我が家のブルテリアの日記です。ブルテリア大好き人間が、ブルテリアについて語っています。 This is the diary of bull-terriers in my home. Human who loves bull-terrier speaks of various things about one.
by 海馬
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
Flag Counter
カテゴリ
全体
ブルテリア・ブービー
ブルテリア・バロン

切り絵
カエル
その他
糸ノコ作品
未分類
以前の記事
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
お気に入りブログ
FuFu the Bully
ALMEZのうらうら日記
秋田犬 「大和と飛鳥丸」の日々
M・ブルテリア チャール...
ホワイトデビルちゃんぷ
おはぎときなこ
花景色-K.W.C. P...
294ものぶろーぐ・2
まほろば 写真俳句
自然卵農家の農村ブログ ...
ratoの山歩き
Run Run Raum
ミニチュアブルテリア ダ...
秋田犬「大和と飛鳥丸」の日々Ⅱ
犬と息子と親2匹
ミニチュアブルテリアダー...
リンク
外部リンク
最新の記事
戌年なので!
at 2018-02-22 09:18
またまたのお久しぶりです!
at 2018-02-22 07:20
デビュー!
at 2017-12-05 12:13
大相撲の事件について(1)
at 2017-12-01 16:36
切り絵カレンダー!
at 2017-11-13 10:20
最新のトラックバック
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
ネイチャーズギフト、フー..
from ミニチュアブルテリアの「ホッ..
ネイチャーズギフト、フー..
from ブルテリア専門,【ホットブリ..
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ファン
画像一覧
ブログジャンル


キクとの思い出!

毎日暑い日が続いています。
夏本番はこれからなんでしょうが、本番前にもうバテテしまっています。これで本番を乗り切れるのか不安です。

今日はキクのことについて書きたいと思います。
以前の記事で、ブービー君と華ちゃんというブルテリアが姉弟と分かったことを書きました。なので、もうちょっと詳しくブービー君について書いてみようと過去の写真を探していたら、初代ブルテリアのキクの写真が出てきました。懐かしい~!
なので、今日はキクについて書こうと思います。
キクについては以前「キクからゲンヘ」で書きましたので、内容が重複するかもしれません。
f0353904_16274359.jpg

バロンから数えて4代前に、「ゴン」というミックス犬がいました。その子が16歳になって病気をして病院に連れて行ったところ、当時の医学ではこういう考えだったのかもしれませんが、もうお年ですしね・・・とあまり検査もしてくれなかったんです。肝臓と腎臓の数値が異常に高いですというだけ。
結局根本治療は一切なく、ただ症状の緩和と延命のため、点滴に毎日病院に通うというだけでした。

そんなとき、このキクの張り紙を見たんです。『もらってください』と書かれていました。私はその時までこの世に「ブルテリア」なる犬がいるということを全く知りませんでした。見た瞬間、「何だ!この顔は!」と。可愛い顔!!キクをもらいたい!と思ったんです。
f0353904_16254647.png

母に言うと、まあ一度見るだけね・・と了解してくれて、数日後に奈良県にいるキクに会いに行きました。奈良県のKさんは豪邸に住まれている方で、キク以外に飼われてるブルテリアが2匹いて、ワンワン泣いて出迎えてくれました。

キクは玄関先にリードでくくられていましたが、母の顔を見るなり旧友にでも会ったように喜んで、跳びついて、顔をなめて。一面芝生の敷かれた大きなお庭に通されてからも母のそばに行きたい!って寄ってきて、喜んだ母も私に出されたカステラをキクにあげてしまったりと、もう人間同士の話はどこへやら。

そんなとき、この子連れて帰りたいわ!と母が言い出して、その瞬間キクはうちに来ることが決まったんです。
f0353904_16345573.png

キクは長崎のブリーダーで育った子ですが、どうも詳しいいきさつは分かりません。あまりいい噂は聞こえてきませんが、今はもうないようです。

キクは、あちこちの家を転々として安住の地がなかったようでした。出迎えてくれてた2匹のワンちゃんのうち1匹はこのキクの娘で、可哀想なキクの状況を知ったKさんが「他人事とは思えない」と、引き取られたようなんです。でもなぜかキクと娘は仲が悪く、気の弱いキクは娘に噛まれたり、吠えられたり。結局ひとり納屋で暮らしていたキク。かなり広い納屋でしたが、それでもまた一人ぼっち・・。それでキクを大事にしてくれる飼い主を探されていたようでした。

そうか・・・、寂しかったんやな、キク・・・。
そのせいか萎縮して、いつも怯えているようでした。キクは散歩が大嫌いでした。「このお家を出たら、もう帰ってこられなくなる・・」と思っていたのかもしれません。うちにいた2年の間にお散歩に行ったのはたった3回だけでした。「捨てたりせえへんから、一緒に行こう!」と言っても、お家がいい~!って目で訴えてました。

「これからはもうビクビクしなくてもいいんやで!ここは今日からキクのお家なんやから」って。「これからは今までの分、う~んと幸せになろうな!」って、毎日言ってました。
キクがうちに来たのが今から11年前、2月の土曜日の午後でした。来たときは5歳でした。

血統書はありませんので何も分からないんですが、可愛そうな運命を辿ってきた子です。だからこそ、もっともっと一緒に遊んで、一緒にお散歩にも行って、長く一緒に暮らしたかったのに・・。
f0353904_1640252.png

病気に関しては、「キクからゲンヘ」に書いていますので、ここではやめておきます。泣いてしまいますので。このページをご覧ください。http://bullkichi.exblog.jp/22874653/

真冬の寒いときでも、キクと一緒に玄関の土間で一緒に寝ていたことがありました。キクは大人しくて、一緒に毛布にくるまって寝んねしました。色々お話もしました。そのときから、何かキクとは長く暮らせないような気がしていたんです。「大人しくていい子は体が弱い子が多い」というのが私の過去の経験です。シェパードのロッキー君もこのキクも大人しくていい子でした。でも体が弱かったんですよね。
f0353904_2382754.jpg

体が弱いから元気いっぱい暴れまわれないんです、と病院で言われたことがあります。「大人しい子は体が弱い。元気な子は体が強い」。今バロンは暴れまわっていますが、嫌だな~!とは思いません。むしろこれでいいんだ!と思っています。元気が一番ですもん。

ところで、1枚目の写真、バロンと似てるな~と感じました。そのせいなのか、バロンのことが可愛くて、一緒に寝んねしたいんですが、無理なんですよね~。もうちょっと大人しくなってくれたら、ケージ越しじゃなくて、一緒のお布団で寝んねできるんですけどね!
by himitukichi-bull | 2015-07-21 18:42 | その他
<< ブービー君、いつもの検査! ブルテリアグッズ! >>