我が家のブルテリアの日記です。ブルテリア大好き人間が、ブルテリアについて語っています。 This is the diary of bull-terriers in my home. Human who loves bull-terrier speaks of various things about one.
by 海馬
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
Flag Counter
カテゴリ
全体
ブルテリア・ブービー
ブルテリア・バロン

切り絵
カエル
その他
糸ノコ作品
未分類
以前の記事
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
お気に入りブログ
FuFu the Bully
ALMEZのうらうら日記
秋田犬 「大和と飛鳥丸」の日々
M・ブルテリア チャール...
ホワイトデビルちゃんぷ
おはぎときなこ
花景色-K.W.C. P...
294ものぶろーぐ・2
まほろば 写真俳句
自然卵農家の農村ブログ ...
ratoの山歩き
Run Run Raum
ミニチュアブルテリア ダ...
秋田犬「大和と飛鳥丸」の日々Ⅱ
犬と息子と親2匹
ミニチュアブルテリアダー...
リンク
外部リンク
最新の記事
戌年なので!
at 2018-02-22 09:18
またまたのお久しぶりです!
at 2018-02-22 07:20
デビュー!
at 2017-12-05 12:13
大相撲の事件について(1)
at 2017-12-01 16:36
切り絵カレンダー!
at 2017-11-13 10:20
最新のトラックバック
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
過去に来日した名画も回想..
from dezire_photo &..
ネイチャーズギフト、フー..
from ミニチュアブルテリアの「ホッ..
ネイチャーズギフト、フー..
from ブルテリア専門,【ホットブリ..
記事ランキング
検索
その他のジャンル
ファン
画像一覧
ブログジャンル


バロンという名前〜その1〜!

今日は名前について書きたいと思います。
バロンと言う名前ですが、覚えにくいようで覚えやすい。
そして発音しやすいと思っています。
それに「バロン」という名前は、短縮して呼ばれることはまずありません。例えば、「ケイスケ」だったら、「ケイちゃん」とか。
バロンはきっちりバロンと呼んでもらえます。
f0353904_18283141.jpg
このバロンという名前の由来は、バリ島の神様です。バリ島には善の神獣である「バロン」という神様がいます。
f0353904_20022521.jpg
善がいれば悪もいるのが世の常で、悪の神は「ランダ」と言います。バリ島では常にこのふたりの神様が戦っているらしく、ランダの力が勝っているときは国穏やかならず、バロンが勝っているときは国は安泰というわけです。しかしバロンだって常に勝ちっぱなしということはなく、時には負けるときだってあります。しかし、倒されても必ず立ち上がるバロンのおかげで、バリ島は概ね平和であるらしいんです。

いい名前だ!と思ったわけです。
しか~し!ひとつ引っかかることがありました。
それは遥か昔々、「ペリーヌ物語」とかいうアニメが放送されていて、家族で見ていたときのこと。この中で主人公のペリーヌと共に旅するビーグル犬が誤ってハンターに撃たれてしまうというシーンがあり、その犬の名前が「バロン」だったんです。
f0353904_1656267.png
縁起が悪い・・。名付けるのはいかがなものか・・と悩みました。

しか~し!
その物語の中で「バロン」は瀕死の重傷を負いながらも回復し、元気になるわけです。
倒れても立ち上がるんだという見方をすれば、決して縁起が悪い名前ではないんですよね。視点を変えたことで、もやもやがスッキリに変わり、バロンと決定したわけです。

それまでは候補に「バンブー」が挙がっていました。竹は長生きの象徴で、松に次いで縁起がいい樹木ですから。
でも言いにくいんですよね、バンブーって。それに「バンちゃん」と呼ばれてしまいそうですしね。

by himitukichi-bull | 2016-07-08 17:37 | ブルテリア・バロン
<< バロンという名前〜その2〜! ブービー先生&バロンの体重! >>