
一応バロンと一緒に撮影です。
f0353904_16153318.jpg

こういう白いひげがはっきりしていて、ツヤツヤなのが新鮮な実です。
このまま食べると、実がプチプチで美味しいです。
f0353904_16154580.jpg

こちらは1日経過したものです。
艶がなく、ひげもはっきり分かりません。
食べると、弾力がありません。でもジャムにする分には問題ありません。
f0353904_16155811.jpg

ジャムにすべく、昨日の分とあわせてお鍋に入れ、綺麗に水で洗います。
「たくさんあるやん!お姉ちゃん一個ちょうだいよ~」って顔してもアカンで~。
またピーピーになるからね。
f0353904_17121123.jpg

そして火にかけて、煮ます。
始めはこんな感じの黒紫色で、香りは青臭いです。
f0353904_17122516.jpg

約40分かき混ぜながら、弱火で煮ます。
焦げたら、『焦げジャム』になってしまいますもんね。
これくらい煮ると、甘い香りが漂います。
頃合いを見て、グラニュー糖をダイナミックにおたまで山盛り3杯入れます。
f0353904_16362095.jpg

最後に変色防止にレモン半個を絞って完成です。
これをパンに塗ったり、ヨーグルトにかけたり、牛乳に入れたり。
f0353904_20404073.jpg

最高です。
亀さんと鴨さんのおかげで、珍しいものをいただけます。
f0353904_0222119.jpg

ありがとう、亀さん!
万年まで長生きしてください。
by himitukichi-bull | 2015-06-06 20:41 | その他 | Comments(2)

落とし穴?!

先週日曜日は月に一度の切り絵の例会の日。
大きな展覧会も控えているので、師匠にチェックしてもらわねば!と出かけました。

分からないところを聞き、切り絵の話に花が咲き、今日から大相撲だ!とか言って盛り上がっていたところに「コケコッコー」と突然携帯の着信音が高らかに鳴り響きました。
自宅からです。
こんな時間にかかってきたことはないので、咄嗟にブービーが脱走したのか?それともバロンが何かしたのか?とワンのことばかりが脳裏をかすめました。
f0353904_1754236.jpg

でもそうではなくて、母がお庭の穴で転んで右手を打ったらしく、時間が経つにつれて痛みが増しているので、病院に行きたいということでした。
ええっ!
頭は打ってないか?と聞くと、手を打っただけだと言います。
すぐ帰り、消防署に問い合わせ、休日でも診てくれる病院に行きました。
レントゲンの結果、大きな骨に異常はなく、手根骨が欠けているかも?という診断でした。

痛みがひどいのでギプス固定。
大変なことになってしまっています。
右手なので、お箸も持てないし、何をするのも不自由です。
f0353904_17545182.jpg

バロンも心配そう。
ワンは雰囲気の変化には敏感ですからね。
「ママ~、大丈夫?」
「ママはお手てが痛いんよ」
「ええっ~!」
ごめんなさいって顔してます。

穴に園芸用のふわふわ土を入れてしまった私のミスと、ふわふわだったのでバロンが興味を持って前日に掘り返したことの2つの不幸が重なったことが原因です。
気づいたときにすぐに土を入れ換えておけばよかった、と今から思っても後の祭りですが。
f0353904_18364068.jpg

いつもなら自宅で見る大相撲を、車のカーナビでチラチラ見ました。
こういう変わったことするときって、ろくなことがないんですよね。

今年も悪い年なんかなあという母。
でも正確にはまだ年は明けていないんですよね。
旧暦で言えば、節分までは去年ですから。
「大丈夫!今年はいい年なんやから、最後の悪い膿みを吐き出しただけやから」と言っても、痛いのでそれどころじゃないみたいでした。

あれから約1週間。
痛みはなくなって、ギプスがうっとおしくなってきています。
回復の兆しあり!でホッとしています。
早く本当の今年が来てほしいです。
by himitukichi-bull | 2015-01-17 17:59 | その他 | Comments(2)