我が家のブルテリアの日記です。ブルテリア大好き人間が、ブルテリアについて語っています。 This is the diary of bull-terriers in my home. Human who loves bull-terrier speaks of various things about one.
by 海馬
プロフィールを見る
画像一覧
ブログパーツ
Flag Counter
カテゴリ
全体
ブルテリア・ブービー
ブルテリア・バロン

切り絵
カエル
その他
糸ノコ作品
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
お気に入りブログ
FuFu the Bully
ALMEZのうらうら日記
秋田犬 「大和と飛鳥丸」の日々
M・ブルテリア チャール...
ホワイトデビルちゃんぷ
おはぎときなこ
花景色-K.W.C. P...
294ものぶろーぐ・2
まほろば 写真俳句
自然卵農家の農村ブログ ...
ratoの大和路
Run Run Raum
ミニチュアブルテリア ダ...
秋田犬「大和と飛鳥丸」の日々Ⅱ
犬と息子と親2匹
ミニチュアブルテリアダー...
リンク
外部リンク
最新の記事
第25回記念 ミレー友好協会展!
at 2017-04-21 21:32
走るバロン!
at 2017-03-28 03:20
鴨小屋建設―その3―!
at 2017-03-13 23:07
犬は色を識別できる!
at 2017-03-12 10:26
鴨小屋建設―その2―!
at 2017-03-09 11:13
最新のコメント
秘密基地ママさん ..
by loveMBL at 07:53
loveMBLさん ..
by himitukichi-bull at 03:45
クリちゃんママさん ..
by himitukichi-bull at 03:35
まりこさん こんばんは..
by himitukichi-bull at 03:30
秘密基地ママ様 こんば..
by loveMBL at 21:11
おはようございます..
by クリちゃんママ at 10:28
きゃぁ~~!!きゃぁ~~..
by まりこ at 21:38
uramoon1さん ..
by himitukichi-bull at 01:24
loveMBLさん こ..
by himitukichi-bull at 21:11
まりこさん こんばんは..
by himitukichi-bull at 21:02
最新のトラックバック
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
ネイチャーズギフト、フー..
from ミニチュアブルテリアの「ホッ..
ネイチャーズギフト、フー..
from ブルテリア専門,【ホットブリ..
記事ランキング
検索
ファン
画像一覧
ブログジャンル
近畿
犬

<   2015年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ワクチン接種!

今月23日はバロンの8種混合ワクチンの接種日でした。
雨やら、私の夏バテだったりで遅くなっていましたが、明日はまた雨らしいので、今日は何としても行かねば!と思い、行ってきました。
f0353904_1239242.jpg

口輪もつけて、準備万端です。
早く着かないかなあという表情。このケージに入るのは大好きなんですが、車は嫌なのかな?不安なのかな?
f0353904_1243416.jpg

約15分で到着。
今日は待ち時間が短くて助かりました。昨日は庭木の切断で、かなり疲労していますから。
f0353904_1243314.jpg

ワクチン接種とフィラリアの予防薬をいただいて、今日のワン関係の予定は終了しました。
f0353904_12434750.jpg

帰りはルンルンかと思いましたが、ここでお散歩したい!って中々車に乗ろうとしない。
あれ?はじめての道は怖い!って言ってたのに、直ったのかな?
f0353904_124452.jpg

約1時間で帰って来ましたが、まだまだ帰りたくない!って言うので、町内をお散歩しました。
暑いんですよね、この時間は…。
f0353904_12564330.jpg

帰宅後は、こんな感じです。
水をガブガブ飲んで、扇風機の風を独占してます。
by himitukichi-bull | 2015-06-30 13:00 | ブルテリア・バロン | Comments(8)

ブービー君、朝を満喫!

ブービー君も朝を楽しんでいます。
バロンとほとんど同じコースですが、なぜか公園に異常に固執していて、お散歩の始めは公園へ、最後も公園でという順番。
f0353904_10222289.jpg

ブービー君の大好きなおばさんのいるお家には必ず立ち寄ります。
コラコラ、いたずらしたらアカンで!
f0353904_10224281.jpg

公園に着き、いつもの場所でオシッコ。これが目的なのか?
f0353904_10225810.jpg

そして、バロン同様気になるのはこの紫陽花。
クンクン匂いを嗅いで、安全確認。満足したようです。
f0353904_10231575.jpg

お散歩時間は約30分。まあこれくらいでしょうね。
体調を崩さないように気をつけています。
by himitukichi-bull | 2015-06-21 09:47 | ブルテリア・ブービー | Comments(4)

朝の出会い!

朝の空気は新鮮ですね!ワンにもヒトにも楽しい雰囲気です。
まずはお気に入りの公園に行き、紫陽花の匂いをクンクン。
「よし、今日もいい匂いだワン!」
f0353904_891970.jpg

お友達の茶太郎君にも会えました。
数日前に会ったときはバロンの方がかなり怒ってましたが、今日は慣れてきたみたいです。
f0353904_810580.jpg

しばらく行くと、ノウゼンカヅラが咲いています。この下で上手く撮りたかったんですが、そう簡単にはいきませんね。
f0353904_8102023.jpg

これが精一杯です。なんじゃ?花が写ってないぞ!
f0353904_8103367.jpg

今日の散歩時間は50分。
最近ちょっと太り気味のバロンのために、頑張って歩きました。
f0353904_8104870.jpg

桑の実があるうちは、食べ過ぎ防止のためお庭での遊びを禁止しています。結果的にお散歩以外はずっとお家の中にいるので、脂肪がついたのかも?「最近太りましたね?」って言われることが多いです。元の筋肉質なバロンに戻さねば。ワンは太ると、ヒトと違って元に戻しにくいですからね。
by himitukichi-bull | 2015-06-20 08:30 | Comments(6)

早朝散歩始まる!

冬の間は薄暗い早朝散歩を控えていました。世の中物騒ですからね。
でももうこんな時期。4時半からうっすら明るくなっていますので、早朝散歩を開始しました。
寝る前に明日も朝お散歩行こうな!というと、お散歩という言葉に反応して、「今すぐ行く!」ってハーネスの置いてある棚を見上げながらピーピー言いますが、それでも電気を消して「寝んねするよ」と言うと仕方なく寝てしまいます。早く寝ないと起きれないぞ~!とか言いながら、実は私が起きれないんですけどね。
f0353904_0561888.jpg

今日のナデナデは長く、約50分。
最近はこれが楽しみで夜が怖くなくなり、午後10時でもこの表情です。いい笑顔です!
f0353904_0563584.jpg

以前の恐怖におののいたビクビクした目付きと全然違います。
今まで分かってあげられなくて、ゴメンね!
この調子なら、トレーニング卒業の日も近いでしょうね。
by himitukichi-bull | 2015-06-19 23:02 | ブルテリア・バロン | Comments(0)

元の甘えん坊に!

前回は一体何回『ブルテリア』って文字を書いただろう?と思い、数えてみると何と26回。1日にこれだけブルテリアって連呼する日も珍しい!今日はこの文字は控えめにしたいと思います。

ところで最近のバロンについてです。
元の甘えん坊に戻りつつあります。
以前お庭の桑の実を大量に食べ過ぎてお腹を壊してしまいましたが、そのとき可愛そうに…と皆でナデナデしたり、一緒に寝たり、数日間かなりの溺愛の日々を過ごしました。
特に母は、病院で言われた『医学的にバロンは神経質な性格だ』という言葉に、ママがついてるから大丈夫!守ってあげるから大丈夫!とバロンを励まし続け、ナデナデする度に言っていました。バロンもそういう母の目をジーっと見て、意志疎通できているような感じでした。
f0353904_018879.jpg

そしてその夜から『バロンのナデナデタイム』が始まりました。
夕食後の洗い物が終わると、バロンと一緒に遊びます。
私と母がバロンのそばに座ると、バロンは私には目を向けず、母の顔を見て尾っぽをお尻ごと振って、体全体で喜びを表現します。
ママ、大好き~!
もっと背中ナデナデして~!
などなど。
f0353904_22315265.jpg

そういう態度を示しているのを、赤ちゃん言葉に替えて母に伝えるのが私の役目であり、状況に応じた効果音を編み出しては雰囲気を盛り上げたりもします。こういう時間が約20分。でも楽しくて、必ず延長になり、大体30分は越えています。
f0353904_22331053.jpg

それを始めて約2週間。
バロンの唸る回数がぐ~んと減りました。
以前は母が鳴らす妙な音に唸っていました。例えば、新聞紙をめくる音とか、ドライヤーの音、ドアを開ける音とか。それが最近は、「?」って顔で見ているだけということが多くなりました。
ママが守ってくれてるんやもん!ボク、大丈夫やもん!って思ってるんでしょうか。その通り!ママは絶大なパワーを持っています。

「バロンは本当はお母さんに守ってほしいと思ってるんですよ」
「バロンにとってお母さんは怖い存在であり、頼もしい存在なんです」という言葉を信じれば、今は望みが叶った訳で、心が安定してきたのかもしれません。『怪我の功名』というヤツで、お腹を壊して良かったのかも。
by himitukichi-bull | 2015-06-17 06:51 | ブルテリア・バロン | Comments(2)

ブルテリアというもの!

今日は思うところあって、ブルテリアというイヌについて書きたいと思います。
当ブログは芸能人のそれとは違い、日に千人単位の訪問者がいる超人気ブログではありませんが、それでもワン好き、特にブルテリアに興味のある方には「どんなこと書いてるんだろう?」とたまには覗いていただいてるという判断の元、綴っていこうと思います。

先日放送された某番組において、ブルテリアにたいして自分なりに納得できない部分がありました。
制作サイドにはそのような意図はなかったかもしれません。でも私はそのように受け取ってしまいました。
『ブルテリアは飼育しにくい犬』
『しつけがしにくい』
『訓練されたブルテリアは噛みついたら離さない…』などなど。
そりゃ遥か昔々までブルテリアのルーツを辿れば、闘犬という気質上そうだったかもしれません。しかし今はペットとして飼うことを考慮して改良に改良を重ねた末、ヒトと一緒に暮らせるごく普通のワンになっているのです。
それを示すものとして、先日静岡で開催されたブルテリアのオフ会。
私は行けませんでしたが、全国にこんなにいたのか!?と思えるほど集まったブルテリアたち&ヒトビト。
ブルテリアが飼育しにくく、且つしつけもできない狂暴なワンならば、他のワンたちとも遊べなかったでしょうし、それぞれの飼い主さんも噛まれてドッグランやワンワン運動会どころではなかったはずです。皆で写したブルテリアたち&ヒトビトの記念写真がブルテリアの協調性や融和さを写し出していると思います。

とは言っても、ブルテリアも他の犬種同様に個体差がありますから、大人しい子もいれば、やんちゃな子もいます。うちみたいに神経質でお散歩でも尻込みする子だっているわけです。勿論狂暴な子だって、しつけもできない子だっているでしょう。しかし、そういう数匹からブルテリア全体の性格を決定づけるのは、まるで1人に効果があれば大勢に効果があったように誇大広告する週刊誌の痩せ薬のようで、どうもいただけません。

ワンの武器はあの犬歯ですから、ブルテリアに限らず、ご機嫌斜めであればどのワンだってガブっと噛むことは十分にありえます。
うちではワンは今のバロンで10匹目です。
秋田犬やシェパードやミックス犬を飼ってきました。中でブルテリアはバロンで3匹目です。
たった10匹くらいで何が分かるか!と批判の声もあるかもしれませんが、その浅い経験の記憶を辿っていっても、目立ってブルテリアが飼いにくいとは思えません。亡くなったワンの悪口を書きたくないですが、むしろシェパードや秋田犬の方が大型犬ということもあり、扱いにくい面がありました。牙を向くと怖いですし、力も強いですからね。ブルテリアが飼育しにくく、しつけもできないワンだったら、3匹目は飼っていないと思います。
ブルテリアは大変面白いイヌです。特徴として、まず飼い主と遊んでくれます、それもいつまでも。走るのもかなり早いです。かなり賢いですから、お座りやお手はすぐ覚えます。暑い時は仰向けに寝て笑わせてくれます。あの笑顔で尻尾を振って出迎えてくれます。
体型はずんぐりむっくり系で、そんなにビッグでもなく、お家で飼うにもちょうどいい大きさです。

この子は初代ブルテリアのキクです。
f0353904_2172264.jpg

女の子ということもあり、凄く大人しい子でした。
うちに来た日に、ウコッケイの餌のトウモロコシを一袋食べてしまい、お腹を壊して心配しました。
おとなしすぎて、私たちの顔色ばかり伺っていました。堂々としてたらいいんやよと言ってましたが、大胆不敵になれなかったんですよね。
暖かい時期に玄関前に座って日向ぼっこをするのが好きで、お尻が冷えるよとマットを敷いてやると、小さなそのマットの上で足を伸ばしたブルテリアスタイルでウトウトしていました。

この子はご存知2代目、ブービー君。
f0353904_2284956.jpg

食べること大好き、お散歩大好きの男の子です。
子供のころはイタズラばっかりで、こともあろうに花火大会の日に針金を飲み込んでしまい、通行規制の中を病院に走った思い出があります。干渉されるのが嫌らしく、あまり感情を顔に出しません。男らしく雷以外の物事には動じませんが、でも寂しいときはちょこっと私の足を踏んで少しだけ甘えてくる、可愛らしさがある子です。

そして3代目、バロン。
この子は甘えん坊で怖がりです。
イタズラ好きだけど、ひとりはいや~!というタイプ。
怖さのあまり唸ってガブリすることもありますが、夜はなお心細くてケージ越しにくっついて寝ています。ご飯より遊びが大好きです。
f0353904_2123279.jpg

このように3匹とも全然性格が違います。

しかし、これはブルテリア好きの人間が書いた感想です。なので偏見もあり、いいことしか見えていません。このブログだけ見たヒトは、「ブルテリアってこんなワンなのか~」と、この内容が記憶の片隅に残るでしょう。そして同様に、某番組を見たヒトも、その内容が記憶に刻まれる訳です。その正誤は別として、刻まれたものはいつまでもしぶとく片隅に残ろうとするのでたちが悪いんですよね。

長くなりましたが、最後に一言。
決して私の『ブルテリア観』が正しいとは思っていません。
ただ、ブルテリアを気に入って飼いたいなあと思っておられる方々が、間違った知識で飼育をやめられるということがあっては悲しいと思いました。
ブルテリアに興味のある方は、百聞は一見如かず!
見た目も当然ですが、是非一度自分で接していただきたい。
偏見を持って『ブルテリア』という犬種を見るのではなく、目の前にいる『ブルテリアとしてのその子』を見ていただきたいと思います。絶対ブルテリアにはまることは、間違いないと思います。それくらい魅力的なワンなんです。おっと、これも自分の偏見ですけどね!
by himitukichi-bull | 2015-06-12 22:07 | ブルテリア・バロン | Comments(10)

ブービー君、お薬をもらいに!

一昨日は1日中シトシト雨。
朝から雨だと、何だか気分もダークになってしまいます。ヒトもでんでん虫やカエルさん同様に、天気に左右されるものなんですね。

その雨の中の夕方、ブービー君の心臓の薬をもらいに病院へ行きました。
雨だし、お薬をもらってすぐに帰れるだろう。早く帰って、ワタクシの大好物である、お刺身とうどんと麻婆豆腐を食べよう!と気持ちは我が家に向かっていたのですが、何と駐車場は満車状態。
脇に止めようかと思ったら、そこもすでに止まっている。
何とか窮屈でもいいからと僅かなスペースに止めましたが、中は当然のことながらヒト&ワン&ニャンでいっぱいです。

かなり待つことが予想されます。ただ立っているだけでは退屈でしょうがない!おお、可愛いニャンちゃんですね♪と話しかけ、話に花が咲いて、待っている時間もそこそこ楽しい!それでもまだまだで、いつもはお家で見るクイズ番組を病院で見ることになりました。
やっと順番が来て、お家に帰ったのが8時半。バロンはピーピーないているし、ブービー君はお腹減ったぜ!とワンワン請求の嵐。
さすが食べること命のブービー君!車内ではお疲れのご様子で寝ていましたが、帰るや否や腹の虫が騒ぎだしたみたいです。

そんなブービー君も10歳になり、去年は目がかなり白くなっていました。いわゆる白内障というヤツです。でも漢方薬のおかげで今はこの通り。
f0353904_7173840.jpg

そんなに目立ちません。
お目目が不自由だと何かと不便です。
ブービー君は目薬が嫌いで、無理やりしようとすると、バロン以上のパワーでガブリされてしまいます。
なので漢方薬で改善されてよかった!
ブービー君は感情を表に出すタイプではないので、何があってもフツーの表情です。
いやいや、きっと内心では「くっきり見えるぜ!」と喜んでいると思います。
by himitukichi-bull | 2015-06-11 07:24 | ブルテリア・ブービー | Comments(0)

最近のお気に入り!

毎年梅雨のこの時は、桑の実のシーズンです。
実が散乱しているお庭には出せないので、ケージのお掃除の時には車用のキャリーケースに入れています。ところがなぜだか分かりませんが、ここがお気に入りのようです。
f0353904_741110.jpg

掃除しようかなと準備を始めると、早く早く!と喜んでいます。
そして入口を開けると、ケースに飛び込みます。
お掃除が終わっても、ここにいる!って動こうとしません。
何がいいのかなあ、こんなに狭いのに。
by himitukichi-bull | 2015-06-10 09:35 | ブルテリア・バロン | Comments(2)

1年経ちました!

最近バタバタしていて、危うく忘れてしまうところでした。
バロンが我が家に来たのは、1年前の5月25日。
名古屋までは今のマイカーではなく、以前のヴィッツで迎えに行ったのでした。
たった一人の名古屋までの運転に、1時間経過した頃には少々退屈になり、まだ見ぬ『バロン』はどういう子かな?とか、帰りはこのサービスエリアでうどんを食べようかとか、何かと自分に語りかけていました。そうでもしないと、眠くなってくるんですよね。まだ死ぬわけにはいかないですからね。
f0353904_18172012.jpg

バロンのことは、送ってもらった写真と動画では穴が開くほど見ていましたが、実際には一度も会っていません。実際はどんな感じだろう?どれくらいの大きさかなぁ?性格はどんなだろう?と名古屋が近づくにつれて、更にワクワクしてきました。しかし一方では、残してきた病気のげんのことが気がかりで、今頃どうしてるか考えると、ここに来ていることに罪悪感も感じました。しかしその傍らで、久しぶりの異郷の地。辛い日々の現実からの解放に、今日くらい羽を伸ばしても許してもらえるかなぁ?と自分勝手なことを考えたりもしていました。都合のいい言い訳ですが。

ブリーダーさん宅で会ったバロンは、メチャクチャ可愛いかったです。
玄関の扉を開けると、ケージにバロンが飛びついて立っていました。正に以心伝心というヤツで、一瞬にして心通じあいました。(と、私は思っています。)
f0353904_18205834.jpg

ブリーダーさんに渡されて抱っこしていると、私の腕の中でグーグー寝てしまいました。
f0353904_18162925.jpg

帰りの運転はバロンと一緒です。
運悪く鈴鹿あたりで渋滞に巻き込まれましたが、返事はなくともバロンに話しかけ、バロンに代わって私が答えるという一人芝居を展開。これじゃ眠気も吹っ飛びます。
無事故でバロン共々帰宅できたのでした。

あれから1年経ちました!
体重も来たときの1.8キログラムから、15キログラムになりました。
f0353904_18151898.jpg

可愛さは、更にアップしています。
ブルテリアらしく、お顔も長くなりました。
バロンはどちらかといえば、胴長で足の短いタイプみたいです。
お散歩のときの、まるで陸に上がったカッパのようにペタペタ歩く姿は、もう目の中に入れても痛くないほどです。
「お姉ちゃんもバロンのお目目の中に入ろうかなぁ?」とか言うと、キャッキャッ喜んでいるバロン。
健康でいてくれれば、贅沢なんか言いません。少々のイタズラは、まあボチボチと直していくことにします。バロンは大事な大事な家族ですもんね。
by himitukichi-bull | 2015-06-09 01:28 | ブルテリア・バロン | Comments(2)

桑の実みのる!

今年も桑の実がつきました。
今年は豊作です。せっせと食べ、せっせと出してくれた鴨さんたちのおかげです。
f0353904_16241022.jpg

元々は亀さんの餌に桑の葉っぱがいいらしいということで、桑の苗木を植えたのがきっかけでした。その頃はヒョロヒョロで頼りなかったですが、今や台風にもびくともしない太い木に育ちました。
f0353904_1691011.jpg

たくさんの実がついています。
ちなみに赤い実は酸っぱいです。
黒紫色になった実が甘くて美味しいです。
f0353904_2111386.jpg

養蚕家は葉っぱの採取が目的なので、実はもぎ取ってそのまま食べるらしいです。
我が家も昔、実がほんの少しだった頃はそうしていましたが、今やこれだけの量ですからね。ということで、保存の利くジャムにしています。
f0353904_1694715.jpg

バロンの背中につくぐらいに垂れ下がった桑の枝。
「おねえちゃん、これ、な~ぁに?」ってジーっと見てますが、食べたらアカンで~。
f0353904_1610694.jpg

これは以前の写真です。
こうやって食べていたから、お腹ピーピーになったんですよね。
実があるうちは、お家の中にいてもらいますゾ。
f0353904_16151847.jpg

約30分で取れた実はこれだけ。
一応バロンと一緒に撮影です。
f0353904_16153318.jpg

こういう白いひげがはっきりしていて、ツヤツヤなのが新鮮な実です。
このまま食べると、実がプチプチで美味しいです。
f0353904_16154580.jpg

こちらは1日経過したものです。
艶がなく、ひげもはっきり分かりません。
食べると、弾力がありません。でもジャムにする分には問題ありません。
f0353904_16155811.jpg

ジャムにすべく、昨日の分とあわせてお鍋に入れ、綺麗に水で洗います。
「たくさんあるやん!お姉ちゃん一個ちょうだいよ~」って顔してもアカンで~。
またピーピーになるからね。
f0353904_17121123.jpg

そして火にかけて、煮ます。
始めはこんな感じの黒紫色で、香りは青臭いです。
f0353904_17122516.jpg

約40分かき混ぜながら、弱火で煮ます。
焦げたら、『焦げジャム』になってしまいますもんね。
これくらい煮ると、甘い香りが漂います。
頃合いを見て、グラニュー糖をダイナミックにおたまで山盛り3杯入れます。
f0353904_16362095.jpg

最後に変色防止にレモン半個を絞って完成です。
これをパンに塗ったり、ヨーグルトにかけたり、牛乳に入れたり。
f0353904_20404073.jpg

最高です。
亀さんと鴨さんのおかげで、珍しいものをいただけます。
f0353904_0222119.jpg

ありがとう、亀さん!
万年まで長生きしてください。
by himitukichi-bull | 2015-06-06 20:41 | その他 | Comments(2)