我が家のブルテリアの日記です。ブルテリア大好き人間が、ブルテリアについて語っています。 This is the diary of bull-terriers in my home. Human who loves bull-terrier speaks of various things about one.
by 海馬
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
Flag Counter
カテゴリ
全体
ブルテリア・ブービー
ブルテリア・バロン

切り絵
カエル
その他
糸ノコ作品
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
お気に入りブログ
FuFu the Bully
ALMEZのうらうら日記
秋田犬 「大和と飛鳥丸」の日々
M・ブルテリア チャール...
ホワイトデビルちゃんぷ
おはぎときなこ
花景色-K.W.C. P...
294ものぶろーぐ・2
まほろば 写真俳句
自然卵農家の農村ブログ ...
ratoの大和路
Run Run Raum
ミニチュアブルテリア ダ...
秋田犬「大和と飛鳥丸」の日々Ⅱ
犬と息子と親2匹
ミニチュアブルテリアダー...
リンク
外部リンク
最新の記事
鴨小屋建設―その3―!
at 2017-03-13 23:07
犬は色を識別できる!
at 2017-03-12 10:26
鴨小屋建設―その2―!
at 2017-03-09 11:13
糸ノコ作品、ミノムー編!
at 2017-02-23 06:16
恒例、ミレー友好協会展!
at 2017-02-17 02:23
最新のコメント
noa221さん こん..
by himitukichi-bull at 07:33
loveMBLさん お..
by himitukichi-bull at 09:56
色も含めて自分以外の個体..
by noa_221 at 08:55
こんにちは。 すごいな..
by loveMBL at 10:59
まりこさん こんにちは..
by himitukichi-bull at 12:32
こんばんは。。 す..
by まりこ at 22:28
まりこさん こんばんは..
by himitukichi-bull at 02:47
loveMBLさ..
by himitukichi-bull at 01:30
こんばんは~^^ ..
by まりこ at 22:04
秘密基地ママさま こん..
by loveMBL at 21:38
最新のトラックバック
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
ネイチャーズギフト、フー..
from ミニチュアブルテリアの「ホッ..
ネイチャーズギフト、フー..
from ブルテリア専門,【ホットブリ..
記事ランキング
検索
ファン
画像一覧
ブログジャンル
近畿
犬

カテゴリ:切り絵( 23 )

恒例、ミレー友好協会展!

お久しぶりです!
更新が滞り、申し訳ありません。
今年もこの季節がやってきました。
f0353904_02234626.jpg
ミレー友好協会展です。
今年も大阪市立美術館で4月に開催されます。

今年は1月に色々あって、製作が遅れています。
一昨日やっと額縁を買いに行ったところですから、尻に火がついて大やけど状態です。完成するまでブログ更新はできそうにありませんが、ご了承ください。よろしくお願い致します。

by himitukichi-bull | 2017-02-17 02:23 | 切り絵 | Comments(5)

今日から作品展!

最近バタバタと忙しいです。
今日から作品展というのに、出品作品が出来ていませんでした。
昨夜から徹夜して作っていたのは、行灯です。
しかし、ただの行灯ではございません。
切り絵行灯です。
でもそれだけではごさいません。
f0353904_20154250.jpg
中のライトがレインボーライトというもので、七色に変化します。こんな風になります。
f0353904_18292170.png
表裏のメインの面は、紫陽花とカメレオンです。
何か色が変わるものはないかな?と考えて、紫陽花とカメレオンにしました。
f0353904_18300287.jpg
側面はカマキリとカタツムリです。
カマキリは人気があります。
f0353904_19115932.jpg
そして、このように展示しました。
皆で持ち寄った作品を展示しました。
大変です、これだけあると。
こうして見ると、切り絵っていいなぁと思います。

さぁ、今日は早く寝たいと思います。そして明日からはミレー友好協会展の作品に本腰を入れなければ。

by himitukichi-bull | 2017-01-22 23:51 | 切り絵 | Comments(13)

恒例、切り絵年賀状!

明けましておめでとうございます。
明けるまではバタバタ忙しかったですが、いざ明けてしまうともう3日。早いですよね。

そして毎年恒例の切り絵年賀状。
今年は異例の遅さです。
年末になって、ドタバタしましたからね。
でも作らねばならないので、頑張りました。

今年は酉年。
「とり」と言っても色々ありますよね。
ニワ「トリ」や借金「取り」から、蚊「取り」線香に至るまで。
今回、酉と相撲取りの「とり」をかけて、相撲取りのニワトリを作ることにしました。相撲取りと言っても横綱です。横綱の土俵入りを表現します。

まずは下絵ですが、今回は難しい。
土俵入りしている鳥なんて見たことないですもん、当たり前ですけど。何とか想像を巡らせて、描いてみました。

切って、和紙で色を入れて、縮小して年賀状にプリントします。元の大きいバージョンはB5サイズ。こういう仕上がりです。
f0353904_22185007.jpg
これを縮小して年賀状にプリントすると、こうなりました。
プリンターのスキャン機能にかなり手間取りましたが、試行錯誤の末にコツを掴んだので来年からは上手く応用していけそうです。
f0353904_22262425.jpg
やっとこさ完成です。
縁起のいい横綱の土俵入り、白鵬もビックリです。
f0353904_21274278.jpg
たくさんできました。
これで肩の荷が降りました。ヤレヤレです。

もうひとつ、獅子舞年賀状です。
これは本命ではなく、鳥さん年賀状が間に合わなかった場合の保険です。
f0353904_15253432.jpg
届く人も、届かない人も、当ブログにてお楽しみください。今年も、よろしくお願いいたします。

by himitukichi-bull | 2017-01-03 22:30 | 切り絵 | Comments(14)

パレット獅子舞?!

早いもので、もう30日ですね。
なのに今年はバタバタ続きで、まだ年賀状ができていないという異常事態が発生しています。今日は徹夜しても作らなければなりません。

そういう状況の最中、ちょっと変わったものを作ってみました。
ベニヤ板を糸ノコでパレットの形にカットして、そこに切り絵を貼りつけよう!という初の試みです。
f0353904_22352254.jpg
切り絵は、獅子舞にしました。
お正月間近ということで縁起がいいですからね。
f0353904_20473036.jpg
切ってパレットに置くと、こういう感じです。
後はこれに和紙を裏から貼りつければ出来上がりですが、これは額にはいれないですからね。裏が寂しいので、ニワトリさんを貼ってみました。
f0353904_17163380.jpg
そして主役の表はこういう感じの獅子舞に。
風呂敷の左右から出ている棒みたいなものは、獅子舞の中に入っているおじさんの足です。
相変わらず細かなところも表現してみました。板に穴を空けて、紐を通してぶら下げられるようにしています。
f0353904_17160228.jpg
実はこれは、切り絵仲間の入院しているおばさんにプレゼントするために作りました。おばさん、早く元気になってくれるといいんだけどなぁ。

いつも完成すると、「ヤレヤレ、今日はゆっくり寝よう〜!」ってなるんですが、のんびりしてられないんでした。
まだこれから年賀状作りが待ってるんですよね。
今年はギリギリまでバタバタしそうです。

by himitukichi-bull | 2016-12-30 17:58 | 切り絵 | Comments(6)

切り絵カレンダー!

そろそろ切り絵カレンダーの締め切りが近づいてきました。
来年は酉年。
酉と言えば、普通はニワトリでしょうね。
しかし普通じゃ面白くない!
一番好きなペリカンにすることにしました。
f0353904_18401981.jpg
私は7月担当。
7月と言えば、七夕。
そこにペリカンを組み合わせます。
このふたつに接点はありませんが、無理矢理繋げようとしています。無理があってもいいのです。その無理が面白かったりするのです。ということで、まずは下絵を。
f0353904_09025325.jpg
こんな感じでいこうと思います。
数字も切らなければいけないのが、しんどいところです。
数字とか文字は、僅かな歪みでも粗さが目立ちますからね。つまりはごまかしが利かないんです。その厄介な数字も加えて、下絵が出来上がりました。
f0353904_21170619.jpg
ペリカンさんの口にカエルがいます。
食べられているんじゃないですよ、ここは何だろう?楽しそうだなと入り込もうとしています。下にはアサガオを描きました。
これをスキャナーでパソコンに取り込んで、左右反転させてコピーするとこうなりました。
f0353904_00524189.jpg
左が元絵で、右が反転後です。
右手と左手のように、決して重ならない鏡面関係です。こうしないと、出来上がったときに、逆になってしまいますからね。

ところで、スキャナーの音に驚いたバロンの表情です。
f0353904_01462359.jpg
ここまで怖いかな?と思うんですが、小刻みに震えています。スキャナーを使うのは1年に1回だから、忘れているのかな?

そしてこれを黒い洋紙に写して切っていきます。
途中経過です。まだ何が何だか分かりませんが。
f0353904_00530957.jpg
ついに完成しました。
右が完成作品です。
白黒のカレンダーなので、色は入りません。
f0353904_20015708.jpg
今年のお猿カレンダーと並べてみました。
上達してるかな?
f0353904_20023205.jpg
出来上がったペリカンさんを厚紙に挟んで、封筒に入れて、レターパックで送ります。しかし!
封筒もちょっと凝ってみようかと思いました。
f0353904_00483230.jpg
ここまでやる必要があったのかどうか・・。
f0353904_00490024.jpg
インパクト大です。
来月には、切り絵メンバー合作のカレンダーが出来上がります。楽しみです。
f0353904_01540142.jpg
スキャナーを片付けたので、バロンもヤレヤレの表情。でも今年もう一度、年賀状作りで使いますぜ。

by himitukichi-bull | 2016-11-13 23:06 | 切り絵 | Comments(8)

土偶を極める!

以前に作ったことのある土偶の切り絵作品。
でも自分で納得できないところがあり、展覧会出品に際してやり直してみることにしました。土台になる下絵はそのままに、大きさと色などを変えてみます。
f0353904_22575183.jpg
まず元の作品をデジカメで撮って、それを拡大コピー。それを洋紙の上に乗せて、2枚を重ね切りしていきます。
f0353904_22581718.jpg
自分の得意な所から切っていくので、後になるほど面倒な所が残ることになり、精神的負担は増えていきます。そういうときは好きな音楽を流してみたり、ブツブツ独り言を言ったり。バロンの起きているときはバロンの好きな「碧いうさぎ」も流します。そうこうしているうちに半分くらいは切れました。
f0353904_3525161.jpg
こういう感じになっています。
f0353904_3532097.jpg
すべて切り終えました。
全部切れたら、上のコピー用紙は取ります。これはいらない部分ですから。
するとこうなっています。
f0353904_3541693.jpg
私が指差しているのが、外した残骸のコピー用紙です。
f0353904_2301159.jpg
何の用途もありませんが、何となく捨てがたく、最後の花道にと撮影しておきました。いままでご苦労さん!という気持ちも込めて。

次に、洋紙へ色を入れます。
色は和紙を使います。
どれがいいかな?と、裏からあてがって検討します。貼ってしまうと終わりですからね。
f0353904_355451.jpg
この色でいこう!と決まると、いよいよ台紙に貼り付けです。
貼るのはこのスプレー糊。
水糊を使うと、紙がよれてしまうからです。
f0353904_3571261.jpg
このように完成しました。白い台紙部分を額のサイズに合わせてカットします。かなりの厚みがあるので、段ボール用のカッターナイフを使います。
f0353904_3573522.jpg
そして額に入れると、こうなります。
f0353904_358975.jpg
寝ていたバロンも起きてくれました。
バロンには、いつもご協力いただいています。
私が寝不足のときは、バロンも寝不足かもしれません。ごめんね!これからはゆっくり寝ようね!
by himitukichi-bull | 2016-04-27 04:11 | 切り絵 | Comments(4)

ミレー友好協会展!

展覧会出品作品です!
今回、島根県に室町時代から伝わる『石見神楽』を作品にしました。石見神楽と言っても色んな演目がありますが、その中でも特に有名な『八岐の蛇(やまたのおろち)』を選びました。
ちょっと簡単にその内容を書きたいと思います。
f0353904_09162142.jpg
『高天ヶ原(たかまがはら)を追われて石見国(現・島根県)に追放された須佐之男命(すさのおのみこと)がこの地に差し掛かったところ、嘆き悲しんでいる老夫婦に出会います。理由を聞くと、この地には八岐の大蛇(やまたのおろち)という大蛇が住んでいて、毎年若い娘をいけにえに差し出せと言ってくるようです。今まで7人の娘を差し出してきた老夫婦。今年は最後の一人の娘さえも差し出せと言われ、嘆いていると言います。

事情を知った須佐之男命は大蛇(おろち)退治を決意。木の実から作った毒酒を樽に入れるように指示します。そうとも知らず、毒酒の甘い匂いにつられて山から下りて来た大蛇。壮絶な格闘の末、大蛇の首をはね、見事退治をしたというわけです。
その時大蛇の尾から出てきた剣は『天の村雲の剣(あめのむらくものつるぎ)』で、三種の神器として現在熱田神宮で祀られています。』

この作品は毒酒の匂いにつられて山から下りてきた大蛇(おろち)を表現しています。
大蛇と言っても神楽の大蛇です。竹で作った輪に和紙を貼って作られています。
f0353904_16341783.jpg

右の青紫の大蛇は毒酒をグビグビと飲んでいるところです。「ガハハハハ、これはうめえ酒だなあ~」と言っている顔です。
f0353904_2223429.jpg

左の赤い大蛇は「アリャリャ〜!オイオイそんなに飲んだら、ワシの分がなくなっちまうだろう〜!」って感じでしょうかね。
f0353904_22232211.jpg

大きさは縦100センチ、横80センチくらいです。
分かりやすいように、バロンと一緒に撮ってみました。
f0353904_218208.jpg

バロンと一緒に撮ると、縁起がいいみたいです。

こちらは作品の元になる、洋裁で言うところの型紙みたいなものです。洋紙の上に元絵を置いて、二枚重ねで切っていきます。完成した今となっては、『残骸』です。しかし、残骸にも愛着があります。捨ててしまう前に、記念に撮影しておきました。
f0353904_2195285.jpg
ということで、第24回ミレー友好協会展は、以下の日程で行われます。
f0353904_22341041.jpg
大阪市立美術館 4月19日(火)〜4月24日(日)
愛知県立美術館 5月3日(火)〜5月8日(日)
富山県民会館美術館 5月21日(土)〜5月24日(火)
プロの先生方の、素晴らしい作品を間近で見ることができます。お近くの方は是非お立ち寄りください。

まぁ、結果はあまり思わしくなかったですが、私自身はこの作品が大変好きです。なので、こういうものを作ってもらいました。
f0353904_21191465.jpg
スマホカバーです。
凄みのある大蛇なので、縁起がいいと思っています。守ってもらえるような気がします。今年は多忙な一年になりますので、この大蛇に力をもらえると嬉しいです。

by himitukichi-bull | 2016-03-27 22:04 | 切り絵 | Comments(6)

ミレー友好協会、審査結果届く!

今年2月にミレー友好協会日本支局に、新作の切り絵作品を応募しました。今思い起こせば、徹夜続きでしんどい毎日でした。風邪も引きました。
でも送ったからといっても、すべてが美術館に展示してもらえるわけでなく、あくまでも一般公募ですので、厳正な審査の結果「選ばれし作品」だけが展示されるわけです。
まあ、それゆえに「よし!今年も頑張るぞ!」とやる気に火がつくのですけどね。

その審査結果が今日届きました。
果たして「選ばれし作品」になっているのか・・。
封を切るときはドキドキです。
バロンのそばで一緒に見ます。
「お姉ちゃん、早く見ようよ~!」って言ってくれてるようで、心強いです。
f0353904_15193813.jpg

結果は、入選でした!
しかも、フランス本部展への推挙を受けました。
f0353904_15195130.jpg

去年に引き続き、我が作品がフランスの地を踏むことになるとは!しかしヒコーキ嫌いのワタクシは、ただ作品の一人立ちをヤマトの地より見送るのみですが。

ということで、また4月末には表彰式に行ってきます。作品は後日改めてアップしたいと思います。

バロンも喜んでくれています。
f0353904_15275086.jpg

まあ、バロンはいつでも笑顔ですけどね!

by himitukichi-bull | 2016-03-27 15:31 | 切り絵 | Comments(6)

実物に会いに行く!

切り絵展覧会の締め切りが近づいています。
でも遅々としてはかどらない時期がありました。
お散歩中も悩み、風呂場でも悩み、布団にもぐり込んでからも悩み、ようやくトンネルから抜け出せたか思ったら、今度はもうひとつの作品での悩みが発生。

それはミミズク。
私の好きな鳥は、ミミズクとペリカン。
今度はミミズクを描こう!と思ったのですが、身近にミミズクがいません。そこでエキゾチックアニマルを扱っているペットショップに行ってきました。
すると..。
いました。
f0353904_22495368.jpg

この左の子が、ワタクシの理想とするミミズクです。
値段を見て驚きました。
結構なお値段ですね。
それでも死ぬまでには飼ってみたい生き物です。
それまでは、切り絵の中のミミズクで我慢することにします。

ところで、ブービー君の体重増加のために、夜食を再開しています。
今日の夜食はこれです。
ブービー君自作の食器、題して『美しき乱反射』でいただきます。
f0353904_7241749.jpg

小松菜、チゲンザイ、人参にドッグフードをトッピングした豪華メニュー。これで、少しだけ太っていただきたいです。
by himitukichi-bull | 2016-02-05 23:55 | 切り絵 | Comments(10)

おさる年賀状!

年賀状を作る季節はとっくに過ぎています。
いつも早く早く!と急かされてからも作らず、尻に火がつき始めてからようやく慌てて重い腰を上げているので、今年は師走に入る前に作っておこう!と固く固く決意していたのであります。
そのはずが..。
気づいてみれば、もう27日。
あと4日しかないじゃないか!
ということで、急遽お猿の絵に取りかかりました。

来年はおさるの年。
カレンダーの記事でも書きましたが、ワタクシはおさるが好きではない。
そこで、こういうデザインにしました。
f0353904_20553938.jpg

おサルの凧上げです。
妙に鼻の下が長いおサル。
上手く凧が上がらなくて、ちょっとイジイジしています。

お気づきの方もおられるかもしれませんが、『申』という文字が『甲』になっています。
決して漢字を知らないのではございません。
申(さる)は『去る』に繋がる縁起の良くない言葉。
なのでわざと縦の棒を突き抜けないで『甲』の文字にしています。甲は十干では甲乙丙丁・・と頭になる文字。縁起がいいですもんね!

ちょっと話が長くなりましたが、このおサルなら好きになれそうです。
f0353904_20561378.jpg

これをスキャナーで表裏反転して、複写します。
普段は埃をかぶっているスキャナー。年に一度だけの登場です。

そして洋紙に写して、いよいよ切る作業です。
カレンダーと違って、これには色を入れます。
f0353904_20563619.jpg

と言っても、おサルカラーは茶色ですからね。
派手さはありませんが、他を派手にしてお正月らしくしました。

元絵が完成したところで、1枚だけ刷ってみました。
バロンと一緒に撮影です。
犬猿の仲のせいなのか、私の動きが怪しいせいなのか、ウーウー吠えていました。
f0353904_2340512.jpg

チェックを終えて、大量に印刷しました。
大体こういう感じに仕上がりました。
f0353904_2341679.jpg

フムフム、まあいい感じで納得ですが、ちょっとしたご挨拶を書くスペースはありません。

届く人には届くこちらの年賀状。
受け取られた方は、このお猿からワタクシの気持ちを感じ取っていただけると、非常にありがたいです。
by himitukichi-bull | 2015-12-29 00:27 | 切り絵 | Comments(8)