我が家のブルテリアの日記です。ブルテリア大好き人間が、ブルテリアについて語っています。 This is the diary of bull-terriers in my home. Human who loves bull-terrier speaks of various things about one.
by 海馬
ブログパーツ
Flag Counter
カテゴリ
全体
ブルテリア・ブービー
ブルテリア・バロン

切り絵
カエル
その他
糸ノコ作品
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
お気に入りブログ
FuFu the Bully
ALMEZのうらうら日記
秋田犬 「大和と飛鳥丸」の日々
M・ブルテリア チャール...
ホワイトデビルちゃんぷ
おはぎときなこ
花景色-K.W.C. P...
294ものぶろーぐ・2
まほろば 写真俳句
自然卵農家の農村ブログ ...
ratoの大和路
Run Run Raum
ミニチュアブルテリア ダ...
秋田犬「大和と飛鳥丸」の日々Ⅱ
犬と息子と親2匹
ミニチュアブルテリアダー...
リンク
外部リンク
最新の記事
ブービー先生、お盆前にお薬を!
at 2017-08-13 09:34
対脱走ヤドカリ作戦!
at 2017-08-10 01:05
ミレー友好協会正会員に!
at 2017-08-09 07:32
パッケージに!!
at 2017-08-07 23:07
今日はPL花火大会!
at 2017-08-02 23:47
最新のコメント
loveMBLさん こ..
by himitukichi-bull at 10:26
uramoon1さん ..
by himitukichi-bull at 10:21
まりこさん おはようご..
by himitukichi-bull at 10:14
おはようございます。 ..
by loveMBL at 07:44
こんばんは! ブービー..
by uramoon1 at 21:54
こんばんは^^ 久..
by まりこ at 21:37
まりこさん こんばんは..
by himitukichi-bull at 01:02
お久ですぅ~の、こんばん..
by まりこ at 22:35
loveMBLさん あ..
by himitukichi-bull at 21:14
秘密基地ママさん ミレ..
by loveMBL at 11:11
最新のトラックバック
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
ネイチャーズギフト、フー..
from ミニチュアブルテリアの「ホッ..
ネイチャーズギフト、フー..
from ブルテリア専門,【ホットブリ..
記事ランキング
検索
ファン
画像一覧
ブログジャンル


<   2015年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ギプスが怖い!

しばらく更新が空いてしまいました。
パソコンの調子が悪くなると自分ではどうすることもできず。
電話で問い合わせても、それでもややこしい。
でも無事復活しました。

最近はバタバタ忙しいです。
母のギプスのため、勝手が違うので本人も戸惑い、私もいつもと調子が狂っています。

バロンもちょっと神経質になっています。
ギプスが怖いらしく、見る度にウーウー唸ります。
f0353904_011193.jpg

私が抱っこしているとき、唸らないの!って母に怒られたバロンが、私の手にガブっと噛んできました。何で私が!?
今までこんなことはなかったので、びっくりしました。
今日まで5、6回私がガブっとされています。
血が出るようなことはありませんけど、やっぱり痛いです。

毎日怪しいものを見る目付きでいつも母のギプスをじ~っと見つめています。
ギプスがとれたら、おさまるでしょうか。
by himitukichi-bull | 2015-01-26 00:23 | ブルテリア・バロン | Comments(6)

初めてのお魚切り絵!

熱帯魚飼育。
東北大震災以降、原発問題もあり電気を使う熱帯魚飼育が低迷した時期もあったようですが、今は回復したのでしょうか。
我が家では、その前から古代魚を飼育しています。
その中にこういうお魚もいます。
f0353904_1932291.jpg

ガーです。
エラ呼吸もするけど、肺呼吸もするという肉食のお魚。
メタル色に光るところや、顔の長さが魅力的です。
f0353904_19283898.jpg

これを今回切り絵にしてみました。
上の絵は、コピー用紙に描いた下絵です。
完成作品は下になります。
f0353904_13421551.jpg

額に入れると引き締まるせいか、見栄えがよくなります。
f0353904_2304063.jpg

左にいるのは、「コアカ」という金魚すくいでお馴染みの金魚。
そのコアカの群れを狙うガー。
でもそのコアカを狙うのはガーだけでなく、釣り人が垂らす釣り針も・・。
危険がいっぱいです。
金魚が5匹いますが、お金にご縁がありますようにとの語呂合わせです。
f0353904_2305956.jpg

右にある7つの丸は空気の泡でもあり、縁起の良い北斗七星も表しています。
f0353904_23445074.jpg

面白い切り絵になりました。
水中の様子を描く作品は、遠近感を表現しにくいので作例を見たことがほとんどないのですが、初挑戦してみました。
前人未到の世界に一歩踏み込んでいくのも楽しいものです。
by himitukichi-bull | 2015-01-18 00:07 | 切り絵 | Comments(6)

落とし穴?!

先週日曜日は月に一度の切り絵の例会の日。
大きな展覧会も控えているので、師匠にチェックしてもらわねば!と出かけました。

分からないところを聞き、切り絵の話に花が咲き、今日から大相撲だ!とか言って盛り上がっていたところに「コケコッコー」と突然携帯の着信音が高らかに鳴り響きました。
自宅からです。
こんな時間にかかってきたことはないので、咄嗟にブービーが脱走したのか?それともバロンが何かしたのか?とワンのことばかりが脳裏をかすめました。
f0353904_1754236.jpg

でもそうではなくて、母がお庭の穴で転んで右手を打ったらしく、時間が経つにつれて痛みが増しているので、病院に行きたいということでした。
ええっ!
頭は打ってないか?と聞くと、手を打っただけだと言います。
すぐ帰り、消防署に問い合わせ、休日でも診てくれる病院に行きました。
レントゲンの結果、大きな骨に異常はなく、手根骨が欠けているかも?という診断でした。

痛みがひどいのでギプス固定。
大変なことになってしまっています。
右手なので、お箸も持てないし、何をするのも不自由です。
f0353904_17545182.jpg

バロンも心配そう。
ワンは雰囲気の変化には敏感ですからね。
「ママ~、大丈夫?」
「ママはお手てが痛いんよ」
「ええっ~!」
ごめんなさいって顔してます。

穴に園芸用のふわふわ土を入れてしまった私のミスと、ふわふわだったのでバロンが興味を持って前日に掘り返したことの2つの不幸が重なったことが原因です。
気づいたときにすぐに土を入れ換えておけばよかった、と今から思っても後の祭りですが。
f0353904_18364068.jpg

いつもなら自宅で見る大相撲を、車のカーナビでチラチラ見ました。
こういう変わったことするときって、ろくなことがないんですよね。

今年も悪い年なんかなあという母。
でも正確にはまだ年は明けていないんですよね。
旧暦で言えば、節分までは去年ですから。
「大丈夫!今年はいい年なんやから、最後の悪い膿みを吐き出しただけやから」と言っても、痛いのでそれどころじゃないみたいでした。

あれから約1週間。
痛みはなくなって、ギプスがうっとおしくなってきています。
回復の兆しあり!でホッとしています。
早く本当の今年が来てほしいです。
by himitukichi-bull | 2015-01-17 17:59 | その他 | Comments(2)

夕食後のバロン!

今日はブービーのお薬&検査のために、病院へ車で行きました。
服を着替えると、
「どこいくの?」
「行かないで~」
って寂しそうな顔になるバロン。

でも帰ってくると大喜びで、尻尾がちぎれるくらいに振ってお出迎え。
すぐにケージ開けて抱っこします。
毎回感動の対面があります。

そして私の夕食が済むのを、ケージの中でじ~っと待ちます。
目的は抱っこです。
この状態で、1時間寝んねします。
f0353904_239660.jpg

こ寝顔を見てると、1時間のつもりが2時間になることもあります。
甘やかし過ぎかもと思いつつも、お互い癒されてるんだからいいじゃないかと思ってます。
by himitukichi-bull | 2015-01-14 23:09 | ブルテリア・バロン | Comments(2)

カモ卵!

鴨が卵を産んでいます。
10日、11日、13日と3個になりました。

今日割ってみました。
卵を器の角でコンコン叩くと、硬い感じです。
中々割れない。
ダチョウほどじゃないですが、ニワトリの卵よりも明らかに硬いです。

割ったら、こんな感じです。
f0353904_18383722.jpg

黄身が黄色い。
それに大きいです。
ニワトリの卵と比較すると、一目瞭然です。
f0353904_18385960.jpg

白身の透明感もニワトリの卵とは全然違います。
黄身をつまみ上げても、つぶれない。
お箸でかき混ぜても、中々崩れない。
まあ新鮮ですからね。
味はやや甘味があって、美味しいです。

卵自体の旨みを味わいたいので、今日はうどんに入れてみました。
素朴なきつねうどんです。
f0353904_18391257.jpg

うどんに入れても、やや甘味があって美味しいです。
でも、「うちの鴨が産んだ卵」を意識するとどうも変な感じがして。
はじめ食べるときはちょっと気持ち悪かったですが、慣れでしょうね。
鴨さん、美味しい卵をこれからもお願いしますね!
by himitukichi-bull | 2015-01-13 23:50 | | Comments(3)

ついに産みました!

鴨がお家にきて、はや9カ月。
河内鴨のお店で聞くと、大体生後半年くらいから卵を産み始めるだろうとのことでした。
半年ということは、去年の10月頃。
でも一向にその気配すらなく。

ケージが狭いせいか、オス鴨がメス鴨の頭をつついてハゲになっていた時期もあったので、ストレスかなと思っていました。

しかし、昨日。
ついに産みました!
何となく小屋を見ると、中に見慣れない白い丸いものがあるではありませんか!
f0353904_23311369.jpg

卵です。
一瞬目を疑いましたが、やっぱり卵です。
いや~、感激です!
f0353904_23312631.jpg

そして今日の朝、また卵が転がっていました。
2日連続で産んでいます。
合計2個。
f0353904_23314166.jpg

左の小さい方が昨日、右の大きいのが今日です。
ニワトリの卵よりも一回り大きいです。
f0353904_9375541.jpg

鴨は1年に1羽あたり250個の卵を産むらしいので、2羽で500個。
そのうち大半は我々の胃袋におさまるとして、残りいくらかは孵化させて、鴨ファミリーを増やせればいいなあと思っています。
これから鴨小屋を見る楽しみが増えました!
by himitukichi-bull | 2015-01-11 23:58 | | Comments(2)

高いところ大好き!

私は高いところは大の苦手です。
自分の身長と同じ高さの脚立に乗っただけでも、そこから下を見ると背筋がぞ~っとします。
バンジージャンプなんて、と~んでもないです。一生無縁です。
だけど、バロンは高いところが大好きみたいです。

お庭ではこういうところとか。
f0353904_1814257.jpg

こういうところにも。
また顎が外れたらどうするねん!
f0353904_18144355.jpg

見てる方がヒヤヒヤします。
だって、ここで後ろ足で立ち上がって私にとびついてくるんです。
受け止めてるからいいものの、もしタイミングがずれて下に落っこちたら大変です。一体ここで何をしたいのか?
f0353904_18153764.jpg

どうやらここに上って、アロエをかじりたいみたいです。
おいしいのかな?
ベジタリアンのブービーだって、アロエはまずい!って食べないのに。

危ないのでやめてほしいんですけどね。
跳び降りたときの衝撃が、関節にかかる負担も無視できませんしね。

でも心配をよそに、バロンは大喜び。
新たな遊び場所を求めて、上るところが増えています。
お家の中でも、少しでも高いところに上っています。
見下ろす感じが気持ちいいんでしょうか。
f0353904_18165885.jpg

ここでは最近日向ぼっこ。
最近、お庭で走り回るだけでなく、暖をとることも覚えたようです。
えらい、えらい!

遊びに夢中になると他のものが見えなくなるタイプなので、ちょっと心配です。

でもこういう遊びが好きなところは、やっぱり男の子ですね!
最近は危険回避のため、できるだけ一緒に遊ぶことにしています。
by himitukichi-bull | 2015-01-10 15:40 | ブルテリア・バロン | Comments(5)

治りました!

バロンの足のことが気になっていました。
ケージが滑りやすいらしく、足を捻ったのかも?と思い、大晦日にホームセンターで買ってきた園芸用マット。
f0353904_184849.jpg

表面に凹凸のあるので、これをケージ内に敷けば滑らないと思いました。
でも買ったきて気づいたんですが、滑りにくいのはよしとして、この隙間にうんちが入ったらお掃除が大変じゃないかと。
このマットは連結できるようになっているんですが、連結させると更に大変で、うんちやおしっこの度にいちいち全部引き出すことになります。

かといって一つ一つバラバラにすれば、バロンはケージ内で走り回るので、マットがずれてひっくり返ったら大怪我になりますしね。
コルクマットも考えましたが、食べてしまう危険性があるので、そういうものは一切ダメです。
しょうがないから、もう1つステンレス製のすのこを作ってもらおうかと考えていたら・・。

1月3日。
昼間から雪が降った日。
お庭に出たい!とワンワンいうので、「雪を見たいのか?」とケージを開けると、出口のある縁側まで全力で走って行きました。
その走り方は、以前と同じ「走る」と言うより、「跳ぶ」という感じ。
f0353904_1851278.jpg

治ったみたいです。
よかった~!
本当によかった!
ほっとしました。
あれから5日経ちましたが、普通以上の元気さで走っています。
過去の経験から、足のびっこには異常なくらい神経質になってしまいます。
f0353904_1863754.jpg

原因は不明ですが、慣れていないケージの中ではしゃぎ過ぎて捻挫したか、お庭で捻ったのかどちらかだと思います。
ケージのアクリル板はバロンにとっては、やや滑りやすいみたいです。
でも表面は凸凹があるので、使っているうちに傷がついて、それが滑り止めになるんじゃないかと思ったりしています。壊さない程度に床だけ傷をつけてくれるといいんですが。

ということで、買ったマットは返品して、バロンのおもちゃと歯磨きガムに変わりました。
by himitukichi-bull | 2015-01-08 18:09 | ブルテリア・バロン | Comments(2)

今年初めての体重測定!

今日は朝から曇り空。
こういうときは、バロンも大人しいです。
f0353904_9512370.jpg

寝起きは、いつもこういう状態です。
頭からすっぽり布団を被ってるので苦しくないのかなぁ?と布団をめくってやると、更に奥に入り込みます。
まるで砂にもぐり込むアサリみたいです。

ところで今日、今年初めて体重を測ってみました。
増えてるかなぁ?

結果は、14.3キログラム。
前回の12月とほとんど変わらず。
11月から増えてないですから、これくらいで落ち着いたんじゃないかと思います。
f0353904_15345770.jpg

私としては、これくらいがベストだと思っています。
抱っこするにも、一緒に寝んねするにも、あまり大きいとしんどいですからね。
それに、総じて大型犬は寿命が短いということも考えると、バロンにはうんと長生きしてもらいたいので、これで十分だと思っています。

14キログラムの割には小さく見えるのは、ブルテリアは短毛だからでしょうね。
見た目は柴犬よりも小さいバロンですが、広い胸幅で足を広げてキョトンと立っている姿が可愛くて可愛くて。
丸々でプリプリしているんだけど、ぶよぶよの肥満じゃなくて筋肉質で。
でもマッチョな怖い体型じゃないんですよね。
なんというか、新鮮な甘エビの食感のような。
歯ごたえのあるグミみたいな感じで。
ブルテリアって最高だなあと思いますね!
by himitukichi-bull | 2015-01-06 15:40 | ブルテリア・バロン | Comments(5)

バロンの励まし!

今日は母が急に胸が痛くなり、大学病院の救命緊急に走るという一大事が勃発しました。
一昨年、母が整形外科に入院していたとき、建設中だったER病棟を「いつできるのかなあ?」と、病室の窓からただぼんやり眺めていましたが、まさかここに足を踏み入れることになろうとは。
f0353904_1456725.jpg

しかし焦りました。
私は気が弱いんでしょうか。
こういう病棟の待合室で、ただじっ待っているというのは気が重たいものです。来る患者さんはほとんどが入院を告げられて、そのご家族の方の心中を察すると、とても他人事とは思えません。ここでの1時間は5時間くらいに感じられました。
でも幸いなことに重い病気ではなく、点滴だけで帰宅することができました。

よかったです!
病棟を出ての第一声は、「お腹空いたわ~」。
この言葉を聞いて、ホッとしました。

帰宅すると、あたりは真っ暗。
部屋に入ると、バロンは大喜びです。
「もう~!どこ行ってたんよ~。」
「寂しかったんやから~!」
って言いたげで、ケージの中で地団駄踏んで、自分でもどうしていいのか分からないくらいに喜んでいました。抱っこすると、顔じゅう舐められて感激の嵐です。
f0353904_2151614.jpg


夕食を食べてから抱っこしていると、グーグー寝てしまいました。
起こそうとすると「イヤイヤ」って、起こそうとする逆方向に体重をかけてきます。
結局、10時過ぎまでお付き合いしました。

今晩に限って、ケージの中でいたずらしてみたり、ひっくり返ってみたり。笑いを誘う行動を見せるバロン。
それを見た母が、「バロンは甘えん坊やなあ」と。
バロンのおかげで、一瞬にして家の中が明るくなりました。
ありがとう、バロン!
こういう普通の会話が一番幸せなんだな、と感じた1日でした。
by himitukichi-bull | 2015-01-05 23:25 | ブルテリア・バロン | Comments(4)