我が家のブルテリアの日記です。ブルテリア大好き人間が、ブルテリアについて語っています。 This is the diary of bull-terriers in my home. Human who loves bull-terrier speaks of various things about one.
by 海馬
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
ブログパーツ
Flag Counter
カテゴリ
全体
ブルテリア・ブービー
ブルテリア・バロン

切り絵
カエル
その他
糸ノコ作品
未分類
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
お気に入りブログ
FuFu the Bully
ALMEZのうらうら日記
秋田犬 「大和と飛鳥丸」の日々
M・ブルテリア チャール...
ホワイトデビルちゃんぷ
おはぎときなこ
花景色-K.W.C. P...
294ものぶろーぐ・2
まほろば 写真俳句
自然卵農家の農村ブログ ...
ratoの大和路
Run Run Raum
ミニチュアブルテリア ダ...
秋田犬「大和と飛鳥丸」の日々Ⅱ
犬と息子と親2匹
ミニチュアブルテリアダー...
リンク
外部リンク
最新の記事
デビュー!
at 2017-12-05 12:13
大相撲の事件について(1)
at 2017-12-01 16:36
切り絵カレンダー!
at 2017-11-13 10:20
ブービー先生とお散歩!
at 2017-10-26 17:53
ブービー先生、体調崩す!
at 2017-10-26 05:07
最新のコメント
可愛いですね。 益々、..
by uramoon1 at 22:48
素晴らしい写真ばかりです..
by uramoon1 at 22:46
こんばんは。 グースち..
by loveMBL at 20:31
uramoon1さん ..
by himitukichi-bull at 13:19
loveMBLさん こ..
by himitukichi-bull at 13:17
uramoon1さん ..
by himitukichi-bull at 13:15
私も、ブルテリアカレンダ..
by uramoon1 at 22:30
こんにちは。 ブルテリ..
by loveMBL at 11:20
おはようございます。 ..
by uramoon1 at 10:44
クリちゃんママさん こ..
by himitukichi-bull at 02:16
最新のトラックバック
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
ネイチャーズギフト、フー..
from ミニチュアブルテリアの「ホッ..
ネイチャーズギフト、フー..
from ブルテリア専門,【ホットブリ..
記事ランキング
検索
ファン
画像一覧
ブログジャンル


<   2015年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

お散歩トレーニング!

今日からいよいよお散歩トレーニングの開始です。
でもトレーニングと言っても、何も難しいことはしません。
f0353904_22292010.jpg

ここの直線コースは、なぜかバロンの苦手なコースです。
いつも立ち止まってしまいます。
家からこのポストまでたった2、3分の距離なのに、10分以上かかっています。
よそのお家の石段の上に乗って、無言の抵抗をしてます。
進行方向は右なのに、顔は今来た方を向いてますからね。
f0353904_2391934.jpg

怖がってもコース変更したり、戻ったり、バロンの要望に合わせることは今までもしていませんでした。でもあまりにもじっとして動こうとしないときは抱っこしていました。

その抱っこの仕方に問題あり!だったようです。
行かないも~ん!って座っているバロンのそばまで行って抱っこしていました。
これだと、だだをこねて座りこめば抱っこしてくれるんだ!と刷り込まれてしまいます。

良い方法は、自分も座ってバロンに「おいでおいで」して、そばに来たところで抱っこすること。
これなら歩けばいいことがある!って記憶されるというわけです。
これを実行します。

それともうひとつ。
行きはしぶしぶ、帰りはベリーハッピーのバロンですが、帰りはゼーゼーいうほど引っ張ります。
バロンにとってお散歩は決して楽しいものではないので、恐怖の散歩から早く逃れたくて引っ張っているわけです。
これだと、恐怖が更に助長されてしまいます。
慌てず、ゆっくり帰るようにさせるといいようです。
体がゆったりすると、心もゆったりするからです。
f0353904_23103125.jpg

お散歩での課題はこの2つのみ。
これなら頑張れそうです。

バロンがリーダーではなく私がリーダーなんだ!と示すことで、バロンの負担が軽くなります。
犬の群れ社会の中でリーダー犬の寿命が短いのは、常にリーダーとしての責任がつきまとうからです。
企業の常務等重役の突然死なども、リーダーとしての責任感に起因することが多い みたいですし。
飼い主の私をリーダーとして認めてくれれば、バロンは楽になるはずです。
ここは私の頑張りどころです。
すべてはバロンために。
ママが買ってくれた和風総本家の「豆助」スタイルの和風バンダナを巻いて頑張っています!
by himitukichi-bull | 2015-02-28 23:26 | ブルテリア・バロン | Comments(0)

祝?ワンワンスクール入学!

バロンの話題です。
今日、トレーナーさんに来ていただきました。
f0353904_16243298.jpg

最近、バロンの心理状況をまるで心理学者のように鋭く観察し、少し分かってきたこともあるのですが、でもやはり『餅は餅屋』です。
プロの目線と素人とでは異なるはずです。

今はまだ子供なので、悪い癖も習慣化していないと思いますし、『鉄は熱いうちに打て』のたとえ通り、トレーナーさんからの指導を受けることにした訳です。

今日約2時間話をうかがって、この方法なら!と納得できました。
「恐怖噛み」を直したいということ以外に、恐怖心からストレスがたまって病気になることを是が非でも阻止したいんです。人間だって、ストレスは万病の元ですが、ワンも同じですもんね。

バロン、いよいよワンワン学校に入学です。
入学と言っても、別に家を離れる訳ではありません。
一緒に暮らしながら、周りの環境を少しずつ変えていくだけです。
間もなく春ですから、入学にはうってつけ(?)かもしれません。

その1日目。
今日は飼い主である私と、トレーナーさんとのお話でした。
ワンを変えるにはまず飼い主から変えねばなりません。
普段の暮らしぶりを説明して、いけないところを教えてもらいました。
これだけでも改善することもあるようですから、こちらも力が入ります。

明日からいよいよ実行にうつします。
でも明日は生憎の雨で、お外での練習は無理になりそうです。

恐怖心から解消されたら、バロンだって楽しいですからね。
バロンに幸せになってもらうために、頑張りたいと思います。
by himitukichi-bull | 2015-02-25 23:47 | ブルテリア・バロン | Comments(6)

バロンの手をニギニギ!

バロンについてアドバイスをいただき、ありがとうございます。
ここ数日、あれこれ考えました。
ワンワンスクールは私もいかがなものか?と疑問に感じています。
f0353904_1992189.jpg

主従関係が大事なのはよく分かります。
ワンとて集団社会の中で生きる動物ですから、縦社会の順位をはっきり教えなけれいけないと言うことは。
でも犬ばかりの中で自ら学んでいくことと、人間から教えれられることには違いがあるようにも思えます。
f0353904_1994185.jpg

飼い主を主、自分自身はその下にいると認識させれば、ワンは精神的に楽になると書かれている本もあります。
確かにそうかもしれません。
でも怖さに乗じて吠えることで心の均衡を保っている場合もあるのではないでしょうか。
例えば、痛いときにただ耐えて我慢するのは辛いですが、「痛い!」と声に出せば楽になるように。

ワンを自然交配させると、10匹に1匹の割合で警戒心の強いワンが生まれるようで、そういうワンが群れ社会の警備を担うようです。お猿の世界もワンと同様です。

しかし、そういうワンのおかげでワン社会は安泰なわけで、もしバロンもそういうタイプの子ならば、吠えることを無理やり押さえ込んで飼い主に従順を誓わせるというのは、かえってストレスが溜まるように思えます。
f0353904_1995546.jpg

それにふと気づいたのですが、バロンがガブガブするのは決まって夜です。つまり、些細な音に怯えるのは必ず夜なんです。
部屋は明るいですが、周囲の暗さを感じとっているのかもしれません。
f0353904_1910916.jpg

そういえば、最近食後に触っていなかったことにも気付き、かなり長い時間ケージ越しにナデナデしてやりました。
ケージ越しに手を握って、並んでうたた寝もしました。
すると、その晩は全く唸り声をあげませんでした。
寂しかったのかな?

夜は暗くてさみしいと言うのは人間だけと思っていましたが、意外にもワンも怖いのかもしれません。
今日でまだ二日目ですが、もう少しこの方法でやってみようと思います。
by himitukichi-bull | 2015-02-24 22:06 | ブルテリア・バロン | Comments(4)

ブービー、太る!

去年、気温が低くなってから体重が減ってきていたブービー。
体重減少は、心臓病の悪化が一番疑われます。
でも漢方薬の『寧心』を飲ませてからは体調は頗る好調で、夜中まで走り回っています。
f0353904_1825548.jpg

痩せと元気いっぱいという一見相反する状態は、甲状腺機能亢進症の典型的な症状です。
2件かかっている病院から同じことを言われ、2月初めに甲状腺の血液検査を受けましたが、その結果が分かりました。
f0353904_1826535.jpg

正常値でした。
ということは、新たな疑問が浮上するわけです。
痩せの原因は何だろう?
その他の検査でも異常なしですから。
f0353904_18272852.jpg

とりあえず、フードを増やして様子をみようということになりました。

それから約1か月。
1月には17.1キロだった体重が、18.9キロに。
f0353904_18283460.jpg

これにより、やはり寒さが原因で血液循環が悪化していたことは事実だと思われます。
栄養が全身の細胞に行き渡りにくい為の痩せだったので、フードを増やしたことで体重が増加したと考えられます。

でもあまり増えすぎると、今度は中性脂肪値が上がるので、心臓によくないですからね。
そのあたりはほどほどに。
by himitukichi-bull | 2015-02-19 18:45 | ブルテリア・ブービー | Comments(9)

バロン、落ち着く!

最近、バロンの噛み癖がおさまっています。
お散歩のせいかもしれません。
大きなワンの声や、怪しい音が聞こえるとビクッとして立ち止まりますが、そういうときこそ私の出番。
「大丈夫、そばにいるやん。一緒にいるでえ」
とか言いながら抱っこしてナデナデします。
f0353904_22401951.jpg

そのせいか散歩時間は長くなりますが、以前と比べると積極的に歩けるようになって、景色も見ながら楽しめているみたいです。
大人になってきたのかな?
でも夜は一緒に寝んねしてますけどね。

ところで、カエルさんの話題をひとつ。
うちにいる切り絵のモデルガエルであるクツワアメガエル。
f0353904_22404150.jpg

餌のコオロギが尽きていたのを忘れていて、いざあげようかと思ったら一匹もいない。
急遽買いました。
f0353904_22411663.jpg

昔よく草むらにいた黒いエンマコオロギではなくて、ヨーロッパイエコオロギという上品な奴です。
エンマコオロギと比較するとグロテスクさはないですが、集団で見るとギャーって方もいるでしょうね。私も初めはそうでしたが、最近は慣れました。
f0353904_22431036.jpg

本当は増やせればいいんですが、飼育だけでも難しいですからね。
でもこれだけいれば、当分は大丈夫です。

そして今日はもう1つ。
私の大好物にメガネがあります。
昔、酒豪のおじさんが酒壺に浸かりたい!と言っていましたが、私の場合はメガネ壺に浸かりたい!といった感じでしょうか。
メガネと時計にはかなりこだわりがあります。
特にメガネ。メガネ店にいるひとときが心落ち着きます。
いつまでもいたい!と今日もメガネ店で長居をしてしまいました。

春ですからね!
新しくメガネを作りに行こう!
ということで「バウムオプティクス」というメガネ店に行きました。
ここは私が今まで行った数々のメガネ店の中で、ダントツでピカイチのお店です。
f0353904_22532558.jpg

デザインが好きで買ったアンダーリムのメガネ。
でも掛け心地は、私の顔が歪んでいるのか(?)イマイチ。
持っていったときは掛け心地10点でしたが、あっという間の調整で100点に生まれ変わりました。
さすがです!

そして、こういうものをいただきました。
f0353904_2245737.jpg

メガネデザインのネクタイピン兼ブローチです。
感激しています。
これだけでも行ってよかったです。
私がメガネに興味がなくなるときは、異常事態発生のときだと思いますね。
これからも切り絵の道とメガネ道を極めていきたいと思います。
by himitukichi-bull | 2015-02-17 20:44 | ブルテリア・バロン | Comments(4)

切り絵の里、室生村へ!

今日は奈良県の室生へ切り絵作品を持って行きました。
女人高野で全国的にも有名な室生寺のあるところです。

ここ室生村には切り絵の師匠が住んでいます。
今日伺ったのは、ミレー友好協会展の作品の搬入をお願いするためです。

昨日、大阪は吹雪が舞いました。
室生は大阪よりも10度は低いので、スノータイヤを装着していない我が家のジュークでも大丈夫なのか?雪で道路が凍結していないか心配でした。

車で走ると、道路沿いに雪がチラホラ残っています。
凍結はしていませんでしたが、かなりの寒さです。
f0353904_2135131.jpg

車で約1時間半。
目的地に到着しました。
ふるさと元気村です。

廃校になった小学校を「ふるさと元気村」と名付け、ここに芸術家の先生たちが集い、地域の方と交流を深めながら自らの製作に取り組んでおられます。
f0353904_21342756.jpg

まさに山の芸術学校。
空気も景色も最高です。
こういう場所だったら、切り絵製作も進むだろうなあ。
切り絵の師匠の書いたキャラクター、「こだまくん」が笑顔で出迎えてくれました。
f0353904_2135337.jpg

ここで約3時間過ごし、家に帰ると7時半でした。
バロンが尻尾をちぎれるくらいに振って迎えてくれました。
バロンの顔を見ると、疲れも吹っ飛びます。

ここで完成した切り絵作品をお見せしたいところですが、美術館に展示されるという性質上、載せることはできません。申し訳ありません。
入選のあかつきには、是非美術館に足を運んでいただければ幸いです。

と言っても切り絵の話題で何もなしでは愛想なしなので、去年作った作品を載せたいと思います。
f0353904_2257277.jpg

『土偶』です。
かなりデフォルメしていますが、光と陰を追求できた作品です。
後ろに写っているのは、げんです。
これを見ると思い出しますね。
by himitukichi-bull | 2015-02-14 21:12 | 切り絵 | Comments(4)

バロン自由にお散歩!

怖がりのためか、お散歩は大嫌いのバロン。
公園までの約3分の距離でも休み休みでトロトロ歩き。
嫌そうな顔をしていたんですが、それが変わりつつあります。
f0353904_20524198.jpg

いつもブービー君と行く町内一周の20分コースに、バロンが初挑戦。
完全制覇することができました!
それどころか、1時間10分、3周も歩きました。
f0353904_20532661.jpg

今日で3日目です。
スタスタと歩くとまではいかないですが、立ち止まったり後ろずさりしながらもお散歩ができています。
f0353904_20534881.jpg

電柱を見ると、必ずオシッコ。
足を上げるポーズはぎこちないですが、そういうあどけないところが可愛いです。
f0353904_20542822.jpg

空き家の前には必ず立ち寄り、しばらく動きません。
安心できるのかな?
f0353904_20553280.jpg

最近、母のギプス以来、恐怖心から私の手に噛みつくようになり、ブリーダーさんに相談しているのですが、家の中ばかりで社会に不馴れなのかもしれません。
『井の中の蛙、大海を知らず』状態です。
外界の怖いものを知れば、家の中のことなんてへっちゃらじゃん!ってなるのを狙っているんですけどね。
by himitukichi-bull | 2015-02-12 18:38 | ブルテリア・バロン | Comments(6)

切り絵展!

毎年切り絵美術展に出品していますが、一度は出してみたい美術展がありました。
それは、「ミレー友好協会展」。
f0353904_21475450.jpg

「晩鐘」「落穂拾い」で有名なフランスの画家・ミレーにちなんだ日仏友好美術展です。
切り絵のみならず、油絵、水彩画、書などの素晴らしい作品が集まります。国内展とフランス展があり、国内選考で選ばれた作品だけが海を渡ってフランスに行けるようです。

関西では、大阪市立美術館に展示されます。
師匠が毎年出品して名誉な賞を受けているのを見て、いつか自分も出せたらなあ・・と思っていました。
あんな立派な美術館に飾ってもらえるなんて。
オリンピックで言えば、強化選手に選ばれるみたいな。
大相撲で言えば、十両に昇進するみたいな。

「出してみるか?」と軽く言われて、耳を疑いました。
「はい」と言いながら、嬉しくて感激しました。

私の作品のテーマは、いつも素朴で心温もるもの。
見る人の心に、一本のマッチがほのかに灯るような作品を作りたいと思っています。
制作に向けて、今燃えているところです。
いいご報告ができるように、頑張りたいと思います。
by himitukichi-bull | 2015-02-05 21:54 | 切り絵 | Comments(6)

お庭大好き!

最近ご近所の外壁吹き付け工事のため、業者の話し声がよく聞こえてきます。
バロンは大喜びです。
早くお庭に出る!と朝からワンワン吠えています。
f0353904_0235285.jpg

お庭に出て一通り吠えると、定位置に座ります。
最近の定位置はここ。
この石の上がいいみたいです。
ここはよく日が当たるので、ぬくぬくです。
f0353904_0242935.jpg

お気に入りのおもちゃで遊んだり、カモたちを見に行ったり。
昼間は5時間くらい走り回っているので、夜は大きなイビキをかいて熟睡しています。
f0353904_13441481.jpg

ワンでイビキをかくとは。
ブログ友達のブルテリア君もイビキをかいているらしいです。
ブルテリアってイビキをかきやすい鼻の構造になってるのかな?
寝ている姿はあどけなくて、目に入れても痛くないです。
by himitukichi-bull | 2015-02-01 13:51 | ブルテリア・バロン | Comments(4)

ブービー、検査に!

最近ブービーの体重が減っています。
何故だろう?
去年の今頃は22キログラムだったのが、今は17キログラム。

今月別の病院に行ったときに検査してもらったところ、異常値はありませんでした。
むしろ、数値上では段々良くなってきてるくらいです。
寒いからだろうとのことでしたが、そうでもないような気がします。
飼い主の第六感です。
f0353904_20194757.jpg

今日は漢方薬をいただいているもうひとつの病院に行きました。
気になるのは心臓と甲状腺。
脈診では心臓は特に悪化していないということでした。
だったら次に気になるのは甲状腺。
甲状腺の機能が亢進すると、代謝が上がり痩せてきます。
それにくわえて、元気もでてきます。

ブービーは年末くらいから異常に元気です。
扉の破壊も再開されたくらいですから。

結果がでるのに約1週間かかります。
気になっています。
他、胆嚢に溜まっていた胆泥はかなり減ってきて、もう僅かしか残っていないようです。
腎臓の結石も消えて、血尿も出ていません。

この痩せさえなければ、言うことなし!と安心なんですけどね。
by himitukichi-bull | 2015-02-01 00:18 | ブルテリア・ブービー | Comments(2)